« ヤクルト(神宮)●2-4 ハードラックなブルペンデー | トップページ | 中日(東京)□0-0 クソ打線 »

2023年9月 7日 (木)

ヤクルト(神宮)◯5-2 原辰徳監督最後の神宮球場

Img_6239Img_6284

試合の経過を見る前は、浅野翔吾抹消にブチ切れていた私だったが、試合中にさらなるサプライズを聞いた。レジェンドが三塁守備に。私は途中まで見られなかったが、良いプレーもあったようだ。そして生で見たのは一塁にまわった岡本さんのビッグプレー。村上から併殺成功というものすごく大きなものだった。レジェンドがどこまで出来るかだが、うまくいけば数年内野はカッチカチになる。

 

老人の酷使で高梨はもう限界。来年以降のためにも休ませよう。それを救ったのは菊地だった。長岡にあわやの当たりを打たれたがフライに仕留め、岡本さんの守備に助けられながらイニング跨ぎで抑えた。この菊地を育てたのはあの老人。それは認めよう。

 

1点差の終盤は怖いなと思ったところで出たレジェンドの2ラン。これは皓太を楽にする大きなアーチだった。そのまま抑えて終了。赤星は3連勝となった。残りは去年相性の良かった阪神戦。ここから貯金出来れば大したもの。

 

さて、残り試合を見るとAクラスに入るのは容易ではない。

 

◯巨人
 ヤクルト2試合
 中日6試合
◯DeNA
 ヤクルト7試合
 中日6試合

 

何だこの偏った日程は。下位相手に5試合も差があるとは思わなんだ。まぁ、勝つしかないわね。

 

冒頭では内野に希望を持てたが外野はどうか。頼りにはなるがベテラントリオというのは投資のチャンスがない。だからこそ、浅野翔吾の降格に腹が立ったわけだが。使えよ、と。気づけば秋広優人も出場していない。最後に出てきたのがきたむらというのが本当に謎なんだが…。ベテランスキー監督は若手育成を放棄するのか。

 

明日からはドームで3連戦。しかし台風で明日行けるかなぁ…。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« ヤクルト(神宮)●2-4 ハードラックなブルペンデー | トップページ | 中日(東京)□0-0 クソ打線 »

観戦」カテゴリの記事

コメント

坂本の負担を減らすため、消耗の大きい遊撃から他の守備位置へのコンバートを提案する記事を、ネット上でもよく目にします。
この試合では、プロ入り後初めて三塁で出場したそうですが、ファインプレーもあったりして三塁へのコンバートは悪くないと思います。

コンバートで坂本の選手寿命が伸びるならありがたいことですが、課題もありそうです。
三塁・坂本とした時、主砲・岡本と中田は一塁と外野で起用せざるを得ないことになります。そうなると、外野の残り2枠をどうするか。
せっかく成長した秋広は外し難い。そうなると、中田・秋広は左翼・右翼での起用となるので、中堅を誰が守るか。今シーズンから、やはり負担を減らすため右翼にコンバートした丸をまた中堅で使うのか。或いは、今後のバージョンアップに期待してブリンソンを鍛え直して使うのか。
チームの若返りをはかり、今後は浅野、萩尾、岡田らを外野陣の中心で使っていくとしたら、まだ主軸の働きが可能な中田や丸を、控えに回したり他球団へ放出したりすることになってしまうのか(そんなことができるのか)。

また、坂本、中田の年齢面に加え、岡本のメジャーリーグ移籍の可能性を報じた記事を、ネットで見ました。
このため、若手内野手の更なる充実に加え、次世代の主砲の育成も急務だと感じました。
自分の印象では、秋広は恵まれた巨体を有し長打力もありますが、柔軟性を活かしたアベレージバッター、具体的には駒田コーチの現役時代のようになりそうな気がします。中山、増田陸、門脇は、吉川のようなチャンスメーカータイプになりそうな印象です。次世代の主砲候補として、菊田に加え、彼のライバルとして切磋琢磨できる素材(可能なら一塁・三塁を守れる選手)が、個人的にはほしい。または、育成枠からそのような選手に出てきてほしいです。

残り試合の展開(せめてCSへ進んでほしい)も気になりますが、オフの補強=ドラフト、トレード、首脳陣の異動などにも、例年以上に注目したいと思います。

投稿: 翁 | 2023年9月 8日 (金) 09時31分

翁さん
レジェンドがどこに転向してもこれは起こる問題だと思います。岡本さんが残留するなら一塁固定で翔さんが控え、ということとなるでしょう。私の中ではレフト秋広、センター浅野翔吾、ライト丸神様という布陣です。そうすると梶谷は控えになってしまいますが。バカ外国人の脳味噌は変えようもないのでクビでしょう。
三塁に坂本というところでキクリンには準備してもらう必要があります。次は自分だぞ、と。陸と礼都には期待していますが、どこで勝負するのか気になります。
私的には野手は揃ってきている印象なので、投手の層を更に厚くするのではないかとみております。アダム・ウォーカーを欲しがるところがあると思うのでトレードもその一つですね。
全権が今年で消えることを願いつつ、次が誰かなと気になるところです。

投稿: Taka | 2023年9月 8日 (金) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤクルト(神宮)●2-4 ハードラックなブルペンデー | トップページ | 中日(東京)□0-0 クソ打線 »