« ヤクルト(東京)●3-4 継投下手の監督 | トップページ | 1ヶ月の振り返り »

2024年5月 1日 (水)

ヤクルト(東京)●0-4 悔い改めるなら今のうち

ここから優勝を狙うなら監督が考えを改めないと無理だね。大城卓三に「自己犠牲や捕手の振る舞いを強制してすまなかった。バントもさせないから好きにやってくれ。そして正捕手を任せた。」ってぐらいやらないと無理よ。思えば開幕3戦目、ノーアウト一塁からバンハラが出たというのが過ちの始まりだったといえよう。レジェンド四球の後、正捕手の打撃に期待した人も多かったろう。それを自己犠牲という自己満ポリシーの下、バント(笑)あそこから正捕手が調子を崩したと言っても良い。そこから戸郷で4失点した試合を契機に干すことが始まった。小林と岸田を見て捕手の振る舞いを勉強しろだと。村上相手に4球フォーシーム続けて被弾するバカリードから何を学べというのか。試合後半から正捕手が出たが、京本眞と組んでドミンゴ・サンタナから見逃し三振を奪ったフレーミングは素晴らしかった。そういうところを見ないで、振る舞いガー自己犠牲ガーと言って正捕手の調子を落とした罪は重い。正直、今の監督と大城を見ると、23年前の森祗晶と谷繁元信の関係を思い出す。捕手出身の森さんはtanisigeにネチネチしていたようだ。それが無かったら谷繁は現役最後まで横浜で過ごすことを貫いていたかもしれない。が、森さんの存在を煩わしく思ったか、FAで中日に移籍。そこから中日は今のチュニドラからは考えられない黄金時代を築いたが、谷繁の穴を万年最下位捕手で埋めようとした横浜は暗黒時代に突入した。今の巨人を見るとそれと同じ匂いを感じる。それを防ぐためには監督が考えを改めることだ。

 

というふうに書くと、お前は大城信者だろ、と思われるかもしれない。でもね、今の監督、見る目ないでしょ、正直。それは今日の代打起用を見ても明らか。相手が吉村から左の山本にスイッチ。ここはまずオコエでチャンスだ、と思ったら、何故か出てきたのはゴミ愛人。場内は大して騒いで無かったけど、俺は驚いた。残り6アウトしかないのに何でゴミ使うの?100人中99人、いや、10,000,000人いたら9,999,999人がオコエを選ぶわ。残りの1人は、おばかさん、ってこと。そんな見る目のない監督の見る目を信じられるかっていう話ね。「愛されるチームを作りたい」クソみたいな依怙贔屓が罷り通るチームなんて愛されるわけありませんよ?あの行為は私に言わせれば八百長だわ。もし本気でオコエよりウレーニャがチャンスを作ると思うなら、今からでも考えを改めなさい。

 

明日時間があったら振り返ろうとは思うが、今組むべきオーダーはこんな感じではないか。
 佐々木(オコエ)
 門脇
 丸
 岡本
 萩尾
 大城
 坂本
 吉川
一番でも八番でも機能しない門脇は二番で。丸神様と若大将はリンクさせるべき。今の打線で岡本の後を打てるのは萩尾しかいない。そして6番正捕手はスガコバ以外固定。吉川は脂の乗る年齢であの程度なら下位で良い。

 

多少の組み替えはあるだろうが、本当に勝つ気なら明日無条件で愛人を落とせ。自分の見る目の無さを認めるところからスタートしないといけないだろう。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« ヤクルト(東京)●3-4 継投下手の監督 | トップページ | 1ヶ月の振り返り »

観戦」カテゴリの記事

コメント

貯金が貯まると何故か数日で使い切るというパターンの繰り返しはまるで昨年を見ているようですよね。

明日からはホームの阪神戦。相手は遥々移動してくるのだからこちらが優位! あれ? どっかで目にした文章になってしまった(笑)

投稿: クラプトンベックペイジ | 2024年5月 1日 (水) 21時39分

Takaさんお疲れ様です。まさかの逆スイープ。しかもその内2試合は完封負け。相変わらずオスナ、サンタナには打たれまくりと捕手出身でデータ野球をしてるとは思えない戦いぶりですね。
谷繁の例を見ると大城も愛想尽くしてFA行使が有りそうで恐ろしいです。
愛人ウレーニャよりカトレンや他の育成を支配下にした方が良かったですね。
理想オーダーは納得ですが萩尾3番、丸神様5番の左右で挟むのはどうでしょう?
正直、今年は期待値が高かった分、阿部慎之助ならチームを変えてくれるとキャンプ、オープン戦では凄い事になると思っていたんですが…逆の意味で凄い事になってしまっていて残念です。
まだまだ監督が心を改めて立て直せるという言葉を信じて虎退治から逆襲を期待したいと思います。

投稿: ヨマ | 2024年5月 1日 (水) 21時44分

クラプトンベックペイジさん
まあ苦しいですよね。最低でも3タテは避けて欲しかったですが。
何を揶揄してるのかは分かりかねますが、明日は試合ありませんよ?

投稿: Taka | 2024年5月 1日 (水) 21時47分

ヨマさん
今のドミンゴ・サンタナは手がつけられないから仕方ないにしても、オスナにフルカウントからカーブは解せませんね。四球恐れて甘くなることを想定していなかったのか。
大城もキャリアハイを目指したいというところで、まさか監督が変わってもバンハラを受けるとは思わなかったでしょう。さらには他を見て学べと因縁をつけられベンチに。大城に出て行かれたらそれこそ暗黒ですよ。
あの場面で愛人を起用すること自体敗退行為です。ドームに来る客を馬鹿にしてます。
申し訳ないですが、丸神様本人が初回に打順が回ってくることが良いとコメントしているので、3番までに入れるのはマストです。
一年目の監督、最初から全てうまくいくとは思っていませんが、秋広や大城の扱いといい、愛人贔屓といい、直して欲しいところばかりです。
愛されるチームを作るなら改めて欲しいです。

投稿: Taka | 2024年5月 1日 (水) 21時55分

Takaさんお疲れ様です。
ヨマ様の仰られる様に、開幕直後までは、今年は違う!と期待大だったのですけどね。周りのコーチに意見出来る人は居ないのか?と言うくらい迷走?暴走?している様に見えます。ウレーニャを贔屓起用して、自分が育てた手柄が欲しいのかでしょうかね。大城にしても冷遇によって打撃が低下しているのでは無いですか?
スガコバ以外はメインに大城起用、賛成です。バンハラ厳禁で!
ガッカリな試合が続きますが、まだひと月、先は長いので、監督自身が客観的になり、周りの意見を素直に取り入れて、出来る限り最善を尽くして、ファンを絶望させない試合を見せて欲しいです!!

投稿: chocomama | 2024年5月 1日 (水) 23時09分

chocomamaさん
まあ開幕一週間後のDeNA戦でもう疑問しか感じなくなりました。3試合目の大城バンハラに始まり、バンテリンドームでの大城・ジョージへのスリーバントハラスメント、そして極め付けは最終回あほちんから先頭でランナー出たのに丸神様にバンハラ…翌日のバンハラに満塁松井颯投入も無能さが出てました。大城の打撃が失われたのはバンハラに加えて捕手姿勢のダメ出しでしょう。戸郷4失点の癇癪で外されたのだと思います。このままFAで出ていかれたら私はウナギイヌと言わず無能監督の烙印を押すでしょう。
誰でも出来る第一歩、明日ウレーニャの降格がマストです。それが出来ないなら無能扱いも時間の問題でしょう。

投稿: Taka | 2024年5月 1日 (水) 23時22分

Takaさんそうでした明日は無いですね勘違いしておりました。

1強5弱になりつつありますが何とか踏ん張ってほしいですね!

投稿: クラプトンベックペイジ | 2024年5月 1日 (水) 23時22分

クラプトンベックペイジさん
貯金独占となってるのでそういう考えも仕方ありません。
交流戦からその後1ヶ月でどの位置にいるかが大事だと思います。
明日休めるので改めるところは改めてもらいたいです。

投稿: Taka | 2024年5月 1日 (水) 23時25分

お疲れ様です。
9連戦4勝5敗。最低でも勝ち越して欲しかった。中でも昨日の敗戦が痛い。
ヤクルト3連戦は外国人5人全員にやられ、一方こちらの現戦力はバルディのみ。

その外国人打者は愛人だけ。阿部が日本へ連れて来る時に「5年で1人前にします」とウレーニャの親に約束したみたいですが、活躍できないのは本人の問題。二軍時代から十分指導したでしょ?メジャーならとっくにクビだったし楽天から引き入れ支配下にしただけでも義理は十分果たしたはずです。

大城の件はその通りだと思います。普通にレギュラーで使い調子を落としたならともかく違いますからね。
百歩譲って小林から学べというのは年長者と一時正捕手だった経験もあり投手とのコミュニケーション面では一利ある。だけど岸田?年下で1軍経験も遥かに劣る彼から学べ?これは屈辱ですよ。逆にあのフレーミングなんかは岸田の方が学ぶべき。
調べてみると血液型阿部A型、大城B型。なるほど・・・。だけどいくら相性悪くても打撃リーグトップ10の希少な打てるキャッチャーを干して調子を崩させ得点力不足になってる様では監督としてはいただけない。全権も大城の振る舞いに何度も怒ったことはあったが、それでもレギュラーで使い続けましたよ。B型はとにかく気分良く乗せた方が良い。

ボールも飛ぶ様になってきて投手も疲れが出る頃。打線の奮起無くして優勝は掴めません。

投稿: てっちゃん | 2024年5月 1日 (水) 23時34分

てっちゃん
まあ昨日の負けも継投が原因ですからね。金曜に失敗した勇陽にチキンリードのきっしゃんが重なり結局サンタナに打たれたものでしたから。高梨とバルディが後から出ましたが、7回から使えよ、と。グリメンがどちらも機能しないのは想定外でしたね。ウレーニャは楽天で支配下になれない時点で厳しいと判断すべきところで変な情が沸いたとしか思えないですね。まだ使い続けるからタチが悪い。金本がかつての教え子北條にNPBを諦めろ、といったのとは大違いです。
智之がより責任を持つように選手会長を任せた選手に対し、後輩を見て捕手の振る舞いを学べってのは選手の心理を理解出来てませんね。普通に使えばあと3年は捕手のことで悩まずに済むところを、余計なバンハラなどで投げられるかもしれないところまできました。
A型の名捕手って思い浮かぶのは慎之助、tanisigeぐらいなんですよね。肩に当て嵌めてしまうのはB型の大城には合わないのかもしれません。tanisigeも誰も育てられなかったような…。去年優秀なWARを記録した正捕手を使わない限り優勝はありません。
私はAB型ですが、褒められると伸びるタイプです笑 レジェンドや亀ちゃんの話を聞くと分かるなぁ〜って思う時があります。

投稿: Taka | 2024年5月 2日 (木) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤクルト(東京)●3-4 継投下手の監督 | トップページ | 1ヶ月の振り返り »