« 早くも決まったトレード | トップページ | 突然のトレードと日程発表 »

2023年11月 7日 (火)

守りのスペシャリスト

MLBで守備防御点を算出しているSIS社によるNPBフィールディング・バイブル・アワードが発表された。私もXで流れたのを見て何だろうという感じなのだが、ゴールデングラブ賞という記者の主観投票ではなく、データをもとに各ポジションの最強守備選手を決めるというもののようだ。そこで巨人からは3人の選手がトップとなった。

 

捕手:大城卓三
二塁手:吉川尚輝
マルチ:門脇誠

 

これを見て感じたのは、来年内野総取り出来ねえかなと。一塁に岡本さん、三塁にレジェンドが固定されるため、トップとなる可能性はある。一番の高い壁はショート源田壮亮になるが、そこを抜ければ門脇は10年安泰。と、これぐらいハイレベルな内野陣なのでそこは心配していない。

 

外野陣はどうなるか。左から秋広、浅野、丸となるのがベストだが、浅野は秋季キャンプから外れていることが気がかり。一年間戦う体力が来年出せるとはあまり思えず。そしてセンターは日本人と言われている。となると岡田か萩尾、またはルーキージョージ佐々木になるか。重信、松原に頼るのか。そこは来年になってからかなぁ。秋広はレフトをひたすら頑張って。

 

先に挙がったトップに選ばれた選手は、自分がチームを引っ張るぐらいの気持ちで臨む必要がある。こういうデータがある以上、欠くことの出来ない軸なのだから。サカマルオカに追いつけ追い越せというぐらいで。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 早くも決まったトレード | トップページ | 突然のトレードと日程発表 »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

Takaさんお疲れ様です。とても良い賞ですね。ゴールデングラブという記者の主観やおフザケ票が入る賞よりファンも選手も納得できるんじゃないですかね。
内野は固そうですね。外野も秋広の成長と丸が本来の動きが出来れば期待しか無いですね。

投稿: ヨマ | 2023年11月 7日 (火) 22時41分

ヨマさん
本当に誰だよこんなのに入れた記者は、ってことありますからね(-_-;)このデータを見れば第三捕手信者もぐぬぬとなりそうです。内野はもうカッチカチでしょう。
丸神様はライトなら守備指標高く、あとは秋広の伸び次第でしょうね。

投稿: Taka | 2023年11月 7日 (火) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 早くも決まったトレード | トップページ | 突然のトレードと日程発表 »