« 上手い具合に進みすぎているオフの動き | トップページ | 待ち望んでいた言葉 »

2023年11月28日 (火)

崖っぷちドラ1

中堅どころ、そう、悪く言えばどんぐりーず中心に契約更改が行われた。アップしたのは大江竜聖とオコエ瑠偉、そして重信慎之介。他の選手はダウン。そんな中でも危機感を抱くべきなのは髙橋優貴と平内龍太の2人だろう。報知に載っていた平内の表情に違和感を抱いた。そんな胸を張って笑顔を見せられるシーズンだったのか?と。まあ、たまたまだったのかもしれないが。平内はコメントを聞く限りリリーフで勝負するようだ。競争相手は菊地大稀に田中千晴、近藤大亮となるだろう。彼ら以上の結果を出さないと50試合登板は難しい。優貴は47番を同学年の森田駿哉に渡すこととなり本当にラストチャンス。森田もそうだが、今年経験を積んだ横川凱、ファームでは無双の井上温大もいる。メンデス、グリフィンの残留も決まったのでスターターの枠は多くて2つとなるだろう。決してチャンスは多くない。

 

NPB AWARDSが行われて2023年は終了した。来年優勝すればベストナインとGGは内野総取りの可能性がある。今年みたいな守備コロは無いわけだから。MVPを岡本和真か戸郷翔征のどちらかに獲ってもらいたい。

 

中田翔さんを送る会みたいなものがInstagramに上げられていたが、あの写真を見るとジャイアンツに来て良かったんだなと感じた。後輩から慕われるってのは簡単なことではない。そして中田本人が大好きな後輩と語っていたことから良い関係を築けていたのではないか。前の球団で起きたことは残念ではあったが、慕われている姿を見ると、今騒がれている楽天の投手とは器が違い過ぎるな。田中マーの威を借るクズらしいけど、野放しにしていた首脳陣や先輩は何をしていたのかという話。

 

月が変わるあたりから移籍話もどんどん出てくるだろう。その頃には翔さんが次に行くところも決まるのではないか。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 上手い具合に進みすぎているオフの動き | トップページ | 待ち望んでいた言葉 »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

Takaさんお疲れ様です。確かに平内に危機感は感じられなかったですね。リリーバーも揃い始めてる中で来年リリースの可能性も高いのに。アレではファンも信用出来ませんよね。高橋優も来年はチャンスは少ない中で他を圧倒出来るかという立場ですし後がないと思ってオフを送って欲しい所ですね。
来年はG.G.B9を沢山、取りたいですね。新人王も
村上があの成績じゃなければ、門脇、秋広のチャンスもあったんですかね?
安楽のせいで翔さんの件がぶり返す事になっているのが腹が立ちます。確かにやってしまった事は悪いですがジャイアンツでは信用を勝ち取って仲間に慕われる人間と立場を悪用し被害も比じゃないクズを同じ扱いにしないで貰いたいですね。

投稿: ヨマ | 2023年11月28日 (火) 23時27分

ヨマさん
切り替えも大切ですが、シーズン何も出来なかった選手の表情とは思えませんでした。平内は慎之助が沢山見てきたというブルペンエースなのかもしれません。マウンドで活かせてこそですが来年はどうなるか。横川は角度と緩急、井上はフォーシームと武器がありますが、髙橋優にはスクリューとスライダーの精度を上げてもらいたいです。あとは捕手任せで良いと思います。
村上が結局MVPの成績だったので仕方ないですね。秋広は20本打てば可能性はありましたが、夏から落ちてしまいました。
翔さんと井口にはわだかまりはなさそうですが、安樂はそうではありません。後輩からかなり恨まれていそうです。まあ、そのクズを止められなかった組織に一番問題があると思っておりますが…。

投稿: Taka | 2023年11月28日 (火) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上手い具合に進みすぎているオフの動き | トップページ | 待ち望んでいた言葉 »