« ドラ1は内緒 | トップページ | お詫びいたします »

2023年10月10日 (火)

投手チーフコーチまた退任

フェニックスリーグは経過のみで。3回無失点とはいえ、堀田賢慎の球速はどうしちゃったの?という感じ。フォーシームの球速だけなら育成3年目の笠島尚樹の方が上回っていた。それとも笠島の成長度合いをポジティブに捉えるか…。球速の出ないサンマリンとはいえ、140km/h台後半をコンスタントにマークしないと堀田はキツい。

 

育成外国人投手が揃って登板。今日の試合だけを見ればラモスが上回ったというところでしょう。フォーシームはMAX155km/hというところで、うまくいけばのセットアップ候補になるか。

 

対外試合は15日までない。意外と試合数は少ないんだな。

 

コーチ人事が発表されて、ガッツ、阿波野、石井各コーチが退任となった。石井コーチは所謂東海グループなので出るかなという気はしていたが、ガッツは出すなら何のためにコーチ要請したのか。阿波野さんは自ら辞任を申し出た、と。正直今年は誰が投手チーフコーチ務めても全権が癇癪交代とかしていたから同じだったような気がするのだが。続けるとばかり思っていたので、これから誰を投手チーフにするか頭を悩ませていることでしょう。全権が宮ちゃんに責任を取らせてから3年連続で投手チーフコーチ交代。ここがハマらない限り優勝は見えてこない。

 

ドラフト方針に影響は無いだろうが、麒麟太郎くんが海外留学を表明したそうな。方針は変わらないが1位指名競合の確率は高くなったかと。ドラフトまで1週間切ったらボチボチ2位以下の候補もみとかんとなぁ。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« ドラ1は内緒 | トップページ | お詫びいたします »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

Takaさんお疲れ様です。堀田はホントにどうしたんでしょう?佐々木朗希に負けない逸材がジャイアンツにもいたと心踊ったんですが、寂しいですね。育成外国人の二人の内どちらかがリリーバーに加わってくれればいいですね。
ガッツは残念です。出来れば上で指導して欲しかったです。
ドラフトは大卒投手ですかね?候補が多くて探り合いみたいな情報があるので、読みにくいですね。

投稿: ヨマ | 2023年10月10日 (火) 22時03分

ヨマさん
将来18番を背負う可能性があると智之から言われていましたが、明らかにブレーキの一年でしたね。彼らの世代が大卒で入ってきます。その競争に入れるかというのが現時点、夢は大きいのかもしれませんがまず目の前の競争に勝つべきでしょう。
ガッツはなかなか長続きせず、うーん、結果が出てないからですかね。
若手投手は左右偏りなくいるので、どちらに走るかということにも依ります。左が欲しいと言ったら武内あたりでしょうね。

投稿: Taka | 2023年10月10日 (火) 22時52分

今オフは嵐の予感がしますが、3コーチ退任はその前兆でしょうか。
自分には、ここ何年かのコーチ陣編成は、監督や球団役員のコネ、好み等によって行われてきた印象が強いです。本気で覇権奪回を目指すなら、チームのニーズにフィットし指導力の高い優秀なコーチをシビアに見極めて採用していただきたいと、切に願っています。

一方、今年のドラフトはどうなるか、予想が難しく、また例年以上に興味深いです。
来年の覇権奪回を目指して即戦力(特にリリーフ投手)の補強に走るのか。はたまた、将来の常勝軍団の基礎を築くために、高校生を中心とした素材型の選手を多く確保し、覇権奪回まで多少遠回りしてでも時間をかけてしっかり育成していくのか。阿部新監督も悩んでいるかもしれません。
個人的には、リリーフ投手以外に、浅野や萩尾の競争相手足り得る好守の中堅手、門脇や中山を刺激する二遊間を守れる内野手、坂本の後継者として三塁を守れ且つクリーンアップを任せられそうな強打者等も欲しいと思っています。

投稿: 翁 | 2023年10月11日 (水) 08時24分

翁さん
3コーチ中2人は自ら志願したそうですが、監督が変わることで当然首脳陣も変わるでしょう。そこで構想から外れる人も何人か出るかもしれません。どういうチームを作りたいかというビジョンだと思います。そこに合致した人材であれば出身は問わずというところでしょう。
ドラフトもその年に取れる有望な選手を取るのみです。即戦力がいれば取りますし、有望そうな高校生がいれば指名するでしょう。外野手ならば即戦力になると思います。高校から外野手で主力となっている選手は思い浮かばずだいたいがコンバートされてます。
サードを守れるクリーンアップ候補ですか、いたらリストにあがってます^^;さすがに難しいかと。
しかしながら、坂本も指名するまでは全く報道されてありませんでした。ひっそりとそんな素材を探していたら、もしかすれば将来当たりということもあるかもしれません。

投稿: Taka | 2023年10月11日 (水) 08時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドラ1は内緒 | トップページ | お詫びいたします »