« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月31日 (火)

短期決戦はきっかけを与えないこと

何故インケツ山岡を使ったのかと思ったら、吹田の主婦が不在だったのね。それなら宇田川どのみち投げさせるわけだし東6回までで良かったんでないかなぁと。それかワゲスだったろうな。そういう意味ではオリックスは少し相手に火をつけたことが失敗。短期決戦は相手にきっかけを与えないことが大切よな。しかし平野はあのボールでよく抑えられるわ。先頭四球だったのにね。バッテリーがよく粘った、と。相手はノー感じだった宗リンに決められたがきっかけはイトマサのバント処理から。ミスが左右するということ。宗の好守と廣岡の好守が大きかったか。しかしまさか廣岡がこの大一番でねえ。オリックスは明日でリーチをかけたいところ。

 

巨人は宮崎キャンプイン以外トピックは無し。元巨人の奥村が気付いたらクビになっていた。たかが万年最下位捕手なんぞの人的補償という最悪の放出だったと思ったが、打者育成に定評のあるヤクルトでも厳しいと判断されたならしゃあないな。和田恋もクビなので2013ドラフトから2人消えた。プロ入り後の結果としては、田口>>>小林>平良という感じか。

 

西武は3人の外国人を自由契約にした。ティノコは微妙だけど、クリスキー出しちゃうんだという感じ。狙うのはアリ?

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2023年10月30日 (月)

フェニックスリーグ終了・沢村賞

フェニックスリーグは今日で終了。1ヶ月を終えて見てみると、投手では吉村優聖歩、打者では相澤白虎が期待出来るように思えた。相澤は秋季キャンプメンバー外だが、そこには中田歩夢が入る。というところで、秋季キャンプはこの2人がどこまで成長を見せるかが楽しみというもの。

 

喜ばしいことに残留してくれた久保コーチ。東スポによれば、もともと複数年契約をしており、球団側からある程度の骨格が出来るまでやって欲しいと話があった。責任をとって辞めるつもりだったらしいが、球団の思いから続投を決意したそうな。2-3年と言わず、70歳になるまでコーチを続けて欲しい。投手王国になると手応えを感じているようだ。投手はかなりモチベーション上がっているのではないかな。

 

スターターの栄誉と言える沢村賞に山本由伸が3年連続で選ばれた。金田さん以来の記録で、パリーグからは初めてとのこと。さて、その沢村賞の選考委員、メンバーの追加も必要ではと感じられた。北別府さんが亡くなられたことにより、今年から工藤さんが選考委員になったが、その他の選考委員は皆工藤さんより15歳以上歳上だ。選考後のコメントから世代による考えのズレを感じさせられた。バウアーが中4日、5日で投げ続けたことを賞賛していた他の3人に対し、工藤さんは中4日で投げるとTJをする選手が減らないという考えを示した。とても説得力のある見解だった。昔の投手は確かにすごい連投をしたり完投を積み重ねていたが、今はもうそういう時代ではない。3,000球問題というものがあるように、いかに故障を防ぐかのほうが大事なのだ。

 

選考委員が4人というのも少ない気がする。入れ替えではなく、より若いOBを入れても良いのではないかな。となるとマサさんぐらいか…。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2023年10月29日 (日)

お返し

森友が打って勝つしかないと思いきや、森友で完封リレー。そして下位打線が機能して大量得点勝利。これはさすがに読めなかった。廣岡大志は2得点に絡む活躍を見せた。西に対する相性の良さなのだろう。しっかりと捕らえていた。

 

秋季キャンプのメンバーが発表された。浅野翔吾が不在なのは心配だが、あとはほぼ納得のメンバー。田村がいないのは意外だったが。外国人2人を含む右投手は久保コーチの魔改造を受けて何かを掴んでもらいたい。外野は萩尾、ダディ、オコエ、立岡。秋広を含めれば5人か。立岡は長いことリハビリしていたからここで鍛え直しということでしょう。3人はセンター争いということ。ジョージことルーキー佐々木がどの程度守れるかは知らないが、ポジションは一つ。内野は陸、湯浅、礼都が何かを掴んでほしい。尚輝から定位置を奪うのは簡単な話ではないが、レベルが上がれば層は厚くなる。

 

実りの秋に期待。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2023年10月28日 (土)

戦力外予想的中

日シリはまぁ近本に投じたあの失投よな。若月はボール球求めていたのに真ん中に入っちゃって長打。あれで決まってしまった。ヒットの佐藤に走らせたパインアメお爺ちゃんはしてやったりという感じか。

 

鍬原の戦力外が発表された。1ヶ月前に来年いない人リストを載せたが、これで書いた日本人選手の予想が全て当たった(小林は大減俸か放出なのでクビではない)。予想よりも多く出たので当然といえば当然かもしれないが、我ながら先を読む力があるなと。今年最後に投じた日ハム戦で炎上した時のの記事タイトルが鍬原拓也引退試合。これも現実になるかもしれない。ひとまず、このブログ読んでおけば切られる選手は理解いただけるということで。ちなみに、現役ドラフトの予想はすでに決まっております。それは前日あたりに発表でもいいかな。

 

矢野謙次が久しぶり、いや、ファームの試合があったからそうでもないか。久しぶりにジャイアンツのユニフォームを纏いG球に帰ってきた。慎之助のコメントから、自分が監督になった時は謙次を迎えたいと思っていたことがうかがえる。やっぱり努力を見ている人は見ているのよ。下位指名からファンの心に火をつけて熱く熱く体を燃やさせる選手になれたのはそういうこと。気合いという点で継承者となれそうなのは増田陸。さらに成長させるには準備の大切さと勝負どころでの読み。何かやってくれそうという期待感を抱かせる選手になるにはそこかな。現役時代の謙次はそうだったから。

 

5位指名の又木に指名挨拶があったようだ。コメントによると、3位指名でもおかしくなかったとか。担当スカウトが岸さんというところで少し期待していたが、彼の活躍次第ではリリーフの構成も変わるかもしれない。

 

ストーブリーグの動きはしばらくないでしょう。戦力外組で獲得があるとするならば、吉田凌か増田珠あたりかな。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2023年10月27日 (金)

心に火をつけて

「公表時期調整中」打撃コーチは矢野謙次だと発表された。思えば8年前、忌まわしき無能インケツキングボンビーGMの初仕事が矢野謙次放出だった。東京育ちの気合の戦士を何故出すのかと憤ったものだ。移籍先でファイターズ最高と叫び、コーチ留学もさせてもらった球団で最後まで働き続けるものと思っていたので、この復帰には驚かされた。巨人に残っていたら得られなかったかもしれない経験を手にして戻ってくる。ありがたいことだ。だが、放出したクルーズ5億バカGMに感謝することは一生有り得ない。

 

一軍コーチ陣を見ると、巨人以外の球団を知らないのは小吉と亀ちゃんのみ。他のコーチは皆他球団に所属している経験を持っている。巨人と無縁だったコーチはいないものの、この首脳陣は有りかなと私は思っている。経験のある先輩、そしてキャプテン時代のチームメート、風通しはかなり良くなるだろうし、監督を男に、という気持ちが強くなるのではないか。

 

謙次に話を戻そう。Instagramを見たが「謙次の元気でチームを明るくしてくれ!」と監督から特命を授かったとか。いやいや、謙次というプレーヤーは元気だけではなかった。彼はとても準備を大切にする男。代打での勝負強さはそこにあったのだろう。2007年に伊勢コーチに配球の読みを叩き込まれて吸収した。その結果が、彼のアーチで誰もが一番に思い浮かべるソフトバンク戦代打逆転満塁弾。初球の誘いに乗らず2球目を仕留めたのは見事だった。怪我もあったが、2012年後半の活躍も素晴らしかった。最終戦の代打サヨナラホームランも見事だが、日本シリーズでは優秀選手に選ばれてもおかしくない働きを見せていた。準備と読みから生まれる勝負強さを伝承してもらいたい。慎之助の背番号80を受け継いだのだから、監督の強い希望だったのかもしれないね。これも一つの絆かな。

 

杉内、謙次、サネ、カトケンと3連覇時の松坂世代がムラタさん以外揃った。久保裕也(野球)「」いや、優勝するシーズンはほぼおらんかったやん。この世代のコーチがこれから野球界を引っ張るかもしれないね。

 

西舘の背番号が早くも17に決まった。指名後1日で背番号が決まってるなんてあっただろうか。単に覚えてないだけかもしれないが。槙原寛己になるのか、大竹寛になるのか。若い今目指すのはマキさんかな。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2023年10月26日 (木)

ドラフト感想〜予想外〜

一言でまとめるならば、予想外、というドラフトだった。まさかのスモールボス西舘ぶっ込みという嫌がらせはあったが、無事に西舘を当てることが出来た。他を見渡すと、まさか常廣<度会になるなんて全く想像出来なかった。そして優勝チームの指名にも驚かされた。阪神が確実に取れると下村を指名し、オリックスは横山。横山は2位か3位と思っていたのでここで来るとは。そして真鍋慧指名なし。他所を見てみると同一リーグで当たりそうなのは広島かなぁ。一番に公言していた常廣を引き当て、さらに2位で高を取れた。岡田、薮田が消え左右のスターターが入るというのは手強くなる。

 

そして、ジャイアンツの指名。何と2位以下に私のリストアップした選手は誰も入っていなかった。これは2017ドラフト以来ではなかろうか。支配下の残り4人が大卒飛び越えて全員社会人というオッサンドラフト…。これは予想外。私の希望どおりであれば高と福田は取れていたのだが…。2位の森田は岡本世代。つまり同い年のバサマより一年遅れで入るオールドルーキー。彼に時間はあまりない。同い年の髙橋優貴にまず勝たねばならない。そこから井上、横川が相手になる。3位佐々木は日野市出身ということで東京の選手。俊足が持ち味ということだが、守備範囲と肩がどうか。競争相手は同い年のダディ。4位の泉口は大阪桐蔭ー青学大と進んでNTT西日本から加入。大学時代は同い年の赤星優志からホームランを放ったこともある。守備を評価されたのだろう。こちらも競争相手は同い年の湯浅大。5位の又木は恐らくリリーバーとして獲得したのだろう。データを見ると、何で獲ったんだ?と思うのだが、彼のスカウトは2年連続ドラ1を担当した岸さん。彼の眼を信じるべきか。競争相手は同い年の大江竜聖。

 

…っておい。。ほぼほぼサブメンを刺激するに過ぎない指名になってねえか?中堅どころとほぼ丸被りなんだが…。育成は予想に反してセンターラインの内野手指名。相澤、中田、北村といるので今年は無いと思ったが。そして、捕手指名ゼロ。これ暗黒捕手がFAしまーす、って言って出て行ったら支配下は4人になるぞ?それは考えなかったのか?鈴木叶先に取られたとはいえ。

 

支配下指名された選手は全員一軍入りしてもおかしくない年齢。将来性より既存の選手に刺激を与えるドラフトになったということか。まあ、何はともあれ、無事に西舘獲れて良かった。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2023年10月25日 (水)

恒例のドラフト希望発表

さて、昨夜のうちにドラ1指名選手が公表されたわけですが、前日までの下書きを変えるのも面倒なので、そのままコピります。はたして結果やいかに…。

 

 

 

 

2023年ドラフト希望
1位
西舘勇陽(中央大)
外れ1位
下村海翔(青山学院大)
草加勝(亜細亜大)
古謝樹(桐蔭横浜大)
外れ外れ1位
上田大河(大阪商業大)
岩井俊介(名城大)

 

2位以降
真鍋慧(広陵高)
高太一(大阪商業大)
明瀬諒介(鹿児島城西高)
宮崎一樹(山梨学院大)
福島圭音(白鴎大)
久保田拓真(パナソニック)
城野達哉(西濃運輸)
竹田祐(三菱重工West)
早川太貴(ウイン北広島)
鈴木叶(常葉大菊川高)
日當直喜(東海大菅生高)
坂井陽翔(滝川二高)
篠崎国忠(修徳高)
東松快征(享栄高)
福田幸之介(履正社高)
武田陸玖(山形中央高)

 

一位は常廣、西舘、草加の中からと思っていたが、4年秋の成績プラス監督の後輩である西舘が良いと判断した。2位は上のほうに書いた3人の誰か。その他には一軍捕手を争う捕手として久保田か城野。高卒で獲るなら鈴木。外野に強打の宮崎かリードオフの福島。どちらも守れることを期待。即戦力投手は竹田。早川は入団テストで水野さんがどれだけ評価しているか次第。高卒右腕は恵体を中心に。高卒左腕2人は球速を重視。

 

ここまで。

 

 

というわけで、私の思惑と球団の思いが一致しました。競合があるとするならば、東北出身ということで楽天、小川GMの後輩なのでヤクルト、と多くても3球団競合と予想する。武内に今のところ2球団が指名公表、そして常廣は1球団だが、単独になるとは考えがたい。この2人に対してそれぞれ2球団増えるのではないか。どんでんの関西、あっ!が本当なら東都の選手には行かない。そしてチュニドラは立浪の意向で投手ではなく度会を指名公表。残りは6球団となる。どうばらけるか。

 

ドラフトの日は有休取りたいところだったが、仕方ないのでネット速報頼み。見事に後輩を引き当てるか。願いが叶いますように。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2023年10月24日 (火)

2日後は…

コメントの返信にも書いたように、フェニックスリーグ参加チームの中では投手力が抜きん出ているように感じる。8連勝かつ桑田監督になって5戦全勝というのは、そういうことなのでしょう。全く何も特別なことはしていないと思う。「本塁打は確率にすると0割0分何厘の世界。個人的にはコツコツ1点を取る野球をやっていきたい」うーん…ある意味二軍監督で良かったのかもしれない。一軍でそれをやられたら勝てんぞ。でも、ホームランを打った相澤白虎を「狙い球を確実に打つ能力を彼は持っていますよね」と評価していたので長打の否定はしていないと思いたい。書くことが多くなった相澤、中田歩、北村流の存在はドラフト戦略にも大きく影響するのではないかと思う。

 

侍に赤星、門脇、秋広が選ばれた。赤星のタオルと秋広のユニフォームがあるので来月の代表戦は準備万端。代表最年少の秋広、チームに入れば年齢は関係ない。存分に暴れてきてもらいたい。

 

明後日はファンクラブの更新受付開始。ところが、何と2,750円(!)も値上げとか。先行抽選で一度に1試合しか当たらんのに。しかも最終戦近辺なんて前段ほとんど提供もしねえくせに。と書いてたらコースがバレてしまうが、本当に値に見合ったモノにして欲しい。

 

と、少し逸れたが、明後日のメインはドラフト。今日時間があったのでリストアップは済ませました。発表は明日。引っ張ります笑

 

おたのしみに。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2023年10月23日 (月)

一日空いて更新

一日前のことだが、フェニックスはウエスタン借金独り占めのチュニドラが相手。試合前の桑田ー片岡の挨拶で勝負ありと思ってしまった私。タイムリーのでないしょっぱい試合だったが、ねおあきらのボールをしっかり見極めて押し出しで手にした点を守り切った。木下が試合を作ったが、これもまぁチュニドラなので参考記録でしょう。ファームは日本選手権に出るだけあって簡単には負けない。イースタンの公式戦とは違い、ベテランは不在。そんな中でチームが結果を残しているのは良い。

 

土曜のゴーイング阿部慎之助新監督登場を見て、色々聞かれて話したことで感じられたのは、監督としてペナントを迎える前年に門脇誠が加入したのは大きかったなということ。この時点で早くも門脇のレギュラーは確定していると明言した。話を聞いているだけで、絶賛しているのが伝わる。将来のキャプテン候補なんてなかなか言えないでしょう。来年の背番号5は決まりかな。

 

追加の戦力外選手としてTNOKが発表された。病気だけに様子見するのかなと思ったらズレて発表。理由はよく分からない。私が以前書いた来年いない選手予想だが、日本人は鍬原、小林以外は皆的中。まぁ、残りの二人はいずれにせよ来年一軍の戦力とは考えていないでしょう。

 

ドラフトまであと三日となった。ぶっちゃけ、一位予想も出来ておらず、二位以下に関してもまだ何も想定出来ていない。まぁ、残り2日で予想をアップ出来れば…。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2023年10月21日 (土)

OBも同じ想い

フェニックスリーグもクライマックスもどちらも見られず結果のみ。フェニックスは高卒ルーキーと井上の投げ合いならそりゃねという感じ。一軍レベルの選手が投打で機能して勝ち。高校の時は進学も検討していた岡本大と笠島はこの道に進んで良かったと思う結果になってくれれば。今年一年ファームを見てきた監督コーチ、そして現監督と強化したい選手は一致しているように感じられる。秋季キャンプも実りあるものになりそうだ。

 

オリックスはやはり強い。2戦目こそ落としたものの、次の試合で流れを取り戻して初回に叩き落とす攻撃、ナイスゲームだった。ラオウの具合は気になるが、どうにか戦える布陣で臨んでほしい。

 

写真週刊誌のネット記事にキヨシさん、シノさんの対談が載っていたが、やはり同じことを思ってたのか、と。秋広規定打席到達という誰でも出来そうなミッションをやらず規定打席到達せずという結果を誰しも気の毒に感じたし、浅野翔吾プロ入り初アーチで期待の高まる中、次の打席で代打というのも不満を抱いているようだった。私たちファンの想いは誤っていなかったのだと改めて認識出来た。また、これはもう仕方ないことかもしれないが、地獄の伊東キャンプを経験して成功した2人からすると、これからのファーム練習方針である「量より質」には反対そうだなぁと。まぁ、でも、やる人はやるでしょう。練習を多くする選手が全て大成するわけではないけど、大成した選手で練習を疎かにした選手はいない、これは言えると思う。やらせる練習ではなくやる練習、そういうことなのかな。

 

さてこのあとはゴーイングで慎之助登場。久々に楽しみが出来た。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2023年10月20日 (金)

打撃コーチは誰になるのか

順当な結果というか、床田出して駄目だったなら広島も諦めがつくでしょう。そしてパチモンの4番じゃ勝てないよなと。巨人とヤクルト相手に稼いでるだけだから。ここが固まらないと広島は厳しい。

 

相手のブルペンデーで何度もチャンスを作りながらも攻略出来なかったオリックスだが、相手のレフト守備から出来たチャンスを若月がモノにした。打てる捕手とは言い難いが、12球団の捕手を見渡せば打てる方。ぶっちゃけ、昨日森友じゃなく若月だったらストレート通過してたよ。つまり、日本一連覇のためには捕手若月固定がマスト。

 

報知動画で知ったが、浅野翔吾は下半身コンディション不良で帰京したとのこと。試合のある時期に残念だが、戻って出来ることもあるだろうから無理せずまずは回復だろうね。その浅野世代では楽しみな素材が多い。今日フェニックスで投げた田村朋輝は来年の支配下候補。一軍練習でアピールした中田歩夢、フェニックスで結果を残している相澤白虎、そして桐生一高コンビの北村流音と三塚琉生、左の変則吉村優聖歩などなど。何人支配下に入るか。楽しみだ。

 

また報知動画だが、打撃コーチはコメントに挙がった人はいずれもハズレだそうな。全く見当もつかない。とりあえず、キムキイテとかはやめとこ。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2023年10月19日 (木)

おかしなリード

セリーグは栗林が栗林しちゃったという感じ。ストフォーで満塁にして高めの半速球はそら打たれるわな。これで後が無くなったが、4連勝はさすがにないでしょう。波瀾はないかな。

 

パリーグはオリックスが勝てる試合を落としたという感じ。田島、山岡ともに四球からの失点だが、9回表の森友リードには引いた。ノーアウト一塁、ランナー和田で何故フォーシーム一球も投げさせないの?6球連続縦スラ→カットボール→縦スラで盗塁許す→縦スラ→浮いた縦スラを捕らえられ追いつかれる長打。山岡には良いフォーシームあるのにこれはリードが悪いよ。大城いる中で森とってたら共倒れだったかもしれない。獲らないで正解。

 

と、話に出た大城が何と選手会長に。記事を見て「・・・」と固まったのはここだけの話。まさかの人選に、そーなの?と。監督は「不安しかない」そうだが。でもまぁ、ここまでになるなんて立派なもんだよ。中心としての自覚が芽生える…かもしれない。

 

翔さんFAといううわさ。とりそうな球団はXでポストしたとおり、チュニドラ、DeNA、ヤクルト、ソフトバンク、ロッテ、楽天。レギュラーで出たいというのは当然だが、今のチームでは約束できないところ。レジェンドのサードコンバートにより内野はさらにカチカチになった。翔さんを活かそうと全権は岡本レフト構想を描いていたが、いなくなった今、そうなるとは思えない。まぁオファーがあればという感じかな。

 

文春のやつ、記事出なさそうだなぁ。というか、なんJとかまとめサイトのネタだからなぁ、ソースが。画像でもはっつけてくれりゃいいのに。下手したらまとめサイトもデーブに訴えられるぞ(あっ言っちゃった)

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2023年10月18日 (水)

エースが初回に3点奪われるも

ファイナルステージスタート。セリーグは一方的。坂倉(いたくら)のリードよなぁ。初球ピッチャーにチェンジアップ投げて長打喰らうとはねえ。それまで村上に対して粘っていたのにそれで一気に崩れた、と。パリーグは山本由伸登板試合でまさかの展開だったが、初回3点ビハインドをひっくり返したオリックスの底力は凄いわ。ベニー、宗リン、ラオウ、若月とお立ち台多すぎ。「行ったと思いました」「ドッ、ワハハっ」いやいや、あそこまで飛ばせれば良いのよ。大きな一打だった。立派な捕手に成長したよなぁ。同じ年に巨人が指名したドラ1捕手が勝るものは何一つない。年俸?抜かれる抜かれる。

 

秋広と桑田新二軍監督が宮崎入り。今日の話題はそれぐらい。明日あたり文春オンラインで公開されるのかなぁ、ペットボトルの犯人。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2023年10月17日 (火)

ネタ球団が変わる

段々とネタがなくなってきそうだけど、オフの主役はソフバンかなぁ。ネタ的な意味で。シーズン中はチュニドラがダントツだったけど。マスコミにオスナがイニング跨ぎ拒否と書かれて即座に本人がどういうことだ?と。さらにカズミコーチもそれを否定。ベンチの指示拒否を書いたマスコミは何を根拠にしたのだろうねえ。補強はバウバウやら翔さんなら狙っているとかいないとか。山川穂高は素行不良で見送り翔さんOKの基準は知らんが。

 

他所がFAの調査に走っているみたいだけれど、ジャイアンツは無いでしょう。長年の活躍が見込まれるなら話は別だが。ガッツ、杉内、丸神様クラスなら頑張って欲しいけれど。補強ポイントは明らかに右のパワーピッチャーなのよ。今年のFAではそれがいないという認識。だとしたら無理に参戦しなくとも良い。安値で外国人連れてきてルシアーノ同様に久保コーチの下で魔改造されることを期待した方が良い。

 

フェニックスリーグで特筆すべきことは無いかなぁ。堀田の点の取られ方はいつまでも繰り返していたらノーチャンスということ。右の3人はほぼ決まっていて残りのスターターは一枠。智之以上にならないとローテは奪えない。それを本人が認識しているかどうかでしょう。

 

ファームの桑田監督は練習を「量より質」と明言し、アーリーワークは暖かくない時間にやっても仕方ないということで排除の方向。この動きを見ても、脱原・デーブというのは明らか。反面教師と受け止めて進めば良い方向になるのではないか。

 

SBは森唯斗、DeNAはエスコバーをクビにするとのこと。リリーフで酷使してコレは無いよなぁという感想。投手も自分の身を守るためにもオトコハダマッテナゲルダケではいけないということか。巨人にはクリーンに、というか、しっかり負担の少ない運用をお願いしたい。

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2023年10月16日 (月)

「公表時期調整中」打撃コーチ

「村田修一」がトレンド入りしていたが、私の中でのトレンドは「公表時期調整中」よ。恐らく現役のコーチで過去に打撃コーチ経験のある村田が濃厚だろう、ということで検索されたのでしょう。二軍監督に就いた時に呼び寄せているだけに可能性は高そうだが、そうなるとニィさんと共に右打者になる。私が密かにあると思っていた漢・大道も右打者。左は誰だろう…となると思い浮かばない。すごいサプライズはあまり期待せず皆さんの予想通りになるような気もするが、一年で復帰なんてあるのかなぁ、なんて思ってみたり。

 

14日の練習中に杉内と話し込んでいる姿が映り「一軍コーチにするつもりか?いやいや、考えすぎ。今の三軍に関するヒアリングだろう」と思ったらまさか最初に思ったことが当たるとは。そしてこれは多くのファンが喜んでいると思う内海の復帰。左同士となってしまうが、来年は俊兄とテツのコンビで投手陣を運用していくこととなった。小吉さんは総合コーチとなったわけだが、スコアラー、バッテリーコーチ、ブルペンコーチと様々経験しているだけに、よりデータを活かすようになるのではないかなと。一軍バッテリーにサネ、二軍バッテリーコーチにカトケンが入り、2012年からの3連覇に貢献した捕手3人全員名を連ねることとなった。ファームは桑田総監督が監督に変わり、ピッチングコーチはぐっさん・寛ちゃん同級生コンビ。三軍にスコアラーだった野上と大幾がコーチとして加わった。巡回コーチの久保さんと「ぜ」ラス・ウィーラーはそのまま残ることとなった。特に久保さんが残ってくれたことにホッとしている。現役時代にチームに全くいなかったのは久保さんと安藤さんぐらいで、チームを知っているコーチ中心となったが、巨人しか知らないというコーチは少数で、だいたいどこかしらのチームを見てきている。それはプラスに作用するでしょう。風通しはかなり良くなりそうかな。

 

フェニックスリーグは韓国選抜相手なので参考記録。そりゃあ打つし抑える。育成一年目に楽しみな選手は多いけど、吉村ユーセフもその1人かな。ここまでは順調に来ていると思う。代木先輩に続けるか。

 

さて、パリーグのクライマックスシリーズは、無関係ながらも痺れる試合だった。3-0で誰もが決まりと思いきや、シーズン1アーチの藤岡同点3ラン、ツーアウト一塁から安田の右中間のあたりで岡ひろみ長躯生還サヨナラ。そして響き渡る谷保さん歓喜の声、すごい試合だった。澤村へのヘイトが一転、藤本、津森、嶺井に集まることに。髭監督はお祓いに行くか解任されたほうがいいかもしれんね。ZOZOマリンで2年連続投手が泣く展開になろうとは。

 

短期決戦は分からないね。思わぬドラマがそこにあった。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2023年10月15日 (日)

首脳陣は大事よな

辛いさんは持っているのかもしれない。代打末包ホームランが神ってると讃えられたあとにピッチャー中﨑で同点に追いつかれるも、8回に単打、ボテボテ内野安打、野選でチャンスが降ってきて勝ち越しちゃう、と。ただ、次はそう簡単にはいかない。使える投手とそうでない投手の見極めは大切。

 

方や、三浦ばんてふ。采配の問題と思えてならないのである。最終戦の大田に代打藤田はかなりヘイトを集めたようだが、今日は8回先頭ランナーが出た後、大田にバント(笑)指示。いや、バントというのはあり得る話だから否定はしない。しかし、大田にやらせるか?ということ。小技が得意でないのは明らかだしプロ15年間で犠打は僅か4。スモールさせたいならこここそまさに代打藤田でバント指示だったのではないか。右投げ左打ちの打者に対するバントはあまり薦められたものではないが、通算犠打数は235と、どちらにやらせたほうが確率が高いかは誰が見ても明らか。不向きなスモール(笑)を強いられた大田はボール球をバントしに行って失敗したあとクソボール振って三振。スモールさせる前にやらせる人を見よ、コレだよなぁ。2位になれず次のステージ進出を逃したのは采配よな。このまま続投のようだけどあまり未来は明るくないと見る。

 

パリーグはさっき終わったけど、まぁ、選球眼よのう。6回裏ノーアウト一塁3-1から角中のワンバンくるりん後、三振併殺で流れを失ったようなもの。月曜行く人は寒い中頑張ってください。

 

フェニックスは1-0勝利。湯浅が高橋純平からアーチを放ちそれが決勝点となった。井上ー小沼ー笠島ーラモスー伊藤ゆで逃げ切ったわけだが、伊藤ゆにあまり猶予はない。先頭四球に捕手の指示に従わず野選というようなことを来年もしてると居場所はないよ、と。笠島は変則から150出して面白くなってきた。3年経過したから一度自由契約からの再度育成契約となるのだろうが、この道を歩んで正解と思えるかは今後の自分次第。

 

ネットで情報を見てると、先週の文春記事で、負け試合の時にペットボトル叩きつけたコーチが明らかになったそうな。東スポは隠していたが。ネットに今週アップされたら見てみよう(金は落とさん)。これが本当だとしたら、害悪以外の何物でもない、と思うのと同時に、体制が変わって良かったと安心する。ベンチの雰囲気は明らかに変わるだろうね。

 

ソフトバンクの髭は少し延命。このあと進めるかどうかで進退は決まるかと。来年の今頃、セリーグは半分監督代わるんじゃないかな。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2023年10月14日 (土)

新体制に期待

今朝家の用事で出かける前に、秋季練習中継を少し見た。阿部慎之助監督の下で最初の練習。ファンも多く駆けつけていたようだ。フェニックスリーグに行っている選手・監督・コーチを除き、一軍と三軍のメンバーが揃っていた。だからこそかもしれないが、三軍の杉内コーチと話していたし、多くの人と会話を交わしていたようだ。選手のコメントを聞いて感じたのは、より一体になれるのかなということ。監督の現役時代を知る選手はその背中の大きさを知っているし、監督を男に、という気持ちが湧いてくるのではないか。「僕も変わりますし、皆も変わってほしい」というコメントを受けた門脇の言葉が素晴らしかった。「監督が変われというから変わるんじゃ遅い。それが当たり前というくらいじゃないと。自分も決意はできていた」本当に一年目の選手なのか?このコメントを発信出来る時点でただものじゃないよなぁ。ルーキーという気持ちはもう持っていないでしょう。チームの主力になろうとしてるね。

 

今日CSが行われているが、ギリAクラスに入っていたとしたら「データじゃないだろ」と言ってスコアラー外すような老人が監督を続けていたのかもしれない。また、それをあっさり他人のYouTubeで暴露して、大して打てていないのに東攻略についてとか自慢げに動画を配信する打撃チーフコーチも残っていたかもしれない。これは地獄である。直接コメントで「伊織のおかげだろ」と突っ込んでる人がいて面白かったが。今年の問題点は明らかなのでチームは変わらなければならない。そういう意味では全権退任はマストだったのよ。伝達が出来なくて結局戸郷完封みたいなことがないようにコミュニケーションを重ねられるチームになってもらいたい。

 

CSも一応見ていた(パリーグはまだ試合中だけど髭監督にヘイトが集まる理由はよく分かった)。セリーグはねぇ。ツーベース打った山本に代走出して蝦名サービスエリア凡フライで無得点からの伊藤光に代わった途端にピンチで、牧併殺取り損ねの直後に、外野に対する前進守備指示が裏目ってサヨナラというとんでもないベイス★ボールを見てしまった。仮にあそこで勝ち越していたとしてもアレを見ると勝ちきれたとはとてもとても。そして、捕手に代走裏目というのは既視感。アレを私たちは何度見せられたか。

 

今のセリーグでマトモな監督はどんでんと辛いさんぐらい。そういう意味では慎之助は全権を反面教師としておかしなことをしなければチャンスあり。コラムを書いてちゃっかり就職活動もしている田原誠次も監督にうってつけと語っていた。人の意見を聞き入れられる、大切なことです。

 

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2023年10月13日 (金)

激動でも何でもない戦力外通告

来年の契約を結ばない7選手が発表された。中島と三上は既に報道されているとおり。堀岡、トヨキンは以前書いたとおり想定内。堀岡はトライアウトダメだったら打撃投手で是非。末包を覚醒させたように打者を育ててもらいたい。鍵谷、高木、香月は読めなかった。ベテラン投手2人は終盤一軍に居たけれど、来年は厳しいと判断されたのでしょう。澤村を出して獲得した香月だが、ファーム日本選手権での守備を見るとそういうことなのかな、と。鍬原がセーフだったのは想定外。まだ開花すると思っているのだろうか。

 

一部報道では激動と書かれていたが、え?どこが?というのが率直な感想。ブリンソンやビーディ、ロペスだって契約更新しない可能性が高いとみている。高いギャラの外国人じゃなくて安い外国人投手多く獲ってガチャしたほうが当たりが出るかもしれない。そして育成から京本や田村が支配下に登録されれば枠は少なくなる。というわけで、枠の確保が必要なのよ。想定していなかった3人はそのためと解釈した。火消しの鍵谷、高木は勿体無い気もするが、そこの層を厚くする補強が必要かな。

 

ドラフトでは広島に動きがあった。常廣一位指名公表。一位最有力候補だったが、そりゃ被るよなぁと。誰であれ競合覚悟で指名するとは思う。今のところ候補は、常廣、草加、武内、西舘勇かなぁ。彼らの競争相手は同い年の井上温大となるだろう。つまり、スターター。

 

明日からCSかあ。特に応援してるところはないけれど、慎吾とポランコのいるロッテにはファイナル行ってもらいたい。谷保さんに多くアナウンスしてもらうために2-1でお願いします。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2023年10月12日 (木)

元木コーチの思い出

独立リーグ選抜相手に完封負けというのはいただけないが、田村の154km/h計測に驚いた。ラモスと同じ速度を高卒一年目で出せるのか。ひむかのスピードガンはどんなもんか知らないが。川嵜も148km/hを計測し、育成の投手は楽しみな存在が多いなと感じられた。

 

元木コーチが退任を申し出て受け入れられたとのこと。ヘッドコーチの時以外は今ひとつ役割が明確でないのは気の毒に感じた。常に試合に集中するという教えが選手に浸透したかどうか。一番伝えたかったのはそのことだと思うので。印象に残るシーンは、2019年にランナー二塁でバントした際に、ランナーの山口俊がズッコケていたのを気づかせなかったところかな。サードの宮﨑に対してファースト!と叫んでいたとか。間違いなく気づかれていれば余裕でアウト。咄嗟の行動は見事だった。特にここ2年半は苦労も多かったと思う。お疲れ様です。テレビに戻るのかは分からないが、少しゆっくりお休みください。

 

退任の発表はあるものの、来年の首脳陣はまだ決まっていない。というか決まっているのはヤクルトぐらいか。今週は残り僅かだから、決まるのは来週かな。

 

ドラフトまであと2週。来週から頑張ろう。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2023年10月11日 (水)

お詫びいたします

まず昨日私が書いたことを訂正してお詫び申し上げます。15日まで対外試合がないと書きましたが、連日試合は組まれておりました。原因は、スポナビ速報が何故か日々4試合しか予定しておらず、それを日程と勘違いしたためです。

 

経過を全然追えていないので特筆すべきこともあまり無いのよね。相手チームに今年何処かに姿を潜めていたY川がいたみたいだが。来年プレーするところは知らないけれど、巨人はオファーしないでください。
と、話が逸れたが少し内容を。直江はリリーフから先発に戻るようね。目指すは戸郷世代3人ローテ入りか。あとは吉村ユーセフが3凡と良い感じ。
そして、とりあえず、伊藤ゆが使えなさそうなことは分かった。怪我は完治したのだろうから、来年登板機会がなければそのままさようならでしょう。

 

明日も経過はXで、結果は報知で追うしかない。まあ注目は、投手やね。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2023年10月10日 (火)

投手チーフコーチまた退任

フェニックスリーグは経過のみで。3回無失点とはいえ、堀田賢慎の球速はどうしちゃったの?という感じ。フォーシームの球速だけなら育成3年目の笠島尚樹の方が上回っていた。それとも笠島の成長度合いをポジティブに捉えるか…。球速の出ないサンマリンとはいえ、140km/h台後半をコンスタントにマークしないと堀田はキツい。

 

育成外国人投手が揃って登板。今日の試合だけを見ればラモスが上回ったというところでしょう。フォーシームはMAX155km/hというところで、うまくいけばのセットアップ候補になるか。

 

対外試合は15日までない。意外と試合数は少ないんだな。

 

コーチ人事が発表されて、ガッツ、阿波野、石井各コーチが退任となった。石井コーチは所謂東海グループなので出るかなという気はしていたが、ガッツは出すなら何のためにコーチ要請したのか。阿波野さんは自ら辞任を申し出た、と。正直今年は誰が投手チーフコーチ務めても全権が癇癪交代とかしていたから同じだったような気がするのだが。続けるとばかり思っていたので、これから誰を投手チーフにするか頭を悩ませていることでしょう。全権が宮ちゃんに責任を取らせてから3年連続で投手チーフコーチ交代。ここがハマらない限り優勝は見えてこない。

 

ドラフト方針に影響は無いだろうが、麒麟太郎くんが海外留学を表明したそうな。方針は変わらないが1位指名競合の確率は高くなったかと。ドラフトまで1週間切ったらボチボチ2位以下の候補もみとかんとなぁ。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2023年10月 9日 (月)

ドラ1は内緒

段々とネタ切れになりつつあります笑

 

今日はGAORAでフェニックスリーグ見られると思ったけれど中止。パリーグの試合中止は予想されたけどまさか宮崎もとは。

 

さて、YouTuberに戻った打撃チーフコーチ、10点取られたら10点取りましょうという野球をやろうと言ってるのに、敗因はリリーフとな。こりゃグリフィンや伊織ちゃんがいやいやいやと言いそうな案件だ。阪神のリリーフが上回ったとお手上げ状態だったそうな。これから何かボロが出てきそうなので一応見ておくか。

 

ニュースは特になく、今年のドラ1を公表しないことが分かったぐらい。これはもう予想通りだからね。大卒投手が多いけど、絶対この投手というのは見当たらない。野手は去年の浅野翔吾のような何としてもという選手もいない。競合の可能性は大いにある。回避出来ればラッキーぐらいに思っていた方が良いだろう。今のところ私の予想は常廣、草加、西舘勇のうち誰かかなと。

 

その他の獲って欲しい選手リストはいつものようにドラフト前夜にお知らせします。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2023年10月 8日 (日)

明日からフェニックスリーグ

フェニックスリーグの参加選手が発表された。以下の選手が宮崎行きとのこと。

 

◾️投手
田中千晴
直江大輔
堀田賢慎
小沼健太
井上温大
笠島尚樹
川嵜陽仁
木下幹也
田村朋輝
吉村優聖歩
森本哲星
ルシアーノ
伊藤優輔
ラモス

 

◾️野手
山瀬慎之助
喜多隆介
亀田啓太
湯浅大
中山礼都
菊田拡和
増田陸
中田歩夢
岡本大翔
萩尾匡也
岡田悠希
浅野翔吾
鈴木大和
笹原操希

 

 

若手の中に1人混ざってる社会人卒3年目の伊藤はTJから2年経ってどの程度ボールが走るかでしょう。来年開幕からの支配下入りとなれば、任されるところは見えてくる。笠島が入っているのは育成一年延長ということかな。やっぱり進学しておけば…とならないよう何かを残すことが大切でしょう。堀田はかなり危機感を抱かないとダメ。来年予想される右の三本柱に続くことが出来なくなる。楽しみなのは田村。京本がいないのは気になったが、来年支配下登録候補はこの2人だと思っている。

 

野手は思ったより少なかったかなと。秋広、相澤、ティマは入ってくると思っていたから。しばらく二遊間は空かないと思っているので、中山礼都にこの時期から外野をやらせるのも選択肢に入れたほうが良いのではないかと感じている。丸佳浩の後継候補として育ててもらいたい。増田陸はセカンド中心の起用となるでしょう。そこに岡本大が入れるかという感じかな。彼は育成一年延長が決まりなのでしょう。大型セカンドとして化けるかどうか。

 

さっそく明日からスタートするようだ。阪神は村上が調整登板。これは良い機会。一軍のボールをしっかり見てきてほしい。

 

鷲田さんのプロ野球亭日常を読んだ。ほぼまぁ納得の内容。チャンスで得点出来なかったことで迷走が始まったと感じていたんだなと。最後のページに書いてあったよう、主力に対してあえてスモールさせることで献身を求めていた。が、いつしか誰にでもやらせるようになり、単にランナーを塁に進めたいだけの作戦になってしまった、と。もっと違うやり方でアプローチ出来れば良かったのかもしれないが、それを持ち合わせていなかったのだろう。

 

大城の犠打王は最初で最後となるであろう。阿部新監督にまず期待するのは、序盤やストレート四球後に犠打をさせないこと。相手を楽にする作戦を取らないようにしてもらいたい。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2023年10月 7日 (土)

ファーム日本選手権 ソフトバンク(サンマリン)●5-6 4点差から負けた戦犯

Img_7752

さて、4点差をひっくり返されたのは、間違いなくこいつらのせいです。併殺奪えなかった湯浅も含めてな。現役ドラフトで放出候補かな。香月のゴミ守備にオコエの考えられないプレー、これじゃ一軍は無理よ。お前らが責任を背負い込め。

 

合格点を出せるのは菊田と山瀬ぐらい。戦犯がいなければ今日のMVPは山瀬だった。犠打に完璧な2ラン、そして最後の打者となったが見事な粘り。クリーンアップの増田陸や萩尾より内容のある打席だったと思うよ。試合後に談笑してる場合じゃないぞ、2人は。同時期にドラフト対象だった東海グループの海野(笑)を4年で追い抜いた感じだね。ファームとはいえ出塁率.405は決して偶然ではないことを証明した。この試合の優秀選手に選ばれたのも納得。来年は一軍での出場機会も増えるでしょう。

 

秋の強化指定選手は野手だけの話になるが、秋広、浅野翔吾はもちろんのこと、今日のクリーンアップかなぁ。クリーンアップ3人は大卒2年目以内の年齢だが、危機感を抱いて取り組んでもらいたい。特に大卒の2人は常時一軍帯同していたため出場資格のなかった礼都より光るものを見せないと、外野コンバートとなった時に働き場を失うから。

 

今日の試合が終わったことで、また新たな構想外選手が出てくるか。多分私の予想した面々な気がする。残った選手は今日の悔しさを糧に頑張って。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2023年10月 6日 (金)

83を背負うということ

G+が緊急生放送で4時間も枠を取ってるからどんだけ大きな発表なんだと思いきや、1時間で終了。帰宅後GIANTS TVで確認。

 

そうなのよ、歓喜のSeptemberを目指すのよ、先ずは。やはり目指すは優勝からの日本一ってところでね。全権様が隣にいたからどういう野球をしたいかは明言出来ずにいたが、いかに反面教師として受け止めているかが大事でしょう。

 

Twitterや掲示板などで先に情報が入っていたが、慎之助に采配を任せていなかった、というのが本当なら安心、というのは大体同じ感想でしょう。大城はもう5年分のバント(笑)をしたと言って良い。ホームラン15本以上打ってる犠打王とか聞いたことがない。

 

83番かぁ、と思ったけど、慎之助のこれまでを見たらなるほどな、と。2人の監督の現役時代の番号を背負って戦うということ。原さんは88番時代が一番良かったと思うけど…。

 

山口オーナーが、原監督が最先端のデータ野球を取り入れた、と語っていたが、その時はさすがに、え?と固まった。スポナビ見りゃ分かるようなデータも活かしてなかったのに…。

 

急ピッチで組閣を進めているという話だった。橋上ヘッドか二岡ヘッドか。どちらになるか。情報を待ちたい。

 

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2023年10月 5日 (木)

2023後半試合一行振り返り

昨日感謝を表して送り出したが、やり残していた後半戦の1行振り返りをしたい。改めて見ると…酷かった。。

 

 

7/1 イトマサに無対策負け
7/2 正捕手2度バント(笑)皓太跨がせでドロー
7/4 タツえもん捕手だけ交代して大城柳から3ラン
7/5 延長12回梶谷1,000試合出場記念決勝打
7/7 右の代打連続三振で1-2負け
7/8 浅野は守ってくれませんでしたが完封
7/9 丸神様に初球打ち強要、大城バント(笑)で延長12回牧に被弾負け
7/11 8回ツーアウトから伊織交代マシンガンも完勝
7/12 岡本がショボくて完封負け
7/13 8回に岡本代走→9回満塁で代走が打席→延長11回負け
7/15 四球拒否指示ヤクルト戦OPS.900吉川8番起用で負け
7/16 メンデス千晴炎上負け
7/17 あんなん+ツーアウト満塁で急遽バサマ投入グラスラという親戚コンボ負け
7/22 秋広伊勢から決勝弾
7/23 秋広二桁アーチで二桁アーチ犠打記録者カルテット誕生
7/25 あんなん大山にまたやられてマシンガン堀田(笑)三上(笑)
7/26 ヘイト集中の高梨をピンチで投入し失敗
7/27 インケツ木浪で勝てるもナカジにはスモール(笑)なしに不満
7/28 レジェンド復帰後3イニングで猛打賞達成と凄みを見せる
7/29 髙橋宏斗攻略も「昇格」5番秋広にスモール(笑)の謎
7/30 レジェンド四球から秋広門脇結果を残しチュニドラ相手に当たり前のスイープ
8/1 山野に無得点1番打者に2度のスモール(笑)負け
8/2 坂本岡本同時お立ち台はなかなかレア
8/3 おかもとごうで勝ち
8/4 左右病スモール病炸裂でサヨナラ負け
8/5 ベルトの上は我慢という謎指示+ロペス堀田で負け
8/6 大瀬良打って勝ち
8/8 あんなん早期降板後競るも左右病代打増田(笑)という謎采配
8/9 正捕手2度バント(笑)皓太跨がせでも負け
8/10 中田役に立たず正捕手下げて3タテ
8/11 皓太痛恨被弾
8/12 伊織8回途中降板大城バント(笑)でも勝ち
8/13 ブリンソングラスラで石田から大量点
8/16 ボケ老人の謎リクエスト炸裂+土田敬遠宇佐見勝負でサヨナラ負け
8/17 ユル守備に助けられて2-0勝利
8/18 浅野翔吾プロ初アーチで流れを持ち込み勝利
8/19 横川凱→堀岡スという失礼過ぎる試合
8/20 堀岡スが火をつけたデビ包+堂林にやられて負け
8/22 伊織に白星をつけられないマヌケ打線が8回に逆転するも腹が立ちヒーローインタビュー見ずに帰宅
8/23 スモール(笑)病左右病(笑)全開も門脇の俊足と村上のもたつきでサヨナラ
8/24 丸が3-0からホームランというのを初めて見ました…いや、3ヶ月前にあったろ
8/25 バカ外国人の怠慢守備などで完敗
8/26 阪神の犬スズキン降臨
8/27 北村の四球からイトマサに久々勝利
8/29 高梨限界か四球連発から末包に被弾
8/30 大城バント(笑)が生きず一点差負け
8/31 マヌケバント指示がエラーを誘う運勝ち赤星好投
9/1 左右病で戸郷と岸田を組ませて負け
9/2 横川凱初回癇癪交代で投壊
9/3 井上最後の登板も浜口相手なのでルーズベルトゲームで勝ち
9/5 お粗末続出のおかげで勝利
9/6 グリフィン発熱やむなしも9回の左右病代打で萎え
9/7 レジェンド三塁転向からのホームラン
9/8 仲地を打てず丸神様にツーストライクまで犠打強要ドロー
9/9 愚将対決も秋広がケリをつける
9/10 吉川尚輝プレーオブザデーとなるホーム封殺で勝利
9/12 西相手もオコエを上げずに無策0-1負け
9/13 ノーアウト満塁で横川凱癇癪交代松井颯グラスラ被弾
9/14 岸田佐藤の攻め方を知らずに被弾アンド代打萩尾の謎采配1点差負け
9/15 仲地と組む捕手を代えてバンテリン4本で勝ち
9/16 ノーコンフェリス相手に大城バント(笑)の結果0-1負け
9/17 丸神様外しレジェンドにバント(笑)指示も門脇が清水からサヨナラ打
9/18 延長12回に北村増田大でサヨナラ
9/20 佐藤にカモられ負け
9/21 赤星に完封させず大勢炎上でヒヤヒヤ勝ち
9/23 元エースが役に立たずコイの餌に
9/24 戸郷を降ろすつもりが誰も投げてなく結局完封レジェンド2発
9/25 大城に代走送り0-1負け
9/26 大城バント(笑)を貫き0-1負け「何かが足りないんでしょう、このチームには」
9/30 戸郷に完封させず梶谷にバント(笑)指示で逆転負け
10/1 きっしゃんグリフィン熱男魂降臨で勝利
10/3 捕手だけ代えてピンチ迎えるも赤星5勝目
10/4 山﨑伊織プロ初完封で初の二桁勝利&東の敗戦試合先発は必ず伊織

 

ざっと数えると、采配負けと考えられる試合は22に上った。前半より5試合も多い…。キーワードはスモール(笑)バント(笑)左右病(笑)代走(笑)と多い。他に気になったのは、横川凱に対する扱いが酷いかなと。8/19の試合は何度も語っているが、横川<堀岡スという考え自体がおかしい。打たれるとしても横川に続投させるべきだった。そこから末包にやられまくるのだから、これはもう失礼継投の呪い。そして、例のスコアラー外しからゼロイチの多いこと。何だったんだアレは。

 

 

まぁ、次の慎之助監督にはスモール(笑)減少、四球増、与四球減を目標に掲げてもらってチームを勝利に導いてもらいたい。

 

中島に続き鍵谷が構想外とのこと。火消しの鍵谷だが、首脳陣の求めるボールが行かなくなったのかもしれない。三上の構想外は当然。ハマスタでめった打ちに遭った時点で来年は無いな、と。しかし、この3人だけなのか?支配下では。トヨキン、鍬原、堀岡スの3人も勿論入るよな?
育成で6人がリリースされるようだが、奈良木は惜しかった。怪我に泣いたので不運だった。保科は守備がアレではかなりしんどい。山本は当然。太田龍はなぁ、ドラフト2位で獲れた時は喜んだものだが、地雷踏んだか。担当スカウトは織田。織田の薦める選手に当たりはいないということ。インケツなのだからスカウトから外すように。

 

それを踏まえて、本ドラフトも育成ドラフトも投手中心になるだろう。育成野手では中田、相澤、北村が出てきているし、ティマもいる。本指名にかかるような野手を来年指名すれば良いのではないか。

 

ドラフトまでの注目は、残りの構想外と新コーチ陣、そして翔さんの動向かなぁ。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2023年10月 4日 (水)

DeNA(東京)◯1-0 最後の監督試合、そして新時代へ

Img_7701Img_7533

今日は三浦が責められても仕方ない試合。2回ツーアウト三塁で尚輝との勝負を避けずに攻めて失敗し、最終回は何故か大田泰示に代打藤田一也。これでホーム開催の権利を失ったのだから球団の利益にも関わってくる問題。

 

DeNAにとっては憎き相手となりつつある山﨑伊織。今シーズン最終戦でプロ入り初完封勝利+初の二桁勝利達成。東克樹は今シーズン16勝3敗となったが、その3敗は全て山﨑伊織の登板試合(伊織2勝、千晴1勝)。もし伊織がいなかったら東は20勝近くしてたのか…。一つ伊織は壁を乗り越えた。フィニッシュがこの日最速の152km/hのフォーシームというのはまだ余力があった証。来年は戸郷翔征と2本柱でチームを牽引してもらいたい。

 

すでに夜間に全権の解任がスポーツ紙各紙が報せ、朝には読売が慎之助の監督就任を報じた。セレモニーは今までの全権の功績映像なんだなと予想出来たが確かに最後に流れた。その前のスピーチにて、初めて自分の責任と口にした。双方納得の退任ということでしょう。3期にわたり17年も監督という激務を全うしたのは讃えられるべきことだと思う。しかし誰しも終わりは訪れる。今がその時ということだ。チームを牽引してきたレジェンドと智之が涙を浮かべたというのはそういうことだろう。良い時代を見せてくれたことに感謝するとともにお疲れ様と言いたい。

 

後任の慎之助は早くも重圧を感じていたがそれは当然だろう。いかに周囲がサポート出来るかが大切となる。全権を一番間近で見ていたのは慎之助だろう。良い時もそうでない時も知っている。その上で自分の色を出していけばいい。選手を迷わせずプレーさせられるように導いてもらいたい。

 

さて、今シーズンのジャイアンツ公式戦は全て終了となった。チームが良い時もそうでない時も訪れてくださった皆様、コメントを頂けた方々に御礼申し上げます。まことにありがとうございます。シーズン同様の更新頻度になる保証は全くございませんが書きたくなったら書きます。その時はお付き合いくだされば幸いです。

 

そういえばblogを始めて18年なりました。原さん再就任の年始に始めたこのブログがまさか原さんの監督年数より長くなろうとは、分からないものです。

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (8)

2023年10月 3日 (火)

中日(バンテリン)◯3-1 来年は柱で

Img_7495Img_7496

チュニドラ相手とはいえ、赤星優志は正捕手と組んでも力を発揮出来ることが証明された。4月に炎上した時の姿からは変わったかな。HQS達成は見事。来年は柱の1人になってほしい。

 

そんな赤星に対して、捕手だけ交代して続投という愚行に走った全権。スターターは最初に組んだ捕手とともにその日のゲームを作っていくんだわ。途中で変えられると配球だとかリズムも変わるもんなんだわ。それを何度繰り返して失敗してるのか。戸郷の時もやらかして失点しなかったがんなもんたまたまなんだよ。投手心理ぐらい理解しとけ。スターターは捕手が下がるならダブルスイッチで当たり前。

 

打線はそれなりにチャンスは作れたと思う。赤星の球数=その他3人の球数というマヌケイニングはあったが。大城卓三の先制ツーベース、そして松山からのチャンスメークが大きかった。ごく稀に巨人OB面する某阪神OBが「大城くんのリードとキャッチングはレギュラーではない」というマヌケ発言をしていたが、フレーミング、ブロッキングなどの指標を見ていないのよ。大城のリードが秀逸ということは言わないが、捕手に必要な要素と捕手トップクラスの打撃を持っているわけ。しかし、さすがに全試合マスクはしんどい。というわけで、岸田と山瀬のマスク機会を増やせば良いでしょう。

 

チュニドラの5位はまだ確定せず、DeNAの順位も確定していない。空気を読まずに勝ち続けられるか。貯金か借金か(引き分ければどちらもなし)。貯金目指して戦いましょう。

 

来年の構想に入らない選手が立て続けに発表された。巨人ではナカジが入っていないようだが。他球団では宮國、俊太、ヤスといった巨人OBが入っていた。そして巨人とは縁がないが、天才中学生と言われた西川僚祐が3年目でクビと知り驚いた。プロの世界は厳しいものである。巨人は明日か明後日に発表されるでしょう。

 

全然違う話だがタツえもんにパンパンマン、秀逸過ぎる!

 

タツえもん

パンパンマン

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2023年10月 2日 (月)

2023前半試合一行振り返り

暇だった時間を利用して、今シーズン前半を一行振り返り。後半はやるかもしれないしやらないかもしれない。明日から色々ニュースが出るかもしれないから。

 

 

3/31 9回にロペス高梨マシンガン負け
4/1 中田、グリフィンで勝ち
4/2 丸8回勝ち越しアーチ
4/4 ハマブリ爆発
4/5 平良に無抵抗負け
4/6 横川早期交代ブリンソンチョンボ負け
4/7 ブリンソン二番で負け
4/8 2番オコエ、とねに代打梶谷で負け
4/9 セカンド松田 3試合安打数上回り3タテ
4/11 大城ホームランボールゲットだぜ
4/12 あわや完全 同点弾もトヨキンぶち壊し
4/13 12安打1得点で負け
4/14 暗黒捕手バンテリン9失点
4/15 宏斗キラー礼都で勝利
4/16 赤星炎上 福家死ね
4/18 石田に無得点 大城に代走 小林に代打なしで負け
4/19 浜口なので勝ち 佐賀で長野出番なし
4/21 高橋に強い尚輝下位&スモール(笑)で負け
4/22 グリフィンヒーロー、秋広起用開始
4/23 吉村ボコボコ横川凱プロ初勝利
4/26 2番梅野(笑) 長野3ランで勝ち
4/27 伊織大炎上
4/28 髙橋癇癪交代、スモール病炸裂も勝ち
4/29 秋広1号、中田サヨナラ2ラン
4/30 ビーディぶち壊し、高梨3イニング登板
5/2 中村に鍵谷、大城にバント(笑)で負け
5/3 ブリンソン奇跡の逆転3ラン
5/4 小林スタメンで追いつかれるも丸3-0からサヨナラホームラン(全権に3ヶ月後忘れられる)
5/5 塁が空いてるのに細川勝負指示で撃沈
5/6 松葉6回56球マヌケ攻撃
5/7 直江の疲れがピークとなり負け
5/9 新潟バウバウ炎上
5/11 レジェンド王さんのツーベース記録超え
5/12 左右病炸裂後菊地ロペスで延長負け
5/13 あほちん采配炸裂も12回松竜攻略でサヨナラ
5/14 1番打者にバント(笑)赤星に無援護負け
5/16 マシンガンもどうにか逃げ切る
5/17 リリーフ破壊暗黒捕手でも何とか逃げ切る
5/18 懲りずに暗黒捕手使うもスイープ
5/20 大城小笠原からグラスラ
5/21 松井颯デビュー戦勝利
5/23 平良に無策で負け
5/24 戸郷完封岡本ソロ勝ち
5/25 大城東から同点2ランが効いて勝ち
5/26 大城エンドラン(笑)横川早期降板裏目秋広バント(笑)大城に代打ウォーカー(笑)で負け
5/27 大城に代走投手そのまま捕手小林でリズム崩して負け
5/28 千晴にイニング跨がせて負け
5/30 ウォーカー大飛球も風に負け惜敗
5/31 主演岡本助演澤村で勝ち
6/1 岡本さんアーチで逃げ切り
6/2 左に弱い鈴木に代打坂本→平内炎上コンボ
6/3 重信さん速いなあ、岡本さんサヨナラ打
6/4 松井颯同級生にビビり負け鍬原引退試合
6/6 データガン無視左右病代打で山本由伸に勝てず
6/7 ウォーカー大当たり
6/8 19番対決得点なしも最後に丸が決める
6/9 岸田捕手の試合でスモール(笑)のイミフ負け
6/10 両チームの侍ジャパン活躍で勝ち
6/11 菅野復帰登板勝利
6/13 メンデス初勝利
6/14 戸郷で普通に楽勝
6/15 中川皓太神リリーフ後梶谷サヨナラ打でスイープ
6/16 深谷死ねで負けそうになるもレジェンド逆転サヨナラ3ラン
6/17 8回門脇に謎の盗塁指示アウトで負け
6/18 梶谷中田が役に立たず負け
6/23 勝利もレジェンド2分で離脱のショック
6/24 大瀬良相手にブリブリ振り回して負け
6/25 デビッドソンにやられ四球拒否で負け
6/28 盛岡で冷え冷え3ラン二発被弾
6/30 意外な岸田のあーっと驚くライトへサヨナラホームラン

 

4月はMAZDAで安打数3試合上回り3タテが響いた。早くもセカンド松田(笑)という正気の沙汰とは思えない起用でボケの兆候が見られた。まぁそれでも一番腹立ったのは前日逆転サヨナラのモメンタムを殺したビーディ炎上かな。
5月になると、トンデモ采配ばかりになってきている。マヌケ采配のせいで月に3タテ3回になるところを広島の松竜に助けられたという感じ。バンテリン3タテも酷いが、甲子園では全部采配負けという酷さ。まぁ、その月最初の試合からおかしいことは見えていた。戸郷は追いつかれてないのに中村に相性悪い鍵谷投入&代わったばかりの星に対しノーアウト一塁二塁のチャンスメークから大城バント(笑)→後続2三振は現地でかなり萎えた。
6月の楽天戦初戦が今年のピークだったのかもしれない。深谷死ねの不当な判定がありながらも、最終回にレジェンドがお釣りなしの逆転サヨナラ3ランで6連勝。しかしその翌日8回、チャンスで大城の打席の時に盗塁死で流れが変わり交流戦優勝を逃した。その後レジェンドの離脱で夏を迎えることに…。

 

うむ、采配で負けた試合はざっと17か。しかし多いね。原に采配をさせないほどの戦力ではないとも解釈出来なくはないが、理解に苦しむ采配があまりにも多すぎた。特に5月かなぁ。週末カードで3勝8敗2回3タテというのは酷いもんだ。甲子園ではあほちん采配しか無かったからな。5/1の投稿で俺が書いていた「1番の不安要素は首脳陣」ということがそのまま当たった月となった。

 

時間の出来た時に後半を振り返るかもしれないが、もっと酷いことになっているかもしれない。怖いもの見たさでやってみようかしら。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2023年10月 1日 (日)

ヤクルト(東京)◯1-0 憧れの地で3度の熱男締め

Img_7472Img_7470

もっとも、こんなことを覚えているのは私ぐらいかもしれない。15年前の交流戦、杉内俊哉に完封負けを喰らう寸前に144球目を漢・大道が同点弾を放った試合のことだ、その試合は延長12回でその日インケツだった拓さんの逆転サヨナラタイムリーで勝ったのだが、表に東野峻からホームランを放ったのが松田宣浩だった。恐らくそれが生で見たマッチの初アーチ。それから15年後、こうして東京ドームで彼の引退セレモニーをやるなんて当時は考えられなかったことが起きた。小久保さん、王さん、工藤さんという巨人に縁がある方、そして秋山さんからのメッセージ。改めて残したものの大きさを感じさせられた。彼の願っていた東京ドームでホームランを放ちファンと熱男をやる夢はかなわなかったが、今日3回もやらせてもらった。ファン思いの熱男ということでしょう。思い出に残る引退セレモニーだった。40歳まで続けるという目標を達成出来たことは素晴らしいと思う。本当にお疲れ様。有難う。

 

さて試合。山野に対するマヌケ早打ち凡退に呆れるばかりだったが、バッテリーだけは熱男魂を持っていたようだ。唯一の得点となるアーチを放ったきっしゃん。熱男ポーズをやるには最も適したキャラだったかもしれない。浅野翔吾と同様に継承したまえ。そしてフォスター・グリフィン。7回無失点の好投プラス、マヌケ打線にこう打つんだよと手本を示したツーベース。久々のマウンドながらマッチの引退試合勝利に大きく貢献してくれた。

 

ファームでは二岡ジャイアンツが優勝を決めた。井上温大ー山瀬慎之助バッテリーで1安打完封。胴上げされて笑顔のニィさんを見ると嬉しくなった。来年の監督候補の1人と言えるだろう。

 

さて、報知の記事では何やらデーブに責任を被せようとしてるが、そうはいかん。読売の今日の記事では予想通りブルペンとの連携が機能していないことが書かれていた。全権を続投させてこれらのことは改善されない。というか、秋広優人に規定打席到達をさせない左右病長野・ウォーカー起用に腹が立つ。3年連続借金を恐れて必死なのかもしれないが解任は避けられない。自分のプライドよりチームの未来を大切に。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »