« 短期決戦はきっかけを与えないこと | トップページ | 窮地&激励 »

2023年11月 1日 (水)

捕手に大切なこと&キャンプスタート

果たして大城で我慢出来ないような人たちが森友を獲れたとして喜んだのであろうか、と思った試合。打てる捕手というのはアドバンテージにはなるものの、それは止める、刺すがしっかり安定してこそ。そういう守備指標で見れば大城がダントツなのよ。リードガーとか言うのもいるけど、ともあれ、森友を捕手として獲らなかった(獲れなかったのかもしれんが)のは正しい。まぁ、オリックスは明日大勝するしかないかな。小木田も宇田川も投げ続けている。ランチパックもコントロールが効かないってことでキツい。

 

秋季キャンプが始まった。これと言ったトピックスもあまりないけれど、海老を持った顔芸にも飽き飽きしていたので言葉で笑わせるあれでよい。ブルペンでは投手を評価しないという言葉を投手はしっかり受け止められるか。そして、ブルペンエースっていっぱい見てきたので、というのも深い言葉。まぁ、堀岡とか、堀岡とか、鍬原とか、堀岡とかが該当するだろう。結果が全て、と今キャンプに参加した尚輝の言葉のとおり。その結果を出せるようにしっかり鍛えてほしい。ただし、故障しないように。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 短期決戦はきっかけを与えないこと | トップページ | 窮地&激励 »

コメント

Takaさんお疲れ様です。仰る通りスローイング、ブロッキングも捕手として大事なモノですね。
打撃も大城より率を残すぐらいで差はないので総合的に大城で良いと思います。オリックスは攻撃も中途半端に映りました。紅林でゴロゴーはないと…
凄く深い言葉ですよね。打者のいないブルペンで気持ちよく投げても打者が立つマウンドで結果を出さないと長く続けられませんもんね。堀岡と鍬原もソコに気づいていれば…まぁ気づかないからダメだったのでしょうね。

投稿: ヨマ | 2023年11月 1日 (水) 23時17分

ヨマさん
止めるが先ず捕手の第一条件、次に刺すですね。その前提があった上で慎之助は捕手に対して打てと言っているのでしょう。その点守りで大城は結果を出しているので、来年はさらに強固なダイヤモンドを形成できそうです。
やはり点を取るべき時に取らないとああなりますね。
堀岡は今年最初変わったように見えましたが、オープン戦の時点で変わってないと分かりました。育成と支配下のエレベーター繰り返しは意味がないですからね。しかし残ってこれから鍛えられる投手は楽しみです。実戦に強い選手が増えることを期待します。

投稿: Taka | 2023年11月 1日 (水) 23時37分

おはようございます。お疲れ様です。
日本シリーズも通常の番組が無く、何とはなしに見ていましたが、ミスの多い試合でしたね。阪神のは見慣れた風景(笑)ですが、オリックスも沢山ミスしていて、満塁策もコントロールの悪い投手では、サヨナラになる予想は出来ていました。
阿部監督も、前任者を反面教師にしているのが良く分かる考えの様で、「ブルペンエースは評価しない!」とか、捕手出身の監督ならではですね。首脳陣一丸で「復活と発掘」に尽力して、不安を煽る外野を黙らせて欲しいです!

投稿: chocomama | 2023年11月 2日 (木) 08時01分

chocomamaさん
おはようございます。
昨日は仕事してて映像は9回だけ見ていたのですが、かなりミスが多くどちらに転んでもおかしくない試合になりましたかね。最後は自滅でした。
慎之助が分かりやすく言葉にすることで投手陣の意識を変えようとしているのだと思います。ああいうメッセージは大切ですね。写真や映像を少し見ましたがなかなか良い雰囲気で出来ているのではないかと思います。

投稿: Taka | 2023年11月 2日 (木) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 短期決戦はきっかけを与えないこと | トップページ | 窮地&激励 »