« 残り試合の陣容 | トップページ | ヤクルト(神宮)●2-4 ハードラックなブルペンデー »

2023年9月 5日 (火)

ヤクルト(神宮)◯4-3 プレゼントされた勝利

Img_6157Img_6173

全く見られていないので経過だけ見て書こう。PBN見てから書くと眠くなる…。

 

一言で表すなら、お粗末。巨人以上にヤクルトが酷かったね。終盤に2つもミスが出てランナーをサードに進めちゃうんだもの。正直ラッキーとしか。それでも、猛打賞の梶谷、小技の門脇、2打点の丸神様、ピンチを抑えた船迫、1点差を凌いだ皓太を讃えたい。

 

文句はまず伊織。サイスニードに2ランって何やねん。貴方の立ち位置ならHQSを目指さないと。QSで満足していたらだめ。そして全権。4回表0-0でノーアウトランナー二塁からスモール。これ神宮ではむしろ逆効果よ。勝ったから良かったようなものの。そして分からなかったのが、2点ビハインドワンアウト一塁二塁で伊織にバントさせなかったこと。伊織の打撃が良い点と、送っても梶谷と勝負されないと思ったからだろうか。それだとしたら期待値の低い選手を2番に置くのはどうなの?という話になる。礼都はまぁ…エンドランの真ん中を何故振らなかったのだろうなと。そして丸神様が許した一塁からのタッチアップ…。センターはキツいかなぁ。。

 

昼にわかばやしが神宮入りしたとの報せがあり、誰と代わるのだろうと思ったら、何とレジェンド…。痛いどころじゃないね。しかしいるメンバーでやるしかない。今日は礼都だったが、やるべきことをしっかり出来るかが大事。若い子にはチャンスよ。

 

他所のチームを見てると、どんでんが鼻ほじりながら楽々アレを目指しているという展開。2位の広島はリリーフがボロボロ、3位のDeNAはバウバウがおらず、クローザー森原も決して安定しているとは言い難い。こんだけ他チームのリリーフがバテてたら、ポストシーズンも楽勝と思ってるんじゃないかな。偶然ジャイアンツがAクラス入りしてもそれは同様。まあバルディとバサマ頼みというところか。特に途中加入のバルディに期待。

 

というわけで、センター浅野翔吾でいきましょう。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 残り試合の陣容 | トップページ | ヤクルト(神宮)●2-4 ハードラックなブルペンデー »

試合」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。両チーム今シーズンの状態を象徴するゲーム内容でしたね。やっぱりジャイアンツは今後ピッチャーを中心とした守りのチームを目指して欲しいです。いきなりは無理でしょうけど、全権監督では野球が雑に見えるんですよね。長期政権の弊害も、あって、次の監督は投手出身の人がいいんですけど、ないでしょうね(笑)

投稿: タミネロ | 2023年9月 5日 (火) 22時14分

タミネロさん
まさしく。村上さんを何気にジャイアンツは抑えてるんですよね。そしてエラーのアシスト…。
門脇の加入で内野の守りは固くなります。課題は投手ですね。とにかくゴロを打たせろ、と。
次は阿部監督が濃厚でしょうが、工藤さん来ないかなあなんて淡い期待も抱いております。

投稿: Taka | 2023年9月 5日 (火) 22時25分

私も工藤さんに一票です.監督は生え抜きOBに限るといったこだわりは捨ててほしいですね.

投稿: 元大阪爺 | 2023年9月 5日 (火) 22時50分

元大阪爺さん
かつて1001にオファーしたこともあったようですが、さまざまな世界を知る人を招聘するという選択もあると思います。
その点工藤さんは3球団で日本一を味わい勝ち方を知っているだけでなく、今もなお学び続けようとする姿勢が素晴らしいです。解説を聞いても心地良いので、選手が伸び伸び出来るのではないでしょうか。

投稿: Taka | 2023年9月 5日 (火) 23時50分

ここ何試合か、接戦を粘り勝ちするケースが見受けられます。こうした勝ち方を積み重ねていけると、選手には自信が生まれ、相手チームには嫌な印象・イメージを植え付けられ、状況が良くなっていきます。願わくば、ペナントレースの最初からこのような試合を続けていれば、覇権奪回も可能だったかもしれません(CSを通して日本シリーズ出場・制覇する可能性も残っていますが、やはりリーグ優勝しないと、個人的には真の覇権奪回ではないように思えます)。

一方、若手には試練の日々が続く印象です。
山﨑伊は、投手に、よりによって本塁打を打たれてはいけません。ちょっとした油断、または制球ミスだったかもしれませんが、真のエースとなるには、こうした細かいところまでしっかりクリアすることが必要かと思います。
秋広は、マークがきつくなり、徐々に打率が落ちてきました。浅野も然り、萩尾は1軍と2軍のレベル差を痛感していることと思います。
これらの試練を乗り越えて、盤石のエース、レギュラーに定着してほしいと願っています。今年の経験を糧に、今後彼らがどのように成長するか楽しみです。

さて、次期政権を誰に託すか、なかなか難しい課題ですね。
監督については、もう「生え抜きの4番かエースだった人」という条件を取り払い、広く「本当にチームを強くできる人」を探してお願いしてほしい。
また、ネットで、落合博満さんのGM就任の可能性を報じている記事を見ました。その真偽は定かではありませんが、本気でチームを改革するなら、それくらい思い切ったこともやってはどうかと思います。

投稿: 翁 | 2023年9月 6日 (水) 07時59分

翁さん
それでもトータルは上位に3勝6敗なわけでして、上位に勝ち越してこそだと思います。そこはまぁ、監督の采配下手がモロに影響したのかなと。
秋広は夏になってかなり落ちてますね。伊織も二桁リーチから勝てていません。ただ、2人にはまず一年通してやり切ることが大切かなと思います。今年は大きなステップとなったことでしょう。
次の監督はハードルが下がるのではないでしょうか。余計なことをしなければいいので。
思い切った改革も必要かもしれませんね。ただ、落合GMは大反対です。選手を見る目が絶望的に無いので…。

投稿: Taka | 2023年9月 6日 (水) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 残り試合の陣容 | トップページ | ヤクルト(神宮)●2-4 ハードラックなブルペンデー »