« 中日(東京)◯4-0 ヤングヒーローを生み出した選球 | トップページ | ヤクルト(東京)●0-1 病とは »

2023年7月31日 (月)

ここからいかに勝てるか

明日からはヤクルト戦。高橋の先発は分かるが、明日は山野?データが全くない。ルーキーイヤー序盤に先発して大炎上して、その後育成に行ってからまた支配下に上がったという投手。オールスターブレーク前に楽に勝てると思われたら智之のアレがあったから油断は出来ない。ただ、ヤクルト戦をしっかり取らないと広島、阪神とは渡り合えない。相手はピーターズがどこかで出るのか。違う投手になるかは分からない。戸郷も今年ヤクルト戦を抑えているとは言い難い。厳しい戦いになりそうだ。青木、オスナ、中村といった巨人専に塩見が加わった。まぁ、撃ち合いは覚悟。

 

週末のMAZDAでは森下が一回飛ばすということで回避。日曜の大瀬良が難敵。東京ドームで勝てていてもここ数年MAZDAで勝てていない。ただ、こちらも坂本が帰ってきた。貴重な一打が出ることを期待したい。

 

7/31に動きはなかった。つまり現状のメンバーで終わりまで戦うということ。育成から上がったのは元々支配下だった選手と、本指名されてもおかしくなかった松井颯のみだから、支配下の壁は厚いということなのかもしれない。来年確実に入りそうなのは田村ぐらいか。

 

ドームのヤクルト戦は3週間後もある。良いイメージは植えつけさせずに戦いたいところ。先ずはかつてのエースが汚名返上となるか。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 中日(東京)◯4-0 ヤングヒーローを生み出した選球 | トップページ | ヤクルト(東京)●0-1 病とは »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中日(東京)◯4-0 ヤングヒーローを生み出した選球 | トップページ | ヤクルト(東京)●0-1 病とは »