« OBも同じ想い | トップページ | 2日後は… »

2023年10月23日 (月)

一日空いて更新

一日前のことだが、フェニックスはウエスタン借金独り占めのチュニドラが相手。試合前の桑田ー片岡の挨拶で勝負ありと思ってしまった私。タイムリーのでないしょっぱい試合だったが、ねおあきらのボールをしっかり見極めて押し出しで手にした点を守り切った。木下が試合を作ったが、これもまぁチュニドラなので参考記録でしょう。ファームは日本選手権に出るだけあって簡単には負けない。イースタンの公式戦とは違い、ベテランは不在。そんな中でチームが結果を残しているのは良い。

 

土曜のゴーイング阿部慎之助新監督登場を見て、色々聞かれて話したことで感じられたのは、監督としてペナントを迎える前年に門脇誠が加入したのは大きかったなということ。この時点で早くも門脇のレギュラーは確定していると明言した。話を聞いているだけで、絶賛しているのが伝わる。将来のキャプテン候補なんてなかなか言えないでしょう。来年の背番号5は決まりかな。

 

追加の戦力外選手としてTNOKが発表された。病気だけに様子見するのかなと思ったらズレて発表。理由はよく分からない。私が以前書いた来年いない選手予想だが、日本人は鍬原、小林以外は皆的中。まぁ、残りの二人はいずれにせよ来年一軍の戦力とは考えていないでしょう。

 

ドラフトまであと三日となった。ぶっちゃけ、一位予想も出来ておらず、二位以下に関してもまだ何も想定出来ていない。まぁ、残り2日で予想をアップ出来れば…。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« OBも同じ想い | トップページ | 2日後は… »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

Takaさんお疲れ様です。試合前の挨拶で勝負あり(笑)流石です。ファーム調子良いのは朗報ですね。
今年の1軍見てチャンスアリとみんな思っているのかも知れませんね。門脇5番似合いそうですね。
岡本にもファーストの了承得たみたいですし、勇人サード以外レギュラー無しもフェニックスのメンバーのモチベーションになりそうです。
ドラフト難しいでしょうけどTakaさんの予想見てみたいです。お手数かけてすいません。

投稿: ヨマ | 2023年10月23日 (月) 22時33分

ヨマさん
PLなんて昔の体育会系の典型的な例ですからね。1年生は3年生に絶対服従、というわけで片岡も桑田さんという感じでペコペコでしょう。
打者はそれなりに打つだろうと思っているので投手中心に見ていますが、良いですね。田村やユーセフなど楽しみな素材が多いです。
想像以上にチーム内での門脇に対する評価が高いと実感しました。本人が掲げている打率3割出塁率4割も、何を求められているか理解しているということなのでしょうね。
私が毎年行ってるのは予想と願望ですね。願望は欲しい選手並べれば済みますが、予想は例年以上に困難です。といいつつ、ある程度一位予想は固まりつつあります。あと2日でできる限り頑張ります。

投稿: Taka | 2023年10月23日 (月) 23時35分

フェニックスリーグでは、若手が奮闘しているようで、来季への期待が膨らみます。
覇権奪回を急ぐあまり、FA頼み、ベテラン偏重になって、若手の伸びる芽を摘むことがないよう、阿部新監督にはお願いしたいと思います。

今年も多くの選手が巨人のユニフォームを脱ぐことになりました(更に追加があるかもしれません)。その中には、個人的に解雇に疑問を感じる選手もいます。
今年はリリーフに苦労したのに何故かあまり使われなかったリリーフ経験豊富な鍵谷。香月も、旬の時期に使ってもらえず勿体無い印象です。アラフォーの中島、松田は何のために獲得
したのか。育成枠の選手の獲得・育成・解雇がアバウトではないか等々。吉村さん、水野さんには、編成部門の充実・整備をはかっていただきたいです。

さて、今年のドラフトは難しそうですね。
やはり、今シーズン課題となったリリーフの強化のため、豊作といわれる大学生投手から即戦力になる選手を選びそうな気がします。
しかし、抽選負けで希望の選手が取れなくなったらどうするかがちょっと見えません。坂本、吉川(彼も来季29歳!)の後継者たる内野手を狙うか、リードを指摘される捕手陣を刺激する好守のキャッチャーを獲りにいくか、それとも・・・この時期はいつもわくわくするのですが、今年は悩ましい日が続いています。
Taka様の予想も、ぜひお聞かせいただきたいと存じます。

投稿: 翁 | 2023年10月24日 (火) 18時51分

翁さん
フェニックスに参加している選手の中でもジャイアンツの選手たちは抜けているかもしれません。投手が一ランク上という印象ですね。
戦力外通告の選手に関して100%納得というのは難しいかもしれませんが、私はほぼ納得しています。鍵谷は良い時のボールに比べて少し落ちてしまった、香月は守り、そこですかね。育成で自由契約になった選手も納得です。思ったより多かったですが、谷岡、山本あたりは仕方ないかと。
ドラフトはどこを重視するかというよりは、その年に穫れる今後戦力になりそうな選手を取るものと思っております。それが今年は大学投手に集中したということでしょう。好守の捕手と言っても何が指針となるかではないでしょうか。単純に二塁までの送球スピードが速いだけで好守とは言えないし、リードも一朝一夕で身につくものではないので。
予想というより、リストは明日の記事で書きます。

投稿: Taka | 2023年10月24日 (火) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« OBも同じ想い | トップページ | 2日後は… »