« 5位予想に納得した理由 | トップページ | 俺の責任とか言わなきゃ良かったのに »

2024年1月11日 (木)

揺れるチームに纏まるチーム

和田毅を人的補償で獲得打診へ、という記事や九州ローカルの報道がありながら結果は甲斐野だった、と。しかし、火のないところに煙は立たない。和田の名前が挙がっていながら結果が違ったのはそういうことよ。先走りとは違う気がする。本当の話は球団同士の中でということ、なのだろうが、指定された選手を変えてもらうのが罷り通るのであれば、プロテクトリストの意味は?という話にもなる。文句あるなら巨人も同じように長野や内海出すの拒否れば良かったという声もあるかもしれないが、巨人がソレやるとマスコミ・世間から袋叩きに遭うことは想像に難くない。そういうものだから。チュニドラの岩瀬式プロテクトとかも巨人がやったらかなり叩かれていたことだろう。まぁ関係ないチームのことなので固執はしないが、印象としては、ものすごい爆弾FA補強だった、ということ。色々な意味で。

 

毅ではなく剛の結婚というビッグニュースがあったり、剛志はもはや誰だか分からなくなってきた感もあったりで、気になるニュースはあまり無かった。ひとつだけ。支配下登録候補でもとりあげた田村朋輝が非公式ながら162km/hを記録した、と。コンスタントに出たなら再現性はあると思うが、仮に10キロマイナスしたとしてもこの冬の時期にというところは凄いよなと。松井颯の球速も上がってきているようだ。上げておいて落とすなんてどっちなんだと叱られそうだが、今日東スポに掲載されていた杉内コーチの言葉は参考になる。今は機器も発達してボールの精度を可視化出来るようになったが、それが優秀でも打たれる人は打たれる、と。その要因はタイミングだったり球の見易さだったりクセだったり様々だろうが、実戦で打たれた時に、何を改善すべきかを考えるプロセスが大事なのだろうと理解した。コーチの発言は慎之助監督の言葉にも通ずるものがある。ブルペンエースなんて沢山見てきた、マウンドで結果を残すことが大切、と。

 

そして安心したのは、「来年以降に、とかは全く思ってないです。今年優勝したい。」という思いが首脳陣で共有されていること。その思いをあとは選手に浸透させれば結果も見えてくる。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 5位予想に納得した理由 | トップページ | 俺の責任とか言わなきゃ良かったのに »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

Takaさんお疲れ様です。Yに手を出した時点でこれぐらいの騒動はある程度、予想してなかったんですかね?ホントにトンデモナイ爆弾を抱えてしまいましたね。速報で和田はビックリしましたが、昨日まで中村晃も噂にあったんでどうなるかと思ったら結果、甲斐野に落ち着いたと。でもホークスもジャイアンツ程じゃないにしろ叩かれるでしょうね。世界の王さんにまでクレーム入る位ですから。新庄のマスクは改造中だったからなんですね。

この時期にその球速は浪漫しかありませんね。最近は球場表示よりトラックマンなどの数字を指標にしてるみたいですしコーチや選手もただの球速だけじゃなくスピン量や変化具合などハッキリ出るのでわかりやすく納得しやすいでしょうね。
そのうえで打たれた結果に対してプロセスを大事にするのは選手の成長を大きくしてくれそうですね。
首脳陣が今年の優勝を共通意識してるのは心強いですね。もしかしたら確固たる自信があるのかもと思いたいです。

投稿: ヨマ | 2024年1月11日 (木) 22時07分

ヨマさん
Yを獲るためにレジェンド和田毅を奪われるリスクを背負った、という時点で今のソフトバンクフロントに対するファンの不満は高いと思います。日刊の続報でやはり最初和田が選ばれたとありました。それを球団の要望で変えてもらったとしたら、叩かれることでしょう(もう既に?)
もしかしたらまた改造してるのかもしれませんね。頬にハリを出すように何か注入したのか?と思いました。
投球精度の見える化によりどこを向上したほうが良いか分かるようになり、そのためのトレーニングに取り組みやすくなったと思います。しかしそれだけでは抑えられないため、その時のヒントにコーチがいるということですね。
優勝の喜びを知る首脳陣だからこそ、言えることだなと思いました。常にそれを目指して戦うこと、と。

投稿: Taka | 2024年1月11日 (木) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 5位予想に納得した理由 | トップページ | 俺の責任とか言わなきゃ良かったのに »