« 打撃コーチは誰になるのか | トップページ | 一日空いて更新 »

2023年10月21日 (土)

OBも同じ想い

フェニックスリーグもクライマックスもどちらも見られず結果のみ。フェニックスは高卒ルーキーと井上の投げ合いならそりゃねという感じ。一軍レベルの選手が投打で機能して勝ち。高校の時は進学も検討していた岡本大と笠島はこの道に進んで良かったと思う結果になってくれれば。今年一年ファームを見てきた監督コーチ、そして現監督と強化したい選手は一致しているように感じられる。秋季キャンプも実りあるものになりそうだ。

 

オリックスはやはり強い。2戦目こそ落としたものの、次の試合で流れを取り戻して初回に叩き落とす攻撃、ナイスゲームだった。ラオウの具合は気になるが、どうにか戦える布陣で臨んでほしい。

 

写真週刊誌のネット記事にキヨシさん、シノさんの対談が載っていたが、やはり同じことを思ってたのか、と。秋広規定打席到達という誰でも出来そうなミッションをやらず規定打席到達せずという結果を誰しも気の毒に感じたし、浅野翔吾プロ入り初アーチで期待の高まる中、次の打席で代打というのも不満を抱いているようだった。私たちファンの想いは誤っていなかったのだと改めて認識出来た。また、これはもう仕方ないことかもしれないが、地獄の伊東キャンプを経験して成功した2人からすると、これからのファーム練習方針である「量より質」には反対そうだなぁと。まぁ、でも、やる人はやるでしょう。練習を多くする選手が全て大成するわけではないけど、大成した選手で練習を疎かにした選手はいない、これは言えると思う。やらせる練習ではなくやる練習、そういうことなのかな。

 

さてこのあとはゴーイングで慎之助登場。久々に楽しみが出来た。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 打撃コーチは誰になるのか | トップページ | 一日空いて更新 »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

Takaさんお疲れ様です。フェニックスは6連勝ですか。相手のレベルはどうあれ勝てる喜びを若手が覚えてくれれば…
オリックスはラオウが心配ですが投手力はホントに羨ましい限りですね。
やっぱり皆さん同じ事思いますよね。秋広、浅野
の使い方が来季というよりその場の勝利優先だったのが原さんのヘイトを余計に集めた気がします。
門脇評価高いですね。既にキャプテン候補とは大したもんです。やはり投手中心の野球を目指すみたいですね。FAでも欲しいはテレビ的な発言であって欲しいと思いたいですが…四球の重要性も考えているみたいですし、捕手も出来るだけ一人で
守らせるみたいですし、来季は虎さんから貯金を稼いで貰いましょう。

投稿: ヨマ | 2023年10月22日 (日) 00時36分

ヨマさん
あら、そんなに勝ってましたか。投手陣の安定が素晴らしいというところと、あとは若い野手がいいアピールできていますね。
オリックスは勝ちパターンの2人が打たれたのは気になりますが、宇田川も小木田もいるし、今日打たれた2人もきっちり合わせてくるでしょう。
その場の勝利を考えても秋広外してウォーカーとかブリンソン使うというのは迷走してたよなと感じます。
慎之助監督の門脇に対する評価を実感しました。チームの中心になれる選手なのでしょう。このオフ一気に一桁の番号を手に出来そうです。
さすがにチームバランスを見て補強は考えていると思います。左腕のFAが多いですが、横川、井上に期待という考えもあるのかなという気がします。
課題の克服、阪神戦でも貯金を重ねるにはそこですね。

投稿: Taka | 2023年10月22日 (日) 00時56分

akiさん
コメントは全く関係ないことなので削除します。
仏の顔も三度まで。次同じ書き込みしたらコメント制限します。まぁ、日本語通じないからなるだろうけど。

投稿: Taka | 2023年10月22日 (日) 08時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 打撃コーチは誰になるのか | トップページ | 一日空いて更新 »