« 中日(バンテリン)◯3-1 来年は柱で | トップページ | 2023後半試合一行振り返り »

2023年10月 4日 (水)

DeNA(東京)◯1-0 最後の監督試合、そして新時代へ

Img_7701Img_7533

今日は三浦が責められても仕方ない試合。2回ツーアウト三塁で尚輝との勝負を避けずに攻めて失敗し、最終回は何故か大田泰示に代打藤田一也。これでホーム開催の権利を失ったのだから球団の利益にも関わってくる問題。

 

DeNAにとっては憎き相手となりつつある山﨑伊織。今シーズン最終戦でプロ入り初完封勝利+初の二桁勝利達成。東克樹は今シーズン16勝3敗となったが、その3敗は全て山﨑伊織の登板試合(伊織2勝、千晴1勝)。もし伊織がいなかったら東は20勝近くしてたのか…。一つ伊織は壁を乗り越えた。フィニッシュがこの日最速の152km/hのフォーシームというのはまだ余力があった証。来年は戸郷翔征と2本柱でチームを牽引してもらいたい。

 

すでに夜間に全権の解任がスポーツ紙各紙が報せ、朝には読売が慎之助の監督就任を報じた。セレモニーは今までの全権の功績映像なんだなと予想出来たが確かに最後に流れた。その前のスピーチにて、初めて自分の責任と口にした。双方納得の退任ということでしょう。3期にわたり17年も監督という激務を全うしたのは讃えられるべきことだと思う。しかし誰しも終わりは訪れる。今がその時ということだ。チームを牽引してきたレジェンドと智之が涙を浮かべたというのはそういうことだろう。良い時代を見せてくれたことに感謝するとともにお疲れ様と言いたい。

 

後任の慎之助は早くも重圧を感じていたがそれは当然だろう。いかに周囲がサポート出来るかが大切となる。全権を一番間近で見ていたのは慎之助だろう。良い時もそうでない時も知っている。その上で自分の色を出していけばいい。選手を迷わせずプレーさせられるように導いてもらいたい。

 

さて、今シーズンのジャイアンツ公式戦は全て終了となった。チームが良い時もそうでない時も訪れてくださった皆様、コメントを頂けた方々に御礼申し上げます。まことにありがとうございます。シーズン同様の更新頻度になる保証は全くございませんが書きたくなったら書きます。その時はお付き合いくだされば幸いです。

 

そういえばblogを始めて18年なりました。原さん再就任の年始に始めたこのブログがまさか原さんの監督年数より長くなろうとは、分からないものです。

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 中日(バンテリン)◯3-1 来年は柱で | トップページ | 2023後半試合一行振り返り »

観戦」カテゴリの記事

コメント

Takaさんお疲れ様です。本心はどうあれ意外とスッキリした顔をした辞任宣言でしたね。らしいというか監督としての功績とともに嗚呼いうしゃべりのスキルはさすがです。恐らくもう監督は年齢的にも最後なので誉め讃えて戴きます。(上からですいません)
18年ですか改めてお疲れ様です。初コメで言わせてもらった通り多分10年以上前からこのブログを拝見しており試合が終わった後の楽しみの1つでした。シーズンオフも更新してないかチェックするぐらいでした。いつかコメントしてみようと思っていてV逸という節目にコメントさせてもらいました。(出来ればV決定で喜びのコメントにしたかったですが)その度に丁寧な返信ありがとうございました。これも前に言いましたが出来る範囲で続けて戴ければ。Takaさん視点の野球観が楽しみなので。勝手ながら宜しくお願いします。次はドラフトですかね?Takaさんの指名リスト楽しみにしています。初コメ同様長々失礼しました。

投稿: ヨマ | 2023年10月 4日 (水) 23時14分

ヨマさん
本人の中でも区切りがついたということで、後進に道を託す決意ができたのでしょう。前回辞めた時に次はないと思ったらまさかの3期がありましたが、今回が本当のラストでしょう。これからはゆっくり過ごしてもらいたいです。
まことにありがとうございます。そして、シーズンオフの低更新頻度、申し訳ないです(コメントでイジられたこともあります笑)
改めて、楽しみにしてくださる方々の期待に応えたくなってきました。コメントの長さは気になさらないでください。昔は本文よりコメントの方が長くなってんじゃんっ!ってことが多々ありましたので(*^^*ゞ
ドラフトは必ずやります。そして、まだ途中だったシーズン毎試合1行振り返りも下書きは完成しました。お楽しみに。

投稿: Taka | 2023年10月 5日 (木) 00時23分

お疲れ様です。
辞任が分かったのが今日で退陣式も今日、更に次監督も慎之助とびっくりな1日でした。
自分で指名した監督を任期途中で辞任に持って行ったのはオーナーはやるべきことをやりきりましたね。素晴らしい仕事をしたと思います。

ただ急な展開にも関わらず監督の言葉では「一点の曇りもなく」という中であまりにもすんなり行き過ぎてないかと疑問。もしかしたら少し休んでからの巨人GMに就任、または今日井端さんが侍監督に就任しましたが、その後侍ジャパンを率いて有終の美を飾るというシナリオで納得してもらったのでは?という勘ぐってみたり。

近年の采配は兎も角、長い監督期間の中では何度も優勝に導いてくれたました。特にコテンパにやられていた広島の4連覇を阻止した2019年の優勝は忘れられません。
自分も感謝とお疲れ様ですと言いたいです。

ブログ18年目ですか。凄いことです。今年もお疲れ様でした。

投稿: てっちゃん | 2023年10月 5日 (木) 00時33分

おはようございます。いつもお疲れ様です。
特別顧問て何ですか?GMとは違うのでしょうか?
コーチ人事の決定権は自分にあると言うオーナー、不協和音の素にならなければ良いのですが。
タイミング良く(笑)内海も退団とか、帰って来るのでしょうか?
Takaさんお勧めの、データ重視の橋上さん辺りが入閣してくれれば有り難いですが、現職の関係で無理なのかなぁ。後輩のお願い聞いてくれたら良いのになぁ。

投稿: chocomama | 2023年10月 5日 (木) 07時42分

てっちゃん
セレモニーの準備からすると少し前から動きはあったようですね。双方納得の退任、今の野球が終わるのは一安心です。もう65歳、そこまで重要なポストにはつかない気がします。GMでも少し歳をとりすぎています。
1,291勝というのは破られない数字となるかもしれません。長い間監督されていたことを労いたいです。
blogサービスが終わらない限りは継続してまいります。今年もありがとうございます。

投稿: Taka | 2023年10月 5日 (木) 08時27分

chocomamaさん
おはようございます。
コーチ編成を決めると言っていたオーナーのアドバイザーとなると気になるところですね。
内海の復帰は実現すれば楽しみですね。第二期原政権時の中心でしたから。アルビレックスイースタン参画が無ければ二つ返事で橋上さんが来たと思いますが、チームも大事な時期なので難しいかもしれませんね。でもこのコンビは見たいです。

投稿: Taka | 2023年10月 5日 (木) 08時30分

終わりましたね。
両投手が四死球ゼロ。 老人は動けず、ために最少選手で完勝となりました。これ理想。
小林は振り過ぎ。二握り余してコンパクト打法でどうでしょう。   打撃コーチは誰か、 Oさんに比べれば適任者は数多くありますが、 阿部新監督の選択眼が試されますね。大きな宿題です。


投稿: しげ爺さん | 2023年10月 5日 (木) 16時45分

しげ爺さん
いえ、しれっと外野の守備を2人代えてました…。伊織に感謝ですね。
デーブは小林を.250打てるようにすると意気込んでましたが、結果は高橋周平ドンクサ守備で併殺免れるヒット1本のみでした。。
スコアラーと意見が合わないコーチは勘弁願いたいところです。あとは野手共通の意識付ですかね。四球の重要さを共有させることでしょう。

投稿: Taka | 2023年10月 5日 (木) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中日(バンテリン)◯3-1 来年は柱で | トップページ | 2023後半試合一行振り返り »