« 開き直るペットボトル投げ | トップページ | 見てみたい決勝の戦い »

2023年12月26日 (火)

新外国人獲得と将来のプロ候補

朝突然飛び込んだカイル・ケラー獲得の報せ。右のパワーリリーバーという補強ポイントに一致する。そしてある程度実績を残している。これは大きい、という感覚はあまりないが、層が厚くなったのは間違いない。さらなるリリーバー補強または外国人野手補強はあるか。全く予想出来なかった補強にただただ驚いた。

 

数日前にネットで、井端巧君(井端弘和さんご子息)がジュニアトーナメントに出場するというのを見てみて、身体の大きさと、57試合38本塁打というスケールの大きさに驚いた。そこからこのトーナメントが気になり経過を追っていた。ベイスターズジュニアは次のステージ進出ということで見られそうだ。さて、ジャイアンツジュニアはどうなんだろう、と見てみるとかなり逸材が揃っている。

 

・藤森一生君
 現時点で124km/hを記録しているサウスポー。世代No. 1、大会No. 1左腕と評されている。西村健太朗監督曰く「大谷くんの小学生版みたいな」
・原悠翔君
 MLB公式サイトでも取り上げられた二刀流選手。いや、両投げ両打ちなので四刀流というべきかもしれない。聞いたことがない。今日の試合では不調の藤森君を好リリーフしていた。目標は大谷翔平とのこと。
・関蓮太郎君
 2人に比べると目立った記録はないが、今日の試合でバースデーアーチを放った。お兄さんは同じジャイアンツジュニアで3位に入ったが、目標はその上の優勝だそうな。

 

全員細かく調べたわけではないので他にも逸材がいるかもしれないが、藤森君と原君はかなり気になる。明日は神宮で試合。明日も勝ってそのまま勝ち続けて優勝してもらいたい。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 開き直るペットボトル投げ | トップページ | 見てみたい決勝の戦い »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

Takaさんお疲れ様です。ケラーは帰国寸前の状態が戻っていたら良い所で使えそうですね。阪神戦ではブーイングされそうですが…
いや〜もう常識で測れない選手がジュニアにもいるんですね。両投両打なんて漫画やゲームの世界でしか出来ないと思っていたら現実世界でレベルの高い場所でそれを実行出来ているとは…凄すぎますね。是非とも大成して欲しいものです。

投稿: ヨマ | 2023年12月26日 (火) 20時38分

お疲れ様です。
補強のラストピースはケラーでしたね。
(もう1人あるかもですが)
まあ来てみないと分からない外国人より計算は立ちますし、悪くない補強だと思います。
今年の勝ちパ候補がアレでしたからね。

取説によると良い点は
・直球は質、球威とも良し
・パワーカーブ、スプリットはまずまず
・三振率は高い
・性格は真面目、日本に慣れている
悪い点は
・連投するとパフォーマンスが落ちる
・四球は多めで若干劇場型
・決め球がもう一つ
・家族の問題で帰国が心配

巨人戦で投げてた時にストレートを見て「この位の外国人投手がいればなあ」と感じてましたがまさか来るとは。
阪神では便利屋的に使ってましたが巨人なら7回を任せられる能力はありますね。連投が厳しいのでバルや菊池などと併用する形で。

両打、両投げは凄い。このまま育てば間違いなく話題になりますね。

投稿: てっちゃん | 2023年12月26日 (火) 21時37分

ヨマさん
初年度も見切り発車が大失敗しただけで指標は悪くないんですよね。まああのファンならブーイングはあるでしょうね。
両投げ両打ちを「出来んじゃね?」と試して実現させてしまうとは…。6年後彼らがどうなるか楽しみです。

投稿: Taka | 2023年12月26日 (火) 21時53分

てっちゃん
まだまだ補強はあるかもしれませんが、フォーシームで空振りの取れる投手を獲れたのは良かったなと思います。湯浅や岩崎ほどの信頼を勝ち取れませんでしたが、久保コーチもいる巨人でまた発見があるかもしれません。バサマと菊地に加え勝ちパターン候補が出来ました。層が厚いので連投問題も避けられそうですね。
両投げ両打ちはマジかと驚きました。さらに、メジャーがとりあげたと聞き、この世代までリサーチしてるのかと…。将来が楽しみです。

投稿: Taka | 2023年12月26日 (火) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 開き直るペットボトル投げ | トップページ | 見てみたい決勝の戦い »