« 守りのスペシャリスト | トップページ | 四球数増へ »

2023年11月 8日 (水)

突然のトレードと日程発表

昼間にオリックス近藤獲得の報せを見た。金銭トレードということに驚いた。ずいぶん気前がいいなと。まぁ後から思ったのは、これからの補強に向けての枠開けという狙いがあるのかなという感じ。巨人が3年前にヤスを金銭で出した時と似たようなもんか。背番号は30とのことで、鍵谷が一つ若くなったと考えるべきか。一年通してというのは難しいかもしれないが、少しの期間でも好調になればチャンスはあるはず。

 

日程が発表されたが、まさかのドーム開幕阪神戦。オリックスと開幕が被ったからということなのでしょう。京セラドームで阪神主催の巨人戦をやったこともないしなぁ。神宮かなぁ、ハマスタかなぁと思っていたらまさかのねえ。週末カードはハマスタが多く3回もある。交流戦はベルーナドームとエスコン。これはどちらも行くかなぁ。西日本の球場は週末それぞれ2回。今年は3球場どこも行かなかったから今年はどこかに行きたいなと。地方開催で行けるかもしれないのは夏休みとして松本・前橋か。それが月をずらして京セラ・岐阜シリーズ。今からエスコンの予習しとかないと。

 

浅野翔吾はヘルニア再発とのことだが、もともと持っていたのか。キャンプ行けないのは残念だがこればかりはうまく付き合うしかないか…。要手術ならやってるだろうし。

 

明後日は実戦がある。やはり試合で結果を残せてこそ。貴重な機会なので良いアピールをして欲しい。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 守りのスペシャリスト | トップページ | 四球数増へ »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

Takaさんお疲れ様です。いや〜驚きました。積極的に投手補強してますね。しかもSBの後にオリックスとは…ホントに後、足りないのは右のパワー投手だけじゃないですかね?浅野は軽症である事を願います。浅野のケガの影響でジョージを指名したんですかね?来年キャンプで元気な姿で現れて欲しい所です。
いきなり阪神戦は厄介な部分とリベンジして開幕ダッシュしたい気持ちで複雑です。
私もエスコンフィールドは行ってみたいですね。ただ簡単に行ける所じゃないのでいつになるか…
明後日の実戦でしっかりアピールして来年に希望を持たせて貰いたいですね。

投稿: ヨマ | 2023年11月 8日 (水) 21時16分

ヨマさん
ウィークポイントが明確なのでスムーズに進んでいるのでしょうね。右で球速のある投手中心となるでしょう。
浅野翔吾は将来のレギュラーと考え、ジョージはダディや萩尾と丸神様の後継者争いなのかなと思います。浅野が出られない時は彼らが務めることとなりそうです。
優勝翌年の開幕阪神戦は勘弁ですね。勝ち負けはともかく黄色が多くなりそうで。コロナに乗じて設けた阪神戦レフト巨人席は継続して欲しいものです。
エスコン行くのは良いですが帰りがとても不安です。日中に帰れるのかなと…。最悪月曜有休ですかねぇ。
思えば去年は井上温大と京本がアピールしてました。今年は誰になるか。期待しています。

投稿: Taka | 2023年11月 8日 (水) 21時47分

Takaさん、お疲れ様です。秋季キャンプでは、厳しいながらもコーチ陣が若いのもあって風通しの良い和気藹々とした雰囲気で、○○タワーから(笑)見るのではなく、やはり選手と共に動ける若い首脳陣って良いですね!
侍ジャパンの方も、移籍後すぐの翔さんに弟子入りした程の物怖じしない秋広は馴染んでいるようですし、門脇は井端監督から早速、直々に指導を受けて一段と守備向上が期待できますね!
赤星クンはお友達出来たかなぁ?
3人が成長してチームに帰って様々な形で還元出来たら最高ですね。

投稿: chocomama | 2023年11月 8日 (水) 22時46分

chocomamaさん
例のタワーはまだ全体を見渡す時期ではないからかもしれませんが、個々にコミュニケーションを多く取れているようで選手もやりやすいのではないでしょうか。かなりキツめのメニューもありますが、何せ投手コーチは練習の虫でしたから。野手も頑張っています。
秋広は最年少ながらバースデーソング歌ったり物怖じしない子ですね。門脇は二塁の可能性もありますが、レジェンド井端さんからの指導はかなりタメになるでしょう。赤星は同い年の隅田と友達になったようです。
彼らが代表のユニフォームをまた着たいと欲が出てくればさらに精進するでしょう。代表戦楽しみですね。

投稿: Taka | 2023年11月 8日 (水) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 守りのスペシャリスト | トップページ | 四球数増へ »