2019年8月22日 (木)

中日(ナゴヤ)●4-7 見ないでもいいラストピッチ

今日何故ヤングマンだったかと聞かれたらこういうでしょう。「俺が聞きたいわ。」と。まぁ、先月屈辱を味わったまま帰すより彼に良い仕事をさせて帰ってもらおうと思ったんじゃないのかね。使った側の責任ということでベンチも納得してるでしょう。先月の時点で戦力外確定と書いたけど、それはもう変わらないよね。

 

ああいう投手だから誰がリードしても大差ないだろうけど、ビシエドに対する配球には疑問だな。ストレートあってのカーブなんだから、多く投げてりゃそりゃ合わされるって。被弾した時にフォーシームは一球も投げてないでしょう。後ろは復帰後ノー感じの周平だったから無理に行くことはなかった。これはバッテリーコーチの指示の問題でもあり大城の問題でもあるかな。

 

福のところで2点取ってればまだ分からなかったけれど、そういつも打てるわけじゃないししゃあない。6安打で4点も取れたのは十分でしょ。ルーキーに白星与えたのは別にいいけど、ゲレーロに当てるとはな。あんにゃろう。

 

上位陣とゲーム差は変わらず。試合数だけ減った結果となった。そうなると他チームの1敗は重くなってくるでしょう。ドームで上位と6試合戦う。流れを渡さずに終えて欲しい。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (3)

中日(ナゴヤ)◯5-2 打たれながらも

12本ヒット浴びても2点か…。うん、いくら打たれても最後に取られなきゃ良いのよ。智之は十分に先発の役目を果たせたと言えるでしょう。1失点だが、あれは増田がちゃんと投げてゲッツー決めなきゃ。ま、最後の送球は良かった。プロ野球ニュースではそこがカットされてたけどバッターランナーは大喝ものでしょ。

 

巡り合わせと言うべきか、坂本がノーヒットでも丸〜晃弘までで5点取れるというね。連弾のシーンは、慎之助のアーチが効いたかな。特に失投というわけではないカーブを運ばれて2点差になったというダメージがあったのでしょう。続くゲレーロに対する初球が甘くなったのはそういうこと。

 

連勝で今年の中日戦勝ち越しを決めた。そこからどれだけ積み上げられるか。当然明日も一戦必勝の気持ちで臨みましょう。

 

ファームも観戦。岩隈の登板には間に合った。実戦で投げたということで前進。背番号21の出番は果たしてあるのか。湯浅が単打のみ残すサイクルリーチ、というところだったが、ならず。見たかった。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2019年8月20日 (火)

中日(ナゴヤ)◯2-1 打てずとも勝つ

3安打2点で勝利。そのうち1点は相手がまんまとディレードスチールに引っかかってくれてのものだから、これで勝てたなんてラッキーでしょう。他の選手が打たない時に、前カードさっぱりだった丸が打ったというのもうまく回りすぎだな。

 

初回にC.C.がノーアウト満塁のピンチを迎えながらも犠牲フライの1点にとどめたこと、そして6回のピンチを鍵谷が抑えたことが大きかった。最後加藤にまさかの当たりを打たれたが、これを亀ちゃんがナイスキャッチ!対左なら陽が良いのではと思ったが、この守備があると使うよなぁと納得。

 

最終回、審判が辛くてデラは四球を出したが、その後三振に仕留めてゲームセット。この四球はたまたまとして、乱れることがないというのは本当にイイね。

 

あとは増田の走力。バント一つで二つ進塁出来るとはなぁ。ここまで魅せる選手になるとは。今日ドームで戦ったファームの選手もモチベーションは高まるでしょう。次は自分達だ、と。ドームで少しイースタン見たけれど、松原、湯浅、黒田のスピードは良いなぁ。山下見たくて行ったけれど、若い子のいいところを見られた。

 

明日は東海大相模OB同士が先発。こりゃ先輩が勝たないとね。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (5)

2019年8月14日 (水)

広島(MAZDA)◯7-1 粘り勝ち

粘り勝ち、というゲームだったかな。6回まで1-1で、野村に対して球数は稼げていた。正直野村は6回までだからそこまでに取らないと、と思ってたのだが、まさかの続投。広島のブルペンが今はキツいのかなというところだが、続投となればそれまでの積み重ねが生きるわけで。3タコの亀ちゃんがヒットで出ると、坂本のツーベースで勝ち越し。丸の進塁打でワンアウト三塁となったところで相手はレグナルトにスイッチ。この日3三振の岡本は追い込まれたが、フルカウントから来た甘い球をどうにかレフト前に運んで追加点。

 

その裏、ワンアウトから會澤にストライクが入らず四球。次は智之から今年2アーチの安部。嫌な感じはしたが、初球強いファーストゴロを岡本が捌いてベースを踏んでから二塁に投げてアウト。ちょうど回の裏から慎之助を下げて岡本を一塁に廻したばかりだった。

 

八回にゲレーロ四球、若林ヒット、小林犠打でワンアウト一塁二塁。智之を引っ張って結果裏目ということがあったので代えると思ったがそのまま打席に。智之が叩いた打球はバウンドが高くなりショートへ。当たった瞬間にスタートするサインだったからしっかりした態勢で取ったとしてもセーフだった。増田を代走に送っていたから上手くいった。

 

その裏に智之がワンアウトから打球処理の際にスパイクを芝に引っ掛けて送球に失敗して出塁を許した。具合が心配されたが何ともなかったようだ。その後凄かったのは、西川に対して無駄球なく最後もインコースの厳しいところで詰まらせたこと。今日は西川を出塁させなかった。その後菊池も抑えて8回1失点。

 

9回に岡田が出てきたがストライクが入らず、坂本は余裕の四球奪取。丸は三振したが、ビッグベイビーが坂倉の頭上を超すツーベースでチャンスメーク。次は守備で途中から入っていたヤスだったが、ここでもストライクが入らず四球。満塁で岡田から遠藤にスイッチ。なんとしても一点、というところで増田が初球の甘いスライダーを捕らえてショートを超すヒットで追加点。さらに陽も初球のアウトコースを得意の形でツーベースにした。この回に計3点を追加した。

 

連投しているリリーフが多く、誰が出るのかなと思って見ていると、出てきたのは大竹だった。なるほど、球数だけ見れば前日は一人だからそんなに投げていないということか。ツーアウトから松山にツーベースを打たれたものの、最後は會澤から三振を奪いゲームセット。今年のMAZDAラストマッチを白星で、3連戦の勝ち越しを決めた。

 

相手のリリーフを見ると、しんどい状況なのだな、ということが伝わった。上がったと思ったら一岡が再び落ち、上がってきた岡田もああいうことに。後ろが安定していれば野村を6回で下げられたのだろう。次当たる時はまた違っているかもしれないが、今はハードなのかなと。2位のDeNAはまさかの3タテ。ヤクルトはドーム初戦のショックを引きずるかもなと思ったが、あの後3つ勝つとは。ただ、もちろん安心など出来るわけがない。今年は極端に連敗も連勝も多い。次の上位対決までにさらに差を広げたいところだ。

 

智之が7回8回を0で切り抜けたことは、今後に生きると信じたい。前回のMAZDA3連戦で悪い流れにしてしまっただけに今日は必勝という気持ちだったろう。暑い中、中5日で勝てたのは良かった。ただ、再来週また当たる。その時もチームを勝たせる投球を見せて欲しい。

 

コリジョンに関しては皆様にお任せします。前カードから山路、山本とヘッタクソな審判に連続して当たるのはしんどかったが、5勝1敗で乗り切れたとも言える。次は変な審判当てるなよ。

 

明日の移動はどうなるのだろう。山陽新幹線は運休。当日移動と前日移動のハンディは結構痛いよなぁ。台風を読んでスターターは関東に残っていると良いのだが…。頑張ってもらうか。

 

ファームで四番打者が3-3で初回3ランとのこと。…うん、間に合ってます。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2019年8月13日 (火)

広島(MAZDA)●1-2x 点を取れず負け

点を取れなかったこと、それが敗因でしょう。一つ疑問だったのは、下位打線のところで何故デラ?ということ。次の回の攻撃が上位打線ならまだしも、そうではなかったから。戸根にイニング跨がせて鈴木はきついって。悪いボールではなかったけど打つのが彼なのだから。出来ればストロングポイントにデラを当ててほしかったというのはある。

 

初回の丸併殺は確かに痛かった。痛かったが、立ち上がり連続四球の相手にバントはないでしょう。あれでいいと思う。ただ、かなり苦にしてそうなのは気になるな。最低あと一回は当たるからその時に打たないと。

 

毎日書きそうな気がするが、ここに入る前のクリスファーム落ちはやはり解せない。正直今のヤスでサードスタメンというのはキツい。終盤先頭打者のところで代打を出されたが、彼の持ち味である出塁を期待されていないのなら今スタメンというのは違うのかなと。揺り戻しなのか徐々に落ちている晃弘と交代交代で使うなら理解出来るが、同時起用となると攻撃は落ちるように今は感じる。

 

点を取ると相手も取るし、抑えるとロースコアで負ける。とてもやりづらい相手だ。だが、投手戦の時はもう4年前からそうだから、ほんと対策されてないなと。

 

今日の収穫はC.C.くらいでしょう。広島相手にしっかり試合作ったのは初めてではないか。ここから二桁達成出来ればと思う。

 

明日は、台風来そうだから中止になるのかな。智之の投げる試合だけど、明日の球審はあのヘッタクソな一塁審判でしょう?無理にやることもないかな。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (7)

2019年8月12日 (月)

広島(MAZDA)◯8-7 ハードな戦い

一つ勝って良かったというのが正直な感想。コメントの返信には、柱2人投入するのだから勝ち越しはマスト、と書いたが、とてもそんなことは言えない。普段あまりネガティヴなことは書いていないつもりだが、これはキツイというデータを目の当たりにするとね…。

 

広島に勝つには、もう今日のようにどんどん点を取るしかない。抑えて勝とうというのは難しいでしょう。何故か。それは西川と鈴木の巨人戦の成績を見れば分かる。昨日の時点で西川はOPS1.2超え、そして鈴木は1.3超え。OPSが分かりづらいというなら、打率で。西川は.446、鈴木は.474という結果。今日の結果が入っていないからその数字はさらに上がる。とくに西川に対して他チームは打たれてもOPS.791なのだから、このチームがいかに抑えられていないかよく分かる。というかこの数字はかなり引いた。スコアラーの問題なのか、万年最下位(略)に蝕まれているのか。これだけ上位にパッカンパッカン打たれてたらそら勝つのは難しいよ。

 

1試合じっくり見て分かったが、小林のリードを見るとしんどいなと。最初から最後まで厳しいところ厳しいところを求めて、出来るだけ変化球でかわそうとするから、少しでも甘くなるとやられる配球。今日山口は3回0/3で降板したけど、興味ある人はチャートを見てほしい。打たれたのは全て変化球。何故フォーシームで勝負しないのか。慎重に慎重に、と思いきや、松山に初球簡単に入ってタイムリーや、ランナーいなくなった直後に田口にカウント取りに行かせて菊池に被弾、こういうところが信頼を勝ち取れないところなのだと感じた。かわそうというところは最終回にも現れていた。というか見ていてイライラさせられた。デラのフォーシームをとても打てそうがなく小園を早々に追い込んだのにわざわざスライダー投げさせて当てられて内野安打されそうになったり、三好を早々に追い込んだのに意味の分からない釣り球でポテンヒット打たれたり。最後もデラのスライダーがキレていたから抑えられただけ。1点もリード次第では防げたのではないか。

 

無駄な点を防ぐには守りが大切。そういう意味では何故クリスを落としたのかが分からない。8回の菊池の二塁打もリーチの違いでクリスなら止められた。そしてクリスを三塁に固めることで二塁の起用を柔軟に出来るのだ。最後まで晃弘じゃないとダメな理由はないでしょう。バティスタのセカンドゴロなんて正面よ。今日上がった北村の代わりにファームで4番打ってる選手また上げる余裕なんて無いよ?今日少し映像見たけど攻撃でもダメダメなのだから。

 

ゲーム差は少し開いたものの、まだまだ先は長く厳しいと感じさせられた。そんな中で嬉しかったのは大竹に勝ちがついたこと。リリーフならより稼げるチャンスが訪れると思っていたが、現実になりそうだ。今日抑えてプロ通算100勝を達成した。選手がより活きる配置転換、これは現場の判断が評価されるべきところかな。

 

明日はC.C.とジョンソン。打線は後半勝負と考えるところか。今の相手リリーフなら隙はある。

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (7)

2019年8月 9日 (金)

中日(ナゴヤ)□3-3 野手が打たないと

中川を責められるわけがありません。この時期な今の位置に居られるのは彼が抑えたからなのだから。
安打数だけ見ればよく引き分けたなというぐらい。中5日の柳相手に効率的に点を取れたとはいえ、もう少し野手に出来たことがあるのではないかと。今日勝てなかったのはそういうところかな。前日に大差なのに中川を使ったのが響いた可能性もある。そこは否定しない。
勝ち越したかったところでプラマイゼロ、これは良しとは言えない。ヒットが4本だけというのは何かしら問題があったはずだ。今日はそこを反省すべき日。引き分けたのは投手の頑張りによるもの。ここから貪欲に点を取りにいって欲しい。
明日はホームに戻る。ホームの試合では負け越している相手だが、ここでそろそろスイープしないと。やるなら今しかないでしょ。

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

 

 

| | コメント (5)

2019年8月 7日 (水)

中日(ナゴヤ)◯9-3 連敗止めて次は勝ち越しへ

C.C.が五回までしっかり抑えたおかげで相手投手を5回まで引っ張れた結果、5点取れたというそんな試合。坂本四球→丸ドカン、これなんて本当に理想だよね。そして岡本の後ろには慎之助がいる、というのが心強かったのか岡本はマルチ。岡本のツーベース直後に慎之助がズドンと。やっぱり今もなお飛距離があるのだから、そりゃ捕手の時は無双だよな、と改めて思う。

 

QS出来なかったC.C.がお立ち台というのも不思議な感じがしたが、今日は5回0の時点でかなり貢献したと言えるでしょう。6回の課題は残しつつも、貰ってる年俸からしたらよくやってるよ。二桁白星の可能性も出てきた。まだまだ二年目、ここからさらなる成長を期待。

 

重信と晃弘の姿を見てハッキリしているのは、リードオフ適性があるのは晃弘だということ。重信は7回ワンアウト一塁フルカウントの場面、ボールからボールになるスライダー振って三振という四球拒否。その直後にクリスのツーベースが出て、しっかり見ていれば、ということとなりそうだった。そこをカバーしたのが晃弘だったわけだが、粘りに粘ってフルカウントまで漕ぎ着け、最後にレフト前に飛ばしたボールがアルモンテの後逸を誘う走者一掃のタイムリースリーベースとなった。しっかりボールを見た結果と言えるでしょう。両者のIsoDにそれが現れている。今日は楽にさせようということで八番だったのだろうが、選べるなら上位起用が望ましい。

 

8回に中川を使ったことについては、相手のストロングポイントのところでゲームを落ち着かせたかったのでしょう。6点あるなら8回から宮國でもいいじゃんと思ったけど。これからしんどくなる時期だけに中川を出来るだけ投げさせないようにして欲しかったけれど、連敗中だったから、ということなのだろう。

 

明日は中5日で智之。1ヶ月勝てていないし、そろそろ勝たないと。

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (7)

2019年8月 6日 (火)

中日(ナゴヤ)●0-6 得点放棄打線

大野相手には3点まで。取られた時点で負けと考えれば納得出来る敗戦。ツキがなかった。いや、違う。併殺は運じゃないの。飛ばせないからそうなるわけで。ノーアウトでランナーが二塁にいる状況が三回続いてるのに取れないのだから、力がないということでしょう。

 

スタメン起用の疑問点はいくつかあった。敗因とは別にして。陽と若林は逆じゃね?と。IsoDはともに優秀だが、陽の一番はほとんどなかったから。そして、岸田?これは何なんだろう。明日はC.C.で大城確定、明後日は智之だから小林確定、ということで3人使いたかったのかな?

 

采配の疑問点は3つ。2点ビハインドの5回にクリスのツーベースでノーアウトランナー二塁のチャンス。続く岸田にそのまま打たせて何にもならないピーゴロ。何故?一昨日は一塁二塁から若林にバントさせたのに、岸田には何故させないのか。2点差だから?岸田の後にもっと打たない選手が続くなら分かる。ただ、今のベンチ入り野手の中で打撃はワーストでしょう。となると大好きなスモールやるには最適な場面だった。こういう時に使わずに期待値高いところで使うからスモール(笑)って書くんだって。
1つ目が長くなったが、もう1つは、8回から田口を使ったこと。大島から始まるが、アルモンテはスイッチだし左でなければならない理由はない。土日はこの後につなぐために田口だった、ということで分からなくもないが、今日出す意味があるのか?1日休んだとはいえ、日曜は2イニング投げている。これは監督か投手コーチが知らないが何を考えているんだと。100人中90人は鍵谷を選択しそうなものだが。投手陣を楽にするために宇佐見出して投手とったのに、1人の投手に負荷がかかりっぱなしじゃ意味が無い。そして捕手にも負担がかかっている、と。
3つ目は、7回ノーアウト1塁2塁の代打で何故亀ちゃんだったか。併殺を怖がったとしか思えない。リスクはあるがここは慎吾だろうと思っていたから、え?となった。やはりギャップが生まれるとうまくいかないのかな。

 

選手を責めるのはよろしくないかもしれないが、3点目はバカ被弾としか言いようがない。ツーアウトランナーなしで、今日ホームランとツーベースで温まっている福田。次は京田という状況から、一発だけを避ければ四球もオッケーな場面。ところが、0-2に追い込んでから真ん中に投じて被弾。チェンジアップ、チェンジアップ、真ん中ストレート。この配球…。これでほぼ試合は決まったと言っていいでしょう。

 

ゼロでは勝てない。勝つには取るしかない。ベンチはどうかしてるのか毎日田口田口言ってるなら、彼らに使わせないようにすれば良い。というわけで、野手陣の奮起に期待。

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (5)

2019年8月 2日 (金)

DeNA(横浜)●2-4 苦しむバッテリー

智之がしっかり投げていたら、差はこんなに詰まってないんだよな。防御率を見ても中日以外抑えられていないから。この内容で8勝しているのが不思議なぐらい。配球のチャートも見たが外ばっかりだな。ソトにソトスライダー3連投で痛打されてるし。筒香に被弾したのも外のフォークだったみたいね。うーん、この配球、マジで万年最下(略)に蝕まれてるのかななんて思ってきた。

 

平良から2点は取れたほうと言えるのが、今年の彼の成績。被打率2割切っててWHIPも1切り。エースか?って感じの数字。チームの方針かスタミナの問題なのか6回までがほとんどのようだけど。こう見るとスカウトの目は間違いではなかったなと。山口を取ったのでチームとしては仕方ないところ。変なのプロテクトしてたらブチ切れものだろうけど、そんなのは分からないからなぁ。

 

フォローしてる方のつぶやきを見ると、田中に対して結構ボロクソな感じだったけどそんなにひどかったのか。広島戦の単打以外はサッパリだが今日もか…。ファームではかなり結果を残してるようなので上げたのは納得出来るところはあるけれど、一軍でその力を発揮出来ないというのは気になるところ。クリスが再び上がるのは間違いないわけだから、最短で上がる場合は残り2試合。結果を残さないとそのかわりに落とされるだけ。

 

宇佐見をトレードに出してから炭谷骨折とか。小林に対する負担が高まりそうだ。そして同時に、大城も捕手となるとではないか。岸田と3人でやっていくしかない。

 

山下が一年目にして昇格を果たした。明日から左投手が続き使いどころは?という疑問もあるわけだが、育成指名からこの時期に上がったというだけでも期待してしまう。上げたのだから、どこかで使うよね?

 

明日はノブと石田。石田は先発転向後に2試合とも中日戦で5回3失点。これだけだと分かりづらいなぁ。去年のGWに当たった時のような投球はないと思うが…。晃弘に多く出てもらいましょう。

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (3)

より以前の記事一覧