« ヤクルト(東京)●0-4 悔い改めるなら今のうち | トップページ | 阪神(東京)◯8-5 楽勝にしないといけない試合 »

2024年5月 2日 (木)

1ヶ月の振り返り

約1ヶ月を終えて13勝13敗。これをどう捉えるかだが、継投次第で少なくとも3つは取れた。それが勝ちに変わると16勝10敗。阪神戦で1つ取れていれば順位は違った。監督初年度なので仕方ない部分はあるだろうが、まだまだ改善の余地があるところ。

 

ここまでは投手の力で勝っていると言って良い。智之の復調、高橋礼の加入、そして勇陽・バルディ・大勢が抑えたことによるものだろう。勇陽が負け続けているが、配置転換をするならばバサマがそのまま入るだろう。勝ちパターン継投の力は落ちないと見ている。スターターは赤星に関して保留となっていたが、今日落とさなかったところを見ると次回もチャンスはあるか。3敗しているとはいえ、うち2敗はアンラッキーによるもの。一つ勝てばそのまま続く可能性もある。万一負けたとしても交流戦前までは横川がいる。交流戦が始まってから6人目が誰になるか。赤星と横川がハマればいいのだが。

 

どこかの情報で見たのだが、1試合の平均得点は2011年の加藤球導入の頃より落ちるとか。様々な要因はあるが、一番大きな誤算は坂本勇人の低調にあるのではないかと。現時点で出塁率は3割を切っている。一打を期待された場面でもあっさり凡退するなど期待どおりの結果が出ていない。そのため、相手投手は岡本和真だけをマークすればいいようになった。上位の出塁問題などもあるが、一番はそこでしょう。ではどうするか。このまま復活を待つのも手だが、下位に廻すという決断も必要なのかなと感じている。同様に出塁率は低いが、萩尾匡也のほうがOPSは上回っている。彼を5番に置いて欲しい。そして岡本の前には当然丸佳浩。初回に打席に入るようになってから段々と当たりが出てきた。もともと四球を取れる選手なので、岡本の前で出塁を期待したい。そして、やはり長打を求めるなら捕手は大城卓三だ。坂本とどちらを若い打順にするかというところ。彼の打撃を戻すことで得点を増やしてほしい。

 

明日から阪神との3連戦。これ以上離されないためにも勝ち越しはマスト。門別ー西勇ー才木が相手だが、このタイミングでオコエ瑠偉を下げたのは何故だろう。コンディション不良でもない限り下げる理由がないのだが、そういう情報はない。誰を上げるのだろう。もう1人の二軍落ちは当然。むしろもう上げないで結構。

 

安定しているスターター3人をぶつけるのだから勝ち切ってほしい。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

|

« ヤクルト(東京)●0-4 悔い改めるなら今のうち | トップページ | 阪神(東京)◯8-5 楽勝にしないといけない試合 »

読売ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

Takaさんお疲れ様です。投手陣が整備されゲームを壊す心配は無くなりましたが、打撃陣の不調と監督が石橋を叩き叩いて渡る采配も相まって中々噛み合いませんね。
噂が本当ならこの投高打低の時代にNPBは何を考えているんでしょう?野球の華であるホームランを犠牲にしてまで時短を優先してるんですかね?
レジェンドはスタートは良かったんですが…慣れてないサードの守備でリズムを掴めてないかも知れないですね。打順も難しいですね。尚輝も日によってですし、土曜のコバヤシになると下位打線は壊滅的になってしまいます。
ナントカ上位でランナーを貯めて岡本さんで返し
ソコに萩尾、大城が続くパターンが出来るのが理想ですね。その間にレジェンドが復活してくれれば。
今の状態で虎と当たるのはシンドイですが良い勝ち方が出来れば勢いに乗れると思うので、野手陣に奮起して欲しいと思います。

投稿: ヨマ | 2024年5月 2日 (木) 20時46分

Takaさんお疲れ様です。
ここの所、ガッカリな試合でも律儀にブログ更新されて、試合のない今日は1ヶ月の振り返りも。もうファンの鑑です、本当にお疲れ様!
遂に愛人も抹消されましたが、残しておくべきオコエまでなんで?故障でなければ、打てない守れない長野が先だと思うのですが、はて?
明日からの阪神戦、現時点では難敵ですが、何とか打線に奮起して貰い、爪痕残せるように意地を見せて欲しいです!

投稿: chocomama | 2024年5月 2日 (木) 20時47分

ヨマさん
継投さえ間違えなければ惨敗ということはあまり見られなかった気がします。先発が論外だった試合はいくつかありましたが。
さすがに加藤球の頃よりは飛ぶと思いますが、それ以上に巨人打線が質の良い打球を飛ばせてないことが貧打の一因と思われます。
尚輝は下位で様子を見た方がいいと思います。二岡コーチとの打撃改造がハマりそうだったら考えればいいですが、それまではということで。大城は高橋礼と組んで抑えてるので小林は菅野だけが良いでしょう。下位に廻ったら諦めですが。
今年は行けるんだ、という自信をつかむには自分たちで打つしかありません。明るい材料が欲しいですね。

投稿: Taka | 2024年5月 2日 (木) 21時09分

chocomamaさん
それだけチームのことばかり考えてるのかもしれません。どこかの人からすればヒマ人に該当するのでしょうが。帰りの電車はblog更新にちょうど良いのです。おかげさまでランキングも常時トップ(^^)
チョーさんの週一起用がいまだに無くならないのは謎です。どこが守りの野球だよ、と。井上急遽リリーフ試合で痛い目にあったのに、まだ気づかないかなぁと残念に思ってます。
阪神相手に戦えることを証明して欲しいです。

投稿: Taka | 2024年5月 2日 (木) 21時14分

お疲れ様です。
ここまではやはり阪神戦でのランダウンプレーの引き分けから流れが変わった感があります。
あの3連戦で2敗1分から流れが悪くなり、逆に阪神は上げてきました。
交流戦までの日程では先発は困る事はないでしょう。リリーフは勇陽は1.2回楽なところで調整させ7回バサマ(状況により梨さんも)でなんとか凌げれば。

やはり打線ですね。ウォーカー、ブリ、翔さんがいなくても大丈夫と思ってたのは中長距離打者として坂・丸・岡に大城と秋広の存在があったから。蓋を開けると秋広二軍、大城レギュラー外し、丸は波があり、坂本は不調。岡本頼りだけになってるのでこれでは厳しいです。去年確かに阪神、広島には長打力だけでは通じませんでしたが、他の3球団には乱打戦で勝った試合は多かったと思います。

NPBはすっとぼけてますがボールの問題は確実にあったと思います。先日は村上が逆方向にホームラン打ちましたが、その前の対戦カードではもっと捉えたセンター方向のあたりが平凡なセンターフライでした。球場違うことを差し引いてもおかしい。
坂本もこのボールの影響受けたと思われ逆方向の打球が失速して飛ばないので引張るしかなくアウトコースも強引に引っ張って凡打という形。ただボールが変わりつつあるので以前の形に戻して欲しい。

坂・丸ともに5番では「俺が決めなきゃ」と強引になりがちで持ち味を発揮できない。やはり慣れ親しんだ上位で選球で繋ぎもしながら甘い球を仕留めるという形がいいかと思います。5番は現状では萩尾ですかね。中軸に育てるという意味も含めて。彼は1.2打席は凡退が多いですが後半になるにつれ仕事する場面が増えてきてますね。
現状の個人的オーダーは下記です。
1門脇、尚輝どちらか調子良い方
2坂本
3丸
4岡本
5萩尾
6佐々木
7大城(他捕手)
8門脇、尚輝どちらか調子悪い方
いずれにしろオーダー変え過ぎなのである程度固定して欲しいと思います。

投稿: てっちゃん | 2024年5月 3日 (金) 00時22分

てっちゃん
あの阪神戦初戦のプレーは坂本が自分の責任と語っていました。打撃でも不調期で連敗となってしまったのは痛かったですね。
秋広も大城も契機は監督と思ってしまいます。監督として成長を促して厳しく接したのでしょうが今のところ裏目になってます。特に正捕手の流れを変える1発を失ったのは今のチームの得点力を下げています。
なるほど、2019年の形に戻すわけですね。2番の時今年はあまり結果を残せていませんが、ボールが本来の反発係数に戻れば上昇してくれることを願います。

投稿: Taka | 2024年5月 3日 (金) 02時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヤクルト(東京)●0-4 悔い改めるなら今のうち | トップページ | 阪神(東京)◯8-5 楽勝にしないといけない試合 »