2024年5月12日 (日)

ヤクルト(神宮)●1-3 打線の問題

文句は様々だろうけど、サイスニードから1点しか取れなかった打線が悪い、でいいでしょう。一年目だからあんまり言いたかないけど、おさるの2番はしんどいね。全く内容を感じられない。ここが打線を分断してるんだもの。そら難しいわ。

 

勝ちに行くのならああいう継投になるわけは無いからね。まだまだ色々試したいことがあるのでしょう。勝ちに行くなら大江ー泉ー船迫とリレーしてるから。あそこでインケツ井上を出したってのはまだ期待してるってことなんだろうね。これで3敗目。みっともない先頭四球で出したランナーが決勝のホームを踏んだんだからそういうこっちゃ。これで学べないならもうそれまでよ。サンタナのところで平内出したのもよく分からんね。無駄に球速しかないバッピに何を期待してるんだか。まあ怪我さえなければ競合クラスだった山﨑伊織神と比べては気の毒か。球速だけなら田村朋輝出てくるからこの役立たずドラ1もこのままなら消えるだろうな。

 

変わらずスターターは安定している。この戦いを続けることだね。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (8)

2024年5月11日 (土)

ヤクルト(神宮)◯4-3 まだまだ出来る

Img_2460Img_2440

もっと楽に勝てた試合かな、と厳しく。坂本がしっかり打っていれば高梨とバルディを連投させずに済んだ試合。結果も大事だけど内容も大切にするステップに上がったかなというところ。勝ち続けるためにね。出来れば2人を休ませてスイープ達成に万全の態勢としたかった。

 

フジテレビに入社しながら生粋の巨人ファン宣言をしていた遠藤玲子アナのヒーローインタビューを受けたのは智之だったが、今日は間違いなく令和の若大将でしょう。1点ビハインドとなった直後にセンターを諦めさせる同点弾。4回には尚輝のヒットに続いてセンターに運ぶ勝ち越し2ラン。今年1試合2発は勿論初めて。長く眠っていたが、ライアンとの対戦で目覚めが訪れたかもしれない。これで5番がしっかりしてくれれば、ねえ?

 

神宮で打点を上げる小林は、ホームランの少ないポランコと考えることにしよう。4点目のタイムリーツーベースはここしかないというS-Zoneに飛ばしてくれた。相手の弱点を突くことも勝つためには必要です。そういう意味ではいい仕事をしました。

 

大勢と皓太を欠きながらもリリーフの安定感はリーグトップクラスというのは頼もしい。明日は高梨とバルディは上がりだろうが、他の投手がやってくれるでしょう。勝ち続けることで相手に嫌なイメージを植え付けてほしい。

 

 

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2024年5月10日 (金)

ヤクルト(神宮)◯2-1 奇跡とどうにか凌いだリリーバー

Img_2426Img_2428

ものすごくタフな試合だったけど勝って良かった。残業して入ったので限定グルメはグリーンじんレモのみ。明日は雨予報ではないがなんか変わるんじゃないかね。滅多に起きないことが起きたから。

 

尚輝と小林の1号で前回マダックスを許したペコちゃんから2点取ったが、8回に満塁で坂本併殺が痛かった。無失点でHQS成功した戸郷の後を受けたのは勇陽。連打とバントで2塁3塁に。オスナを浅いフライに打ち取りツーアウト。村上には四球か、と思ったら何とパスボール。オーマイガッ。交代したバサマはサンタナを歩かせて高梨にスイッチ。高梨は2-0とボール先行したが長岡を抑えた。問題点はあったが、一番大きかったのはオスナに打点を与えずアウトに仕留めたことでしょう。パスボールではなかったらサンタナ勝負になっていたかもしれないし、巡り合わせということで。切り抜けた高梨雄平GJよ。やっぱり欠かせないよね。

 

バルディが9回を3人で終わらせて3連勝。箱庭神宮をよく1点で乗り切った。

 

パスボールはアレだが小林はひとまず役目を果たせた、と。最小失点で抑えることが彼に課せられたことだから。しかし本当に中村悠平のリードに合うのか結構打つよね。守りでは難しい相手によく耐えました。
HQSの戸郷は結果が第一。Xの情報では甘いゾーンが結構あったらしいが全く見られず。やはりカード頭は彼でしょう。
尚輝は先制アーチに美技と大活躍。8回長打と思ったらサンタナ前ヒットだったのね、納得。神宮では割と打つイメージ。明日も小川相手に頼んだ。

 

あ、忘れてた。知ったのが朝早過ぎたから遠い昔に感じる。ヘルナンデス獲得へ、と各紙報じたがもう決まるとは。途中から入るというわけで期待値はさほど高くないが、何ヶ月も前から補強リストに入れてたYouTuberもいたようで。軽く映像を見た感じでは肩の強さは確かそう。ハイネマンに打力がついたらもうけもの程度で考えるか。しかし、あの愛人枠が本当に無駄でならんな…。

 

 

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2024年5月 5日 (日)

阪神(東京)●2-4 4番が責任を背負いなさい

今年の阿部慎之助野球だと、今日のような結果は何度も起こりうるかもしれない。3点差でセーフティスクイズやって、最終的に僅差で負け、という。あれがもう慎之助の野球なのでしょう。言いたいことは多々あるが多少は割り切るしかない。

 

リードの良い小林、という幻想に囚われすぎではないか、首脳陣も。点に繋がるタイムリーやホームランは追い込んでから。8回に突き放された前川のタイムリーは釣り球以外フォーク連投!そりゃ打者のタイミングは合うよ。そして3点目はパスボール→タイムリーというお粗末な失点。データを見ていれば分かると思うが、大城卓三は高橋礼と組んで点を取られていない。来週組ませてから礼に関しては判断しても遅くはないだろう。

 

敗因は人によってそれぞれにしてるだろうけど、これはみんな同じ考えだと思う。4番がクソみたいな働きしかしねえからだよ。高橋礼ですらヒット打ってるのに何なんだ、あのショボい連続三振は。3連戦は初戦の失投アーチしか打ってない。阪神戦勝つにはどうしたらいいか。4番が仕事をするんだよ。大いに猛省してください。

 

今日赤星が投げたということで、水曜のスターターは賢慎となりそうだ。まあ次の日が休みだし総動員。次の3連戦は伊織が完投を狙って欲しい。それがリリーフを楽にする。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (7)

2024年5月 4日 (土)

阪神(東京)◯2x-1 去年を上回る白星

Img_2118Img_2062

いやぁ、よく頑張りました。西不純から点を取れなかったことは今後の課題ですが、よくサヨナラ勝利を掴みましたよ。ヒーローは尚輝だったけど、俺の中でのMVPは丸神様よ。8回ワンアウト二塁というここしかないというところでのタイムリー、そしてサヨナラに繋ぐヒットね。相手が左でも関係ないさ〜ってな。分かったか?全権。

 

この試合をモノに出来たのも投手の頑張りでしょう。智之は7回1失点のHQSで先発の役目を果たした。竜聖は今季初登板で無難に抑え、勇陽も抑えた。そしてバルディはあの牽制ね。植田海を誘い出してアウト。あれで流れを殺したと言って良い。明日は使えないと思うが他の選手に頑張ってもらいましょう。

 

5月にして去年のホーム阪神戦勝ち数を超えた。いかに去年が酷かったかということだが、去年のような数字にはならないだろうと思わせる戦いだった。明日は高橋礼。大城は礼と組んで無失点ですよ。分かってるよな?高橋礼に試合を作ってもらって、高梨、泉、バサマで逃げ切れれば良いかと。

 

尚輝は8回の凡退を取り返せて良かった。そしてサヨナラの時大喜びしてた萩尾はナイス選球。チームで勝ち取った今日の試合だった。

 

 

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2024年5月 3日 (金)

阪神(東京)◯8-5 楽勝にしないといけない試合

Img_1734Img_1742

勝つには勝ったけど、気分爽快とはならない試合かな。本来であれば勝ちパターンを休ませなければならない試合だった。それをバルディ、バサマ、大勢総動員にしてしまったことは反省が必要でしょう。結果的に捕手小林で5失点したが、信者はどんな言い訳するんだろう。まさか投手が全て悪いとは言わねえよな。大山に2本、中野に1本被弾してる時点でリードが素晴らしいなんてことは口が裂けても言えねえよな。実際戸郷翔征はQS失敗してるんだわ。あのパルプンテタイムリーを評価してるとしたらお花畑。あんまり競争相手をdisるのは止めたほうがいいよ?それは正捕手を評価しない監督を含めて。

 

正直運勝ちでしょう。ノイジーのお粗末守備がなければ若大将のアーチは出なかったわけだし。初回の4点も尚輝に対してフルカンにしたことが相手のミス。変化球のコントロールが厳しいからフォーシーム選択となるわけで。8回のダメ押しのきっかけも、バントスキー監督がジョージにバントさせたのが偶々エラーになっただけ。次が小林なのにバントは有り得ねえわ。やはりあのスモール病にはセンスを感じられない。つうか、愛人下げて梶谷上げるのは分かるが、オコエ下げてマッスー?何を期待してるんだ、何を。糸原の記録上タイムリーはマッスーが出過ぎたことでジョージが躊躇したのが原因。納得出来る起用してりゃ3点差ではなくもっと楽勝だった。

 

気になるのは大勢の具合。クローザーはバルディになるだろうが、そこまで繋ぐ投手が1人減る。今の投手を見るとセットアップはバサマ一択。そこに泉や高梨、勇陽が入ることになるが、残り1人。ここは京本眞に期待か。大勢から教わったことを活かしてほしい。

 

今日の大量点は相手投手のレベルを見たらこんなもんかという感じ。明日からが大事。智之は小林として、高橋礼は大城でいいんでない?まだ点取られてないよ。首脳陣の決断を見たい。

 

 

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2024年5月 1日 (水)

ヤクルト(東京)●0-4 悔い改めるなら今のうち

ここから優勝を狙うなら監督が考えを改めないと無理だね。大城卓三に「自己犠牲や捕手の振る舞いを強制してすまなかった。バントもさせないから好きにやってくれ。そして正捕手を任せた。」ってぐらいやらないと無理よ。思えば開幕3戦目、ノーアウト一塁からバンハラが出たというのが過ちの始まりだったといえよう。レジェンド四球の後、正捕手の打撃に期待した人も多かったろう。それを自己犠牲という自己満ポリシーの下、バント(笑)あそこから正捕手が調子を崩したと言っても良い。そこから戸郷で4失点した試合を契機に干すことが始まった。小林と岸田を見て捕手の振る舞いを勉強しろだと。村上相手に4球フォーシーム続けて被弾するバカリードから何を学べというのか。試合後半から正捕手が出たが、京本眞と組んでドミンゴ・サンタナから見逃し三振を奪ったフレーミングは素晴らしかった。そういうところを見ないで、振る舞いガー自己犠牲ガーと言って正捕手の調子を落とした罪は重い。正直、今の監督と大城を見ると、23年前の森祗晶と谷繁元信の関係を思い出す。捕手出身の森さんはtanisigeにネチネチしていたようだ。それが無かったら谷繁は現役最後まで横浜で過ごすことを貫いていたかもしれない。が、森さんの存在を煩わしく思ったか、FAで中日に移籍。そこから中日は今のチュニドラからは考えられない黄金時代を築いたが、谷繁の穴を万年最下位捕手で埋めようとした横浜は暗黒時代に突入した。今の巨人を見るとそれと同じ匂いを感じる。それを防ぐためには監督が考えを改めることだ。

 

というふうに書くと、お前は大城信者だろ、と思われるかもしれない。でもね、今の監督、見る目ないでしょ、正直。それは今日の代打起用を見ても明らか。相手が吉村から左の山本にスイッチ。ここはまずオコエでチャンスだ、と思ったら、何故か出てきたのはゴミ愛人。場内は大して騒いで無かったけど、俺は驚いた。残り6アウトしかないのに何でゴミ使うの?100人中99人、いや、10,000,000人いたら9,999,999人がオコエを選ぶわ。残りの1人は、おばかさん、ってこと。そんな見る目のない監督の見る目を信じられるかっていう話ね。「愛されるチームを作りたい」クソみたいな依怙贔屓が罷り通るチームなんて愛されるわけありませんよ?あの行為は私に言わせれば八百長だわ。もし本気でオコエよりウレーニャがチャンスを作ると思うなら、今からでも考えを改めなさい。

 

明日時間があったら振り返ろうとは思うが、今組むべきオーダーはこんな感じではないか。
 佐々木(オコエ)
 門脇
 丸
 岡本
 萩尾
 大城
 坂本
 吉川
一番でも八番でも機能しない門脇は二番で。丸神様と若大将はリンクさせるべき。今の打線で岡本の後を打てるのは萩尾しかいない。そして6番正捕手はスガコバ以外固定。吉川は脂の乗る年齢であの程度なら下位で良い。

 

多少の組み替えはあるだろうが、本当に勝つ気なら明日無条件で愛人を落とせ。自分の見る目の無さを認めるところからスタートしないといけないだろう。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (10)

2024年4月30日 (火)

ヤクルト(東京)●3-4 継投下手の監督

本当に継投の下手な監督だな。7回から高梨ーバルディー大勢なら勝ってたわ。これを結果論と言うやつは浅い。ビビってバッテリーが勝負出来ないんだから勇陽と岸田じゃなく、左が多かったところなのだから高梨でしょう。また、打撃では貢献した岸田だが、6四球という点は考えないとならない。村上避けて一番当たりの出ているサンタナに打たれるんじゃ意味ないのよ。これが今日大城がマスク被ってたらまた大城のせいと言うんだろうな。素人はそんなもんだ。

 

8回裏の作戦は色々な声はあると思うけど、どちらにせよ門脇が最低限も出来ない時点でダメでしょ。最後の変化球マン振りしてクソダサい流れを切る最悪の三振で今日の戦犯の1人と言って良い。これも門脇が悪いとはトレンドに入らないのだろうな。不思議なもんだ。

 

終わってみれば負け試合でバサマ、高梨、バルディを消費するマヌケ継投。ま、監督の責任でしょう。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2024年4月29日 (月)

ヤクルト(東京)●0-9 何にもないワースト試合

試合開始から見ていたが、今日ぐらい空っぽの試合って記憶にない。まあグリフィン上げたのが早かったということでしょう。ゴミ市川の判定を置いといても取られたのは時間の問題。あんなのは当然リードの問題ではない。まあ監督が話したように見切り発車させたのが問題ということでしょう。1試合を乗り越えればあとはいい投手5人でしばらく乗り切れるという判断のもとだったかと。まぁ、来週月曜は横川だね。グリフィンは1ヶ月ファームで再調整してくださいな。

 

そんな試合だからマダックスされたとしてもあんまり気にしないかな。気にするとしたら山田と村上に対する被弾くらいで。それは明日以降にも影響する。グリフィンが戻れなくなるぐらい横川がローテを手に出来るような投球をすることを期待しましょう。

 

というわけで明日以降のことを考えよう。巨人は伊織に赤星。相手はロドリゲスと吉村。楽な相手ではないと思う。しかし勝ち越すには連勝がマスト。伊織に悪い流れを変える投球を期待したい。

 

しかしバックスクリーンクラブ、あれ撤廃してくれねえかな?山田哲人のホームランに喜ぶニワカがライスタなんていちゃいけねえんだわ。そういうところを金重視のフロントは分かってねえ。どのスタジアムもホーム側の外野席はホームファン以外入ることは許されねえんだよ。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (14)

2024年4月28日 (日)

DeNA(横浜)◯6-2 当たったオーダーの効果

Img_1312Img_1302

考えて組まれたスタメンの効果はかなり良い影響をもたらした。昔丸神様は大貫をカモにしていたが、最近はそうでもなくなってきたのかなと思っていた。しかしこの日は1番に起用された。その理由はかつての相性以外には考えられなかった。そして試合を見たが、初球のセンターライナーを見て納得した。普段なら初球凡退に文句を言うところだが、しっかり捕らえていた。そして、丸神様が初球から打ちに行くというのは、大貫に合うという何よりの根拠だろう、と。

 

門脇がツーベースでチャンスメーク。ツーアウトで丸神様に廻ったが、初球で仕留めた。センター前ヒットで先制。その後ジョージがファーストのラッキーゾーンを抜くスリーベースで追加点。

 

その裏、高橋礼が佐野に対する先頭四球から牧にツーベースを打たれ、ゴロ二つで同点とされた。5回も礼のコントロールは定まらず、三連続四球を与えたところで交代。ここで賢慎とは厳しいなと思ったが、追い込んでから入ったど真ん中のチェンジアップで併殺に仕留めてピンチを切り抜けた。

 

二度の満塁で大貫に対しかなり投げさせていたため代打を送っていたDeNAは上茶谷にスイッチ。ここまでは想定内。ここから想定外の出来事として、何と9分捕手がセンター前ヒットを放った。続く門脇はバントだったが、鈍足ランナーでは成功せずランナー入れ替わり。その後門脇は盗塁を成功させバントと同じに。しかし代打で出ていた愛人ウレーニャが三振でツーアウトとなる。ここで相性を重視したスタメンを組んだ効果が出る。大貫からマルチヒットを決めてノリ始めた丸神様が右中間へタイムリーツーベースを放ち勝ち越し。その流れでジョージもセンターオーバーで続いた。ロングリリーフの中心である上茶谷から点を取ったわけだが、9分捕手で打てるのだから彼らにはらくしょ、というわけだ。そして、三振して帰った愛人は要らない、と。泉口呼び戻せさっさと。

 

6,7回を温大がしっかり抑えて勝ちに近づいた。8回、相手のルーキーが門脇に当てた。盗塁後、湯浅が送り、丸神様が犠牲フライ。楽々追加点。ジョージがヒットで繋ぐと尚輝のこの日2本目となるツーベースがタイムリーとなりさらに追加点。

 

8回からは泉が投げた。イニングを跨いで9回ツーアウトから戸柱にフェン直打たれるも、桑原をフライに仕留め終了。もう泉>ケラーは確定。勝ちパターンの勇陽、バルディ、大勢を投げさせず勝つことが出来た。

 

 

今日1番の収穫は丸神様でしょう。相性の良い大貫相手に1番で起用したことが大ヒット。長らくヒットが出ていなかったが、それを忘れさせられたのではないか。復調のきっかけとなる猛打賞だった。その流れにジョージが乗れたのも良かった。繋がる時は線になるものだね。

 

残念だったのは、3度満塁の場面を迎えて似たような凡退をしていた礼都。特に最後の打席、3-0から手を出してあれはない。レジェンド休養日にこれ以上ないチャンスだったと思う。ここで1本でも出ていれば、坂本を休ませる日は礼都を使おう、と首脳陣も考えだろうが、この内容でそういう気は起きないだろう。控えの内野手で打てる選手がいないからチャンスはまたあるかもしれないが、貪欲に行ってほしい。求められるのは結果のみよ。

 

スイープも出来た可能性はあるが、初戦の悪い流れから勝ち越せたことを良しとしたい。これで2カード連続勝ち越し。私も9連戦と書いたが、ひたちなか行ってない時点でそれはなかったです^^;何で間違ったこと言っちゃったんだろ…。

 

明日からはホームのヤクルト戦。相手は今日移動してくるのだからこちらが優位。勝つには、三塁・レフト方向を狙いましょう。村上かサンタナ、どちらかがやらかす。

 

 

 

よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (10)

より以前の記事一覧