2017年4月29日 (土)

ヤクルト(神宮)●1-2 気になる結果

ヤクルト(神宮)●1-2 気になる結果
何故か試合と関係ない前日の画をアップ

取れる時に取らなかったらああなるという試合だったかな。余裕で初回先制できると思いきや、頼みの三番四番が打てずまさかの無得点。一点返せたのは去年と違うのかもしれないけれど、日曜からの四敗は全て一点差ゲームというのが何とも…。そこを拾えるかどうかが強いチームとそうでないチームとの分岐点。1勝4敗は看過出来ないなぁ。一つでもいいから最低限勝ち越してほしいところ。

田口はなぁ、ツキはある。あれだけ四球出しまくって負けがつかないなんて奇跡としか言えない。今年出来が良いわけでないのに無敗だもんなぁ。しかしこのままじゃ阪神戦だけって言われるのも時間の問題。三本柱に相応しい投球をしてほしい。

あれだけチャンスもらいまくったヤクルトも、勝敗を決めたのはホームラン。今日は飛翔癖のある小川相手で巨人にそれがなかったということ。ケーシーは成績だけ見れば十分かもしれないが、チャンスの見逃しが目立つなぁ。際どいところに一切行かないのは何だろう。あれがボールになるなら良いのだが…。

十分に抜け出せるチャンスだけど抜け出せない。でも春先ってそんなものかもしれない。どこも正直決め手はない。
月の目標貯金5の達成は不可能となったが、せめて3で終えるべく、明日は勝って欲しい。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2017年4月28日 (金)

ヤクルト(神宮)◯7-0 待っていた一発

ヤクルト(神宮)◯7-0 待っていた一発
ホームランの後深々とレフトにお辞儀していたところを撮りたかった

ちょうど球場入りする寸前にケーシーの3ランが出たがビデオ判定になっていたみたいで。判定は覆らずそのまま。初回に石川から4点先制に成功。マイルズにもヒットが出たりさらに点を取れそうな勢いだった。

マイルズの出来は今ひとつ。球が高くいつ被弾しても不思議ではなかったが、守りにも助けられ無失点。村田さんのダッシュが間に合って良かった。打席での全力疾走も良かった。ケーシーの魔空間打法で一塁から生還出来なかったのは大喝(おいっ)。

時系列は前後するが、久々に喜べる当たりを見た。チョーさんのところでストライクが入らず四球。続く慎吾が左中間に引っ張った強い打球はそのままスタンドイン!若い選手のアーチ、見たかったのはこれなんだよ。移籍後初アーチを生で見られて嬉しかった。

篠原がピンチを迎えながらもファウルの一時ホームラン判定、ココの三振ボール判定に負けずにゼロで抑えた。池田もしのいだ。最後は久々の登板となるカミネロが締めて初戦は完勝。

ビジター観戦で勝てたのは二年前の秋にヤクルトの優勝が決まる数時間前のハマスタ以来。そういえばその時もマイルズだった。感謝感謝。

明日と明後日が大事。引き締めるべくここで一首。

ホームラン
判定したの
元カープ
この塁審が
明日の球審

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2017年4月23日 (日)

阪神(東京)●1-2 内海に勝たせなきゃならない試合

安打数は倍、四球数も倍、長打は0と1だが、負けるのが不思議な試合。横山のところで1点止まりだったのが全てということか。.127なのに打ちたがって外角の逃げる球を引っ張って併殺という何も考えてない打撃見せたり、追加点欲しいところでストライク見送ったケーシーだったり。そういうところかな。

内海は良かったでしょう。先制こそ許したものの、選球に長けた鳥谷からボール球振らせて三振奪ったのを見て今日は良いなと感じられた。二点目に繋がる糸井への四球が悔やまれるところか。でも今日の出来なら野手が勝たせてやらないと。

篠原も池田も素晴らしかった。だからこそ大事に使ってほしいというのはある。出来ることなら一イニング限定で。これでもう躊躇うことなく森福を落とせるでしょう。代わりは三番手捕手で。いつでも捕手に代打送れるようにしておかないと。バントも出来ないならビハインド時は代打送った方がマシ。ミスに助けられたが、あれで同点止まりならしゃあないと割り切られた可能性もある。

その六回は慎之助で勝負に出たけれど、そこは亀井だったんじゃないかなと。二週前にタイムリー打たれた桑原も間違いなく意識したでしょう。八番のところでというのはさすがに結果論だが、良いイメージの残ってる選手にして欲しかったところ。

やはり上位は出塁。立岡は欲を言うなれば一打席目でも選べた。中井は…5-0じゃあねぇ。長野のマルチヒット、数字だけしか見られなかった人のため誤解のないようにしっかり伝えないと。守備でしょう。

一週間はどうにか勝ち越しで終了。一日休んで広島で今度は勝ち越しましょう。あ、誰かさんはオネーチャンと遊んでる気力あるなら休みなしで川相さんのところに行ってね。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2017年4月22日 (土)

阪神(東京)◯4-1 田口の巡り合わせ

阪神(東京)◯4-1 田口の巡り合わせ
田口今年はイニング全然食えてなかったけれど、先週幸運の勝利が転がり込んできたことが楽にさせたのかな。今日は長打1本四球1つでHQS成功と文句なし。二週間前の中止は今のところ彼にとってはツキがあったのかなと。状態の良くない時に負けがつかず、そして今日本来の投球を出来た、と。ツキがあるなぁ。ここからは実力で試合を作り続けてもらいましょう。

慎之助休養日の打線はしょぼくて、坂本個人軍?という状態だったが、坂本のタイムリーに繋がる中井の四球だったり、3点目に繋がる橋本の四球は評価されて良いのではないかと。長野さんも選べてたし四球って大事だよ。ね?3-1からボールのフォークに手を出した小林くん(毒)

村田さんはここで仕事をしないとという焦りからか、打ってもヒットにならなそうなボールに手を出していた。悪循環となった今日だが、出番は必ず訪れるのでその時に良い状態になっていることを願いましょう。こんな時に三塁のケーシーがバックスクリーン弾打っちゃったけど。

気づけば広島との差は縮まった。序盤ならダメージは少なかったが、次はやり返してほしい。だがその前に明日の勝利を。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年4月21日 (金)

阪神(東京)●1-4 必然の負け

長打ゼロ、四球1じゃ勝てないよね、という試合。とは言え今日は球数投げさせていたからあと少しと言えるのかもしれない。粘って選べるかどうか。そこが大きい。4点目はまさにそれ。しかし小林が意識しすぎてんじゃないかな、北條のことを。そりゃ巨人戦だけ打ってるからそうなるか。

珍しく試合前に書いてしまうぐらい驚かされた岡本の二軍落ち。コンディション不良によりゲーム途中で下がった長野の方が良いという判断なのだろうか。さらに理解出来ないのは一人空けておいて誰も昇格させなかったということ。なら今日落とす必要無くね?明日落としても最短で復帰出来る試合は同じなのに。また、すぐに落とさなくても枠はあったでしょうに。ビハインドでも左に打たれる左手投げを下げりゃ済む話なのだから。アホな契約結んでないなら川崎に行ってもらいましょう。

勝ち負けは切り替えよう。この上げ下げの理由は…分からない。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2017年4月14日 (金)

広島(東京)●5-11 結局は

三連戦を総括しましょっか。はっきり言いましょう。いくらでも対処のしようがあったライト問題を放置したベンチの責任だと。開幕戦後に私が書いたことの内容を理解している人は少なくなかったと思う。そう、初戦の時点で分かっていたこと。にもかかわらず、弱みでも握られてるが如く使い続け、この三連敗に至ったと。そりゃそうでしょ。何でもないライトフライをヒットにしちゃうのだもの。あれで三連戦の流れを相手に渡したと言って良い。正直落とすチャンスはいくらでもあった。再調整が必要と判断して落としていたらこうはならなかった。開幕戦に余裕でシングルで止めるべき当たりをツーベースにした時点で分かっていそうなことなのに何で気づかないのか。ま、気づかないから8回のチャンスでもそのまま打席立たせるんだろうな。亀井を出しても敬遠されると思ったのでしょう。それを覚悟で重信でも、まだ脚があるので打球次第では可能性があった。でもそのまま送って打点ゼロは継続、と。前の打者の出塁率は高いのにね。追加点の欲しいところで代打を送らなかったのは本当にガッカリ。

WBCで大きな経験を手にしたと思ったけれど、現時点では被弾数ワースト。この事実を小林には受け止めて欲しい。1イニングで二人に初球被弾ってどうなのよ。投手だけの責任とは言えないぞ?連敗の始まりとなった北條おかわりと言い。激突の疲れと言うならば、ベンチが休ませるしかないでしょう。河野を何故か先に落としたのは気になるが。

収穫としては、カミネロは左のスラッガー相手に出せないなと分かったこと。初球被弾含めあれだけ打たれ放題では。温かくなった後どうなるか次第だが。そして壊れかけだった試合を七回までつないだ高木は良かった。紅白戦で押し出しを記録したことを不満に思われたのか、何故か桜井と天秤にかけられ落とされたという悔しい結果だったが、広島相手にあれだけ投げられるなら楽しみ。このまま内海の位置を奪うつもりで。

3タテは回避したかったが、避けられなかった。まだ序盤だったことを良しとするしかないか。取り返すチャンスはいくらでもある。もちろん簡単な相手ではないけれど、やられたらやり返す、そのつもりで臨んで欲しい。ペナントを面白く出来るかは自分達次第。

| | コメント (5)

2017年4月12日 (水)

広島(東京)●5-9 3回目のおかわり

広島(東京)●5-9 3回目のおかわり
こういう強運はあるのだが肝心の試合がねえ…

とりあえず、来週は二連戦だから左腕二人のどちらかが一度落ちる予定だったけれど、明日の光夫を待たずに落とす人は決まりでしょう。2ランで先制してもらった直後にソロ二発であっさり追いつかれて、次の回に同じ選手に3ランとソロを浴びて3回6失点。…出せないでしょう。しかし10試合を終えて早くも三人におかわり喰らってるのか。投手だけの問題とも言い切れないのではないかな。

椋丞が上がって来たが、今日の使い方を見ると、今後の形が見えてこなくなった。下で先発として調整させていたので頭から行くものかと。七回を任すというのならあの場面ではないわけだから。これも右の中継ぎ、クローザーが不調や怪我で離脱した影響か。谷岡だけというのは厳しいのは理解出来る。
今のメンバーで誰が七回と問われたら、池田かな。彼は縦の変化球もあり、右相手でも行ける。1イニング限定で大事に使って欲しいところ。
6回まで行けば、となるのだが、スターターが投げるのもなかなか難しい相手。智之でも、エラーがなかったとしてもあのイニングまでだったろうから。右のスラッガーが三人並び左には苦しいところ。かなりハードルは高いな、明日は…。

村田、慎之助、ケーシーが同時に出場したが、普段は誰かが外れるというこの状況。二人に刺激を、ということだったのだろうが、これが正しかったのかはまだまだ見えない。村田が少ない打席ながらも結果残しているのを見るとね。複雑なもんです。

坂本の状態が良くない。良い時なら手を出さなかったボールに手を出しているのが気になるところ。どこかで休ませられるぐらい余裕のある試合が生まれないものか。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年4月11日 (火)

広島(東京)●6-9 変化の時

広島(東京)●6-9 変化の時
※写真を見て「この野郎」(このネタさすがに古すぎるか)とPCやスマホの液晶を叩き割っても一切の責任を負いかねます

論ずるに値しない選手のことは軽めに。明日ピンピンしてようが落としましょ。本人にとっても投手にとってもそれが最善。まだ序盤なのに二大エースの防御率悪化させるってよっぽどだわ。

今日多く触れたいのは小林について。ここまで先発とともに試合を作ってきているが、今日のミスはいただけない。空振り奪ったストレートをポロリとこぼしたのは何なのだろう。その後出た慎之助の判断ミスも捕球ミスで三塁に進まれなければ出なかった(判断ミス自体は当然いただけないが)。3点ビハインドから奇跡の同点となってノーアウト一塁二塁。やるべきことは一つ。ところがスリーバント失敗。安部がすごく前に来ていてプレッシャーかかっただろうけれど、後ろに飛ばしても何にもならないんだって。流れを止めて皮肉なことに次の回に會澤にしっかり送られて決勝打を許した、と。
だめ押しとなった菊池の2ランだが、はて、本当に防げなかったのか。ここまで率の残せなかった反動がこのタイミングだったのかは知らないが、5-5(最終打席は実松なので除外)は打たれすぎ。しかも追い込んでからというのもあったでしょう。そもそも、塁が空いた時点で勢いに乗っているところに無理に突っ込まない選択もあったかと。疲れの可能性もあるが、今日のこれらのプレーは実にもったいなかった。次に生かすしかない。

改めて、広島に隙は見せられないと実感。智之でもかなり球数を費やした相手、ミスが三度も出たらそりゃ取られるよ。本当はライトフライで終わるはずだったのにね。ただただ気の毒。

勝てる試合を落とした悔しい結果。ただ、中井や重信がバットで貢献出来たという結果には喜びたい。明日の入れ替えで誰が出てくるか。変化の時は今。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2017年4月 9日 (日)

阪神(甲子園)●3-4 痛い一敗

阪神(甲子園)●3-4 痛い一敗
亀井と慎吾の練習位置は逆でしょ

こりゃあ痛い一敗となりましたね。単打で負けたのならその時の運と割り切れるけれど、三本被弾は力負けということで、再現性もある。打った相手が上回ったということなのでしょうが、追い込んでから今年ホームラン打っていない選手に二発くらうのは言い訳出来ないので、バッテリーは猛省が必要でしょう。

相手のリリーフ二人は右打者にはちょいと厳しい。今日はあのタイミングでの三点が精一杯だったかと。今年の代打は頼りになります。素晴らしい当たりだった、亀井。

明後日からはホームで広島戦。相変わらず良く打つ…。他に頼らずピッチャーに抑えてもらうしかない。とはいえ、そう簡単には抑えられないので、野手にも頑張ってもらわないと。三つ取るぐらいの気持ちで。

さて、六番ライトにいつまで我慢出来るかな。

| | コメント (2)

2017年4月 8日 (土)

バタフライ2

バタフライ2
中断中に久々に歌った。バタフライ2といえば、謙次のグラスラでしょ。今年はGLOVEさんリードの時は使うらしいです。
ほぼスーパー1-9をシーズン中にやるとは。36番の応援歌はこういう時でもないと歌うことがないんだな(毒)
試合自体は、まあ初回に際どいとこ取ってもらえず球数費やしていたのでそう考えれば次にチャンスがある、ということでしょう。お互い無得点でうらみっこ無し。

遠征で中止って初めてだな…。雨自体は結構あったけど、仕方ないか。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧