« 収穫のある3連戦 | トップページ | 有り難き親善試合 »

2024年2月27日 (火)

競争激化

ドームは何かと高いと言われたのは昔の話で、実は巨人主催の東京ドーム外野席って、関東では安いほうなのではないかと。手数料諸々や飲食などなどはおいといたとして。仲間に神宮のチケットを取ってもらい、自分はハマスタのチケットを取ったが、うん、ドームのほうが安かった。昔は仕事帰りに1,500円払って神宮の外野に座れた気がしたが、それはもう遠い昔のように思えてくる。ちなみにハマスタは通路脇の席もしくはブロック最前席で+500円になる。密かに14段目良いかなと思ってたがあそこも対象だったとは。そりゃあ、通路から2席目を取るよね〜。

 

さて、キャンプ最後の試合。一部で(たい兄だけだと思うが)ベンソンと呼ばれる高橋礼が好投したそうな。コメントを聞いた限り去年とは自信が全然違うとな。彼もスターター候補に入ってくる。リリーフはバルディと菊地以外荒れ荒れ。千晴は死球ー暴投から失点とかお粗末なことしてるし、カイル・ケラーは炎上。2点に止まったのはスモールボスの指示か江越の野球脳なのかノーアウト満塁3-0から併殺打という奇跡で助かっただけ。普通は見る、というか待たせる。菊地などもいるのでケラー8回かはまだ分からない。

 

野手は何人か触れたいところ。オコエ瑠偉がキャンプ2本目のアーチ。パワーアップしていそうだが、彼の場合は継続出来るかがポイント。慎之助は彼の守備姿勢を評価しているようなので、その部分は継続してほしい。そして守備の人と化した萩尾匡也。スライディングキャッチに、相手が抜けたと勘違いするライナー好捕併殺(いや、ランナーがショボいのかエンドランでああなったのか…)。打力が上がればライトも狙えるところまで来たか。ジョージ、松原と競争相手は多いが一つ武器があるのは強みだろう。きっしゃんに比べ出番が少ないかなと感じていたが、しっかりアピール出来たのが山瀬慎之助。座りながら二塁へ牽制したボールはノーバウンドで渡った。アウトにこそならなかったが、メジャー経験者のスモールボスも目を丸くするほど。正捕手様もきっしゃんもスローイングはいいので盗塁阻止率はもちろん、数字に出ない抑止する力もNPBトップと言っても過言ではないかもしれない。それだけ一軍捕手の壁は厚い。

 

ルーギーもデビューした。セカンドゴロ取れんじゃね?とXの映像では感じたが、実際は速かったのかね。丸神様も回復してきている。そして浅野翔吾が実戦に戻ってきた。来月も楽しみしかない。

 

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 収穫のある3連戦 | トップページ | 有り難き親善試合 »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

Takaさんお疲れ様です。関東圏でドームが安くなるとは…中々ですね。

先発陣も充実して来ましたね。変則投手が1人いるだけで相手は嫌でしょうからベンソン(知りませんでした)にはこのまま調子をキープして欲しいです。バルドナードは当たった瞬間にヒヤッとしましたが大事にならなくて良かったです。ケラーと千晴は猛省で。阿部監督は2番に右打者を置きたいみたいですね。左打者が無理に引っ張ると打撃が崩れると…なのでオコエ、萩尾はチャンスをモノに出来るかですね。今の所オコエが大きくリードしてる感じですが、外野も質の高い競争になってますね。山瀬の座ったままでの牽制は驚きました。まさか試合でやるとは…改めて凄い肩ですね。内野は鉄壁は去年から言われてましたが、
外野も捕手も案外鉄壁なのでは。チームとして守備力が高いのは強みですね。ルーギーも本来の当たりでは無いにしろ初試合で1本出たのは安心してるんじゃないでしょうか。ホントに楽しみです。

投稿: ヨマ | 2024年2月27日 (火) 21時36分

ヨマさん
昔はうそっぱちな動員数でしたが、正確に数えてから動員は伸びてるんですよね。コロナで一時期減りましたが。地上波で野球がやらなくなった一方で、動員は増えているから強気な値段を設定出来るのかもしれません。
多分ベンソンは浸透してないので高橋礼で大丈夫です笑 今日の投球内容ならチャンスありですね。バルディなにごとかと思ったら本当に危なかったです。大事に至らず何より。
2番に左を置くデメリットを聞いてなるほどなと思いました。最強打者2番論もありますが、昔読者の方がコメントされた前田智徳さん2番で機能せずを思い出しました。2002年は右打ちの上手いニィさんが2番でしたね。色々踏まえると私の中で2番はやはりレジェンドがいいかなと感じました。
オコエはこれから脂の乗る(宇津木さんからは腹出てると突っ込まれてましたが)選手だから楽しみではあります。一軍に選ばれたメンバーが納得の結果を残せているのは良いですね。
正捕手様が守備指標で高評価なので、ダイヤモンドは鉄壁なんですよね。外野もここ数年に比べればだいぶ変わりました。
ルーギーの打席、これから楽しみですね。

投稿: Taka | 2024年2月27日 (火) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 収穫のある3連戦 | トップページ | 有り難き親善試合 »