« チャンスを確実に | トップページ | 哀の無知 »

2024年3月24日 (日)

負けてもプラスなオープン戦最終戦

Img_9276_20240324183101Img_9279

最後のオープン戦はシーズンを見ればとても意義のあるものだった。丸神様の2ラン、若大将のバックスクリーンアーチ、尚輝の2ラン、とジャイアンツのホームラン野球は変わらないということを見せてくれた。順番は変われど、このチームのストロングポイントは坂本・丸・岡本なのよ。デーブがいなくなったから丸が復活します。というのは冗談、ではなくあると思います笑 一つ気になったのは、丸神様の打席でエンドランを仕掛けていたことだが、この3人の時はノーサインでいいの。しかしそういう意味では、2番門脇にバントというのは、彼らの時で動かない、という意味では有効なのかもしれない。まあその門脇も、ボール球ブリブリしてるようじゃ2番の座も安泰じゃない、と。最終回なんて突っ立ってりゃいいのに。そんなわけで、ジョージと門脇は出塁だけ考えましょう。そしたらストロングポイントが何とかします。

 

5-1の試合が6-7となったわけだが、これもプラスになるね。うんこ(関西ではうんこのことをババっていうのでピッタリでしょ)の二軍落ちはこれで確定。ついでに虫ケラーもシーズン前にしっかり根を出したので、使えない選手の見定めは出来たのではないかと。しかし虫ケラーも使えねえなぁ。どうせノーコンならゴミ牧田の脳天目掛けて投げて潰せば良かったのに。堀田、西舘、バルディ、皓太、大勢がリリーフで働くこととなる。高橋礼が今日試合を作ったことで、赤星、井上、松井が待機組。これは本当に層が厚くなったなと。

 

あとは小林信者を根絶やし出来れば理想だね。この信者の盲目的なところは、今日のMVP(笑)に入れるマヌケっぷりだけではなく、他の選手のナイスプレーを認めないという点。最終回に正捕手様が盗塁王小深田を刺したわけだが、Xを見ると「誠司さんなら盗塁企図もなかった」という信心っぷり。あの信者達は今日の西舘の暴投を大城が逸らしたなら「城(絵文字)はブロッキングも出来ないの?」と叩いていたことだろう。小林の場合は捕逸ではなく投手のせい。楽だわぁ。いやいや、打てないだけでなくて壁性能もない選手なんて使われなくて当然だからな? 今日高橋礼と組ませたことで、3試合に1度暗黒捕手を使うことになりかねない。それは反対。スガコバ(笑)は許してやるからそれ以外は我慢しとけ。

 

今日は智之とバルディと触れ合えて、ストロングポイントのアーチも見られて満足。泉口は今日もお散歩。ジョージといい良い選手取ったわぁ。シーズンが楽しみ。

 

 

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« チャンスを確実に | トップページ | 哀の無知 »

観戦」カテゴリの記事

コメント

Takaさんお疲れ様です。序盤オープン戦で出なかった選手達のアーチを見れてシーズンに向けて最高の締めになるなぁと思っていたらノーコン投手達の自滅で逆転負け…まぁ膿を出せたと思ってプラスに考えたいと思います。
2番手捕手はコバヤシで良いんですかね?郡を置いて2.5枚で行くなら岸田、山瀬の打力、守備力の方がやはり良いような気がしちゃいます。

今日は智之とバルディですか!貴重ですね。いよいよ5日後にはシーズンが始まります。サカ、マル、オカを中心にジョージ、泉口が暴れ、投手陣は戸郷、伊織を中心ゲームを作り、リリーバーがしっかり抑える最高のセプテンバーを目指して欲しいと思います。

投稿: ヨマ | 2024年3月24日 (日) 19時09分

ヨマさん
勝てれば気分も良かったのですが、まあシーズン直前に不要な戦力が分かって良かったのではないでしょうか。登板間隔や連投を言い訳にするようなのはシーズンで同じことをするでしょうから。
2番手捕手はスローイング、四球奪取力を見ても私の中では山瀬一択なんですよ。彼が勇陽(月刊Gの情報で西舘とはほとんど呼ばれていないようなので)、温大、賢慎といった同学年の投手たちと一緒に成長してくれるのが理想です。
時間帯によっては伊織と温大だったようですが、彼らも当たりですよね。ありがたいことでした。
シーズン開幕は楽しみしかありません。笑顔の多く、そしてSeptemberで喜べるシーズンになってもらいたいです。

投稿: Taka | 2024年3月24日 (日) 19時28分

Takaさんいつもお疲れ様です。Takaさんの「大城推し」は知っていましたが、完璧な正捕手様には確かに適いませんが、「暗黒捕手」とはキツイですね。小林がスタメンと言うだけで、ヤラかしたらボロカスなのは予想できて、いつもハラハラして見てます。
でも、「スガコバ」は許して戴けた様で良かったです、決して「信者」ではありませんが(笑)徹底的に打てないし(笑)メインで出ていた頃とは明らかに衰えているのは認める事は出来ますよ、盲目的なファンではありませんから。私でも第2捕手は小林でいいの?と思いますもの。山瀬で良いのに…。

Takaさんのブログ、大部分は共感できますが、今日はもの申したく思い、大変失礼申し上げました。

投稿: chocomama | 2024年3月24日 (日) 20時12分

chocomamaさん
私が捕手に求めてるのって非常にシンプルで優先順位から挙げていくと、
・ブロッキング
・盗塁抑止力
・打力
なんです。打力を上にしていないのが意外に思われるでしょうが、先ず止めてナンボだろうと。そういう意味では、阿部慎之助400号達成試合の日、9回表に同点パスボールをやらかしてる頃から既に小林のブロッキング能力に対しては懐疑的です(小林嫌いの読者さんはやはりカチンときてたようで…)捕手としての能力はですねえ…昔いた万年最下位捕手よりはマシというぐらいで。
1億という高額なギャラを手にしながら貢献度は低い、打率は9分、となるとむしろいいところを探すのが難しく、正捕手なんかにしたらチームは暗黒化することを言いたかったわけです。
出来るだけ表現を控えられればと思いますが、そのようなプレーをしないことが一番ではないかと思います。数年先を見据えると、山瀬1試合小林誠司1試合が良いでしょうね。

投稿: Taka | 2024年3月24日 (日) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャンスを確実に | トップページ | 哀の無知 »