« みんな笑顔に | トップページ | 分厚い投手陣 »

2024年2月 4日 (日)

チームを牽引する立場に

今日は外出していてキャンプ中継を見られず。天気はまた良くなかったみたいなのでそこは残念。

 

今日触れるのは、背番号5を今年から背負う門脇誠。他所のチームなら即戦力に簡単に一桁番号渡すこともあるが(チュニドラとか、中日とか、強いていうならドラゴンズとか)、4位指名で獲得した選手が2年目にして一桁番号を自力で掴んだということ自体レアケース。ナカジの自由契約で空いたという巡り合わせもあるのだろうが、それでも与えられたというのは球団の期待が表れているのでしょう。彼のロングインタビューを見たり、山口俊のYouTubeでデーブの対談を見たりしたが、その中で感じたのは自分でしっかり考えて取捨選択出来る力を持っているということ。そして、チームのために自分が何をすべきか理解出来るクレバーさを持っているのが伝わってくる。「ホームランを打つ人がたくさんいるから自分は出塁しよう」と。「吉田正尚になれる!」と浮かれていた元コーチとは大違いで、自分の役割を客観視出来ている。門脇の目標はとても高いもの。打率3割・出塁率4割・チーム一四球数、これを2年目で成し遂げたらもう10年リードオフに悩まずに済む。難しいと思うが、これだけ意識の高い選手なら何とかやってくれるのでは、と期待させられるそんな選手。慎之助監督のアドバイスに感謝し、胴上げしたいという思いは伝わってきた。2年目とか若手とか関係なく自分がチームを引っ張るつもりでいることだろう。

 

慎之助の話が出たのでちょっとした昔話を。サンデーPUSHを見ていたら、400号アーチの話が出ていた。その当時は間違いなく狙ってたろうなと感じていたが、放送の中でやはり狙っていたことが明らかになった。おお、やっぱり、と嬉しくなった。プチ自慢(?)になるが、その日現地にいた私は仲間に、これは400号を見られるかもしれない、と予言していた。ノーアウト満塁で中日が田島を送り込んだ時点で伝えていたのだ。あとあと冷静に考えるとあの400号は防げたのだろうが、そこで出たのが雰囲気というかね。私の読みではビヤヌエバなどがタイムリーを連ねて慎之助逆転弾だったが、東京ドームアレルギーの田島が投じた初球でビヤヌエバがあっさり同点弾を放った。その後ツーアウトになり慎之助。冷静に田島との相性を考えれば普通は敬遠覚悟で勝負しないものだが、与田監督を含めそういう思想にはならなかったのだろう。そして本当に打った瞬間それと分かる打球がライトに向かって飛んできた。4点差逆転の喜びより、打つと思ってたところで本当に400号を見られたという喜びが大きかった。実際「ほら出たでしょう!」と大興奮していたから(笑)

 

明日は首都圏でも雪が積もる可能性があるとのこと。朝起きてからの判断だけど多分テレワーク。残念なのは明日がキャンプ休みということ。まぁ、積もったら明後日もテレワークにすればいいか。交通機関の乱れを懸念してと言い訳すればいいや。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« みんな笑顔に | トップページ | 分厚い投手陣 »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

Takaさんお疲れ様です。今年は天気に恵まれませんね。まぁプラスに考えればまだまだ序盤、各自調整、確認の時期なので屋内でしっかり調整して貰いましょう。

門脇の意識の高さは改めて感心します。勇人、尚輝、和真、中田翔とレギュラーがサムライレベルの内野陣にイキナリ割って入っただけでも凄いのに自分を活かす物をしっかり考え、しかもそれが今のチームに1番必要な物だったと…2年目の選手がジャイアンツのキャプテンをしたいというのも意識の高さとある程度プロでやっていける手応えを感じたんでしょうね。この先苦労もあるでしょうが、目標達成と完全なレギュラーを確立して欲しいですね。

慎之助の400号はホントに気持ちいいぐらいの確信弾でしたね。バットを投げずにその場に落とす位狙って打ったのはわかります。ドーム田島はジャイアンツには良い思いを沢山させて貰ってますね。

明日は私の地域は帰宅の頃は大丈夫っぽいんですが明後日が心配ですね。仕事柄テレワークという訳にいかないので…酷いようなら有給使おうと思います。

投稿: ヨマ | 2024年2月 4日 (日) 21時05分

ヨマさん
屋内でも出来る練習はあるので出来ることをやるのみですね。その分晴れた日にしっかりやってもらいましょう。
あれだけ意識の高い選手だからこそ、レジェンドのポジションを動かし、翔さんを控えにさせる守りを見せられたのかなと感じます。キャプテンシーを備えているので、今のキャプテンは「適役おるやん。さっさと渡したろ、グフフ…」と思っていてもおかしくないです。2年目で苦労もあるでしょうが、しっかり考えて取り組める門脇なら大丈夫かな、という思いもあります。
正直あの試合で田島がコールされた時は「へ?いいの?」と驚きました。慎之助と当たれば…と思っていたらそのとおりでしたからね。野球見てると分かることはあるものです。
夜に積もると帰宅時に疲弊しそうなので無理なくいこうと思います。逆に私の場合は有給休暇を取ると月の勤務時間が不足しかねないのです。今月はただでさえ稼働日数少ないので…。

投稿: Taka | 2024年2月 4日 (日) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みんな笑顔に | トップページ | 分厚い投手陣 »