« ジュニアトーナメントは2年連続準優勝 | トップページ | 18年目終了 »

2023年12月30日 (土)

時間差の炎上

月曜に俺が見た田中大貴のYouTubeでデーブが言ったことが数日後にアサ芸に載って、何故か今日炎上していた。え?俺はタイムマシーンに乗ってるのか?週の頭のことで何故今更…。

 

あれは動画を見た人の解釈次第だけど、レジェンドのことをガキと言ってるわけではなくて、自分から見たらガキの世代にあたるレジェンドに何で気を遣わなければならない?というボヤきのように映った。アサ芸だけ見ると、坂本勇人のことをガキ呼ばわり、となるかもしれないが。

 

言えることは、下から慕われるには年齢だけ重ねてもダメよ、ということ。歳上に対するリスペクトはもちろん大切だけど。そして自分の思い通りに動かしたいなら、それだけの説得力が必要ということ。かつて落合博満さんはこう言ったそうな。「ぐだぐだ能書き垂れるなら俺の成績超えてみろって」うむ、こりゃ何も言えん笑 まあこれは極端な例だけど。しかしそんな実績のあるコーチはなかなかいないもの。ではどうやって信頼を得るかというと、選手と向き合うことなのよね。選手に練習メニューだけ与えてトップの顔色をうかがうコーチじゃ選手はついてこないということ。

 

幸い、今のコーチ陣にそういうのはいないと思う。選手達が慎之助監督を胴上げしたいという気持ちを汲んでそのためにはどうしたらいいか一緒になって考えられる人たちではないか。今年のコーチ陣と違って役割もハッキリしているし。裏方を大切に出来るチーム、そうあって欲しい。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« ジュニアトーナメントは2年連続準優勝 | トップページ | 18年目終了 »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

Takaさんこんばんわ。もう言ってる事に何の異論もございません。オチさんの言葉も自分はそれぐらいやって来たからこそだろうし、説得力が違い過ぎて…恐らく今は昨日まで観戦されていたジュニアからそういう方針で選手と向き合っていると思います。出来て当たり前出来ないなら数こなせという時代ではないんでは。量も大事ですが質の方に重点を置かないから今年あんな成績になってしまったんでしょうね。
今のコーチ陣はこの時期は指導禁止でも相談はいつでもしてこいとLINEなどで受付けているみたいなのでそういう心配はなさそうで何よりです。
現役時代から近しい間柄も多いので若手も距離感を感じなくて良いんじゃないでしょうか(決して仲良しクラブじゃなく程よい緊張感もある事もふくめて)

投稿: ヨマ | 2023年12月30日 (土) 00時55分

ヨマさん
落合さんは勝つためにどういう練習をさせれば良いか考えた上で徹底的に堅守の中日を作ったのだと思います。
闇雲にやらせることの意義を問われるシーズンだったと思います。体制が変わってから桑田二軍監督が質重視の方針を打ち出したことでも今年の取り組みには疑問を抱いていたということでしょうね。慎之助のクッタクタというのも、意味のある練習を限界までやってみようということでやらせたのだと思います。
サネと謙次の準備姿勢、テツの練習量など学ぶべきことは多々あると思います。勝つために妥協しないチームになることを期待します。

投稿: Taka | 2023年12月30日 (土) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジュニアトーナメントは2年連続準優勝 | トップページ | 18年目終了 »