« 脱落候補の登場 | トップページ | 満足出来るホーム初戦 »

2024年3月17日 (日)

クリニック効果

巡り合わせにより野手はきっかけを取り戻すということかもしれない。2回にBAR平原クリニックで4点奪ったのは、相手が相手だしなあと思ったが、それでも良い感覚を掴めれば目が覚めるということもある。それが門脇誠の猛打賞に繋がったのではないかと。好守あり、ポロリの間に進塁から丸神様の5点目タイムリーを導くという働きあり。あと5試合ホームで本来の姿を取り戻す兆しは見えたでしょう。

 

投手は皆良かった。赤星は初回のピンチをトリプルプレーで切り抜けると5回1失点で試合を作り、先発に名乗りを挙げた。ファームで高橋礼が途中交代したのもあり、赤星は確実に入ってくるかと。彼の代わりにロングリリーフを務める候補となる横川凱は1イニングながらもフォーシームでアリエルから併殺を奪うなど力強さを見せた。京本眞は2回パーフェクトピッチ。層の厚さで厳しいかな思われた開幕一軍のチャンスもあるか。

 

ファームは連敗スタート。いずれも1点差負けという現実を選手達が理解する必要がある。昔巨人にもコーチでいた森脇さんの著書のタイトル「微差は大差」というのを認識する必要がある。浅野翔吾の飛び出しアウトは勿論猛省だが、私が気になったのはワンアウト一塁二塁からフリアン・ティマが放った大飛球に対し、二塁前で岡田が緩めていたこと。打球はフェンス上部を直撃したのだが、しっかりした打球判断を出来ていたらホームに帰れていたのではないか。ああいう細かいところ。そういうことよ。そして結果的に決勝点となった3点目のトリガは髙橋優貴の先頭四球。何度言われても直らない。背番号変わったのはそういうことやんか。

 

と、辛口になったが、今年のG球フリークはかなり楽しめると思う。ロマンの塊フリアン・ティマがいるだけで本当にワクワクすると思う。他に取られないよう支配下登録されるのも時間の問題でしょう。好きなだけ味噌ラーメンを食べられるのは間違いない。

 

明後日からホームに帰ってくる。参戦は休日のみだが、今から再び馴染んだ光景を見られるのは楽しみだ。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« 脱落候補の登場 | トップページ | 満足出来るホーム初戦 »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

Takaさんお疲れ様です。久しぶりの快勝でしたね。門脇にとって不振の脱出のキッカケになれば良いですね。投手陣も調子良いですし今年初めてのホームで開幕に向けて良い仕上げをして貰えれば。
確かに僅差での負けは、実力差がハッキリしますね。しかもミスで得点機を逸すると流れが止まってしまいますし、高橋優も自滅を治さないと来年はユニフォームを貰えないかも知れないと。

そんな中ティマの浪漫は楽しみですね。まだ課題は多いかも知れませんが東京ドームでトンデモナイアーチを見たいです。

投稿: ヨマ | 2024年3月17日 (日) 19時45分

ヨマさん
Xでフォローしている方が門脇の打席評で踵体重ではなくなっている旨書かれており、兆しが出たかなと感じます。投手では井上が上がりアピール出来るかですね。何故かウレーニャ昇格は謎ですが…。
髙橋優貴も失点の過程が悪過ぎます。直江を即落としたように先頭四球は首脳陣が嫌うことですから。ファームでもなかなか投げさせようとならなくなるかもしれません。
ティマは8回も惜しい当たりでした。とにかく打球が速い。令和のトニ・ブランコになって、確信弾をたくさん見せてほしいです。

投稿: Taka | 2024年3月17日 (日) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 脱落候補の登場 | トップページ | 満足出来るホーム初戦 »