« ヤクルト(東京)◯8-4 伊織を勝たせられないチーム | トップページ | ヤクルト(東京)◯5-3 より高みを目指して »

2023年8月23日 (水)

ヤクルト(東京)◯4x-3 若手に救われる老害

Img_5671Img_5675

データガン無視で救いようのない老害を若手が救った、そんな試合。フォスター・グリフィンのアクシデントで智之が急遽先発となり、むしろ対策を練っていた相手に申し訳ないこととなったが、7回3点ならいいよね?んで、そのアクシデントの再発防止を球団は考えるべき。選手を守るため、そして対戦相手に迷惑をかけないためにも。

 

小川相手に2四球奪いながらいつも通りの早打ちマヌケ攻撃でスイスイ進まれたが7回に捕らえた。ツーアウトから三連打で一点を取り、坂本の死球の後に秋広が同点となる2点タイムリーを放った。

 

そしてその後は老害采配炸裂。8回に丸神様が四球を選ぶと、次の大城にバント指示。後続のブリンソン、門脇と比べて一番打っている選手に、バント(笑)。このマヌケ過ぎる采配で、とうとう大城のバント数はホームラン数を上回った。んで、ブリンソン、門脇は連続三振。バント(笑)させる選手を考えろよマヌケ。

 

そして9回、木澤が出てきたところで代打岸田。この意図は何だ?左右病で左を出さずに右打者だったから木澤は右打者に打ち込まれているのかなと思いきや、左の方が1割以上被打率が高い。となると、何故?としか思えない。中日の四番を潰したクラッシャー木澤は内角は攻められないと読んだのかもしれないが、このデータを見れば出すなら明らかに左打者でしょう。普段はバリバリ左右病のくせにデータの逆を行く起用は、耄碌しているとしか言いようがない。

 

そして、マヌケ采配はサヨナラとなった11回でも出てくる。ワンアウトから門脇が内野安打で出ると、代打に礼都を送った。指示はスモール。ここでスモールの是非は置いておく。何故礼都だったのかということ。構造的に右投げ左打ちの礼都にさせるより右投げ右打ちの北村にやらせるほうが確実だった。大城が何度もバント(笑)決めるから老人の感覚が麻痺してるのだろう。礼都はヘイトを集めるし北村は置物になるし最悪の起用と言って良い。役割でバント(笑)させるなら確率の高い選手を使えという話。

 

最後はもう門脇に救われたわな。内野安打もあの打球でセーフになるの?と驚かされた。スピードはかなりのものを持っている。そしてサヨナラの場面は悪送球から三塁過ぎたあたりで一旦止まるが、村上がもたついているのを見てリスタート。そのままホームを陥れてサヨナラとなった。

 

昨日は野手と首脳陣の不甲斐なさが露わになって、今日は老害のトンデモ起用がありながらもどうにか勝った。秋広や門脇がいなかったら5割どころか借金持ち。その自覚が全権にはない。シーズンの結果は知らないが、ひとまずAクラスを取った上で辞めてもらいましょう。あまりにも酷過ぎる。

 

門脇を取るように進言した功績は認めてやる。あとは後進に託すべき。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« ヤクルト(東京)◯8-4 伊織を勝たせられないチーム | トップページ | ヤクルト(東京)◯5-3 より高みを目指して »

観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤクルト(東京)◯8-4 伊織を勝たせられないチーム | トップページ | ヤクルト(東京)◯5-3 より高みを目指して »