2020年9月20日 (日)

DeNA(横浜)◯5-0 突然訪れたチャンス

Img_6061

自棄になって3タテしてしまえなんて宣う輩にはざまあみろな完勝でした。カード負け越し?これからは3タテなしに連敗しなきゃええんじゃ。それにDeNA相手にゃ前回のハマスタはスイープ。トータルで2勝1敗ペース(しきりにアナウンサーが残り8試合と言ってたけど6の間違いだからね)。問題ないっしょ。

 

畠は突然の先発となったが、インタビューでも語ってた通り、やってやるぞという気持ちになったのが良かったのだと思う。パーラと尚輝、そしてウィーラー(笑)の美技にも助けられてQS.徐々に信頼を取り戻し次はHQSという気持ちで臨んで欲しい。

 

個人的にはヒーローインタビューに呼んで欲しかったのは丸。連敗中のチームには大きな2ランを放ち、さらに完璧な追加点ソロ。ハマスタととても相性が良いので頼りになる。

 

頼りになるといえばリリーフ陣。今日も高梨ー中川ーデラと素晴らしかった。6回までリードで行けばこっちのもの。

 

明日からの広島戦で勝ち越せば9連戦の勝ち越しとなる。狙って欲しい。
よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2020年9月12日 (土)

ヤクルト(東京)◯5-4 光るリリーフ陣

Img_5744

初回に出た岡本の3ランでノブは楽に投げられるかなと思ったが、ホームラン2本で追いつかれてしまった。ヤクルト戦は相性なのかもしれないなぁ。勝利投手の権利掴みかけてたのに。

 

その後勝ち越されてどうなると思ったが頼りになる大城が同点弾を放ち、近藤と相性の良い岡本が勝ち越し弾を放った。

 

今日のリリーフ陣では鍵谷が光った。右打者が逃げるようなスライダーを放りピンチを切り抜けさらにはイニング跨ぎ。ヒーローインタビューも当然。高梨は左打者のアウトハイに投げられるコントロールが素晴らしかった。それらを導く大城のリードも光った。これでカード勝ち越し。明日勝てば当初予定された13連戦で10勝という結果となる。

 

44勝22敗と2勝1敗ペースになった。このペースで進めば当然優勝だが、少し落としてもまだ余裕はある。リリーフ陣を休ませられるのもそこが大きい。明日も素晴らしいパフォーマンスに期待したい。
よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年9月11日 (金)

ヤクルト(東京)◯2-1 歴史が変わった日

Img_5681

今日勝てたことで原監督はジャイアンツ監督通算勝利数一位に立った。その試合を決めたのが自ら見出して起用し続けた坂本勇人だというのも私はドラマだなあと思う。これからも監督を続けるので勝利数は黙っていても伸びるでしょう。

 

第1期監督の準備期間中に当時新人だった阿部慎之助の起用を進言していた。その数年後、第2期監督時代の中心選手として慎之助は活躍して2度の3連覇、そして日本一を成し遂げられた。その期間に早くから起用し始めたのが坂本勇人だった。そして第3期の1年目に、坂本はMVPに輝き、チームとしては5年ぶりに優勝出来た。

 

今思うことは、次の軸として誰を見出すかなということ。今日先発した戸郷翔征もその候補となるだろう。岡本和真に続く選手が出てきて欲しい。そうやって強いチームが受け継がれて行くのだから。

 

歴史が変わる瞬間を現地で見られなかったのは残念だが、映像で見られたことでも嬉しく思う。歴史に名を残した監督に天晴。
よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2020年9月10日 (木)

中日(ナゴヤ)□2-2 奇声審判

初回4打席連続アーチのかかった坂本の打席。追い込まれた後低めのボールをよく見た。
奇声審判「キエエエエエ」
はぁぁ?どこがストライクだ。三振となる。

 

4回裏、ツーアウト三塁のピンチでエンジェルサンチェスのツーシームが決まった!
奇声審判「…」
ああん?明らかに入ってるだろうが。その後平田にタイムリーを打たれる。

 

5回表、ワンアウト三塁ウィーラーの打席、内角にボールとなるシュートが来た。
奇声審判「キエエエエエ」
はぁ?あんなん打てるか。その後ウィーラー三振。

 

極め付けは8回。中川が四球でワンアウト満塁のピンチを作るも周平にアウトローズバッと三振だ!
奇声審判「…」
どこがボールなんだよてめえ。その後内野ゴロの間に同点にされる。

 

はっきり言って白井で勝てなかった試合。だが、尚輝のおかげで負けなかったとも言える。リリーフも判定に泣かされて同点にされたけどサヨナラは許さなかった。スイープはならなかったが後退もしなかった。今日は運が悪かったということで明日からまともな「球審」に当たることを願いましょう。

 

とか言ってたら山路とか出てきたりして。。

 

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2020年9月 9日 (水)

中日(ナゴヤ)◯5-4 カッコ良すぎる男

Img_5600

ノーアーチ2選手に被弾するおかしな日、かつ中川デラロサ休養日だったが、どうにか勝てて良かった。

 

勝ち越しアーチの大城も見事だが、今日は何と言ってもキャプテンでしょう。ナゴヤドーム で1試合3アーチ放った選手は初めてとのこと。3本目は興奮したね。現地で見た人は羨ましい。また坂本が伝説を作った。心の底から思う。今日ラストバッターになった選手を当てずに良かった、と。ショートで40本打てる選手だからやっぱり飛距離持ってるよなぁ。完全復活と言っても良いでしょう。

 

ひっそりと優勝のシミュレートをしているのだが、優勝ラインが70勝の場合、ジャイアンツはこの後貯金3あれば到達する。他所は20以上の貯金が必要だからかなり優位に立っていると言える。だからこそ、今日のような継投を出来るのだと思う。

 

普段通りのプレーをする。そうすれば手にしたいものを得られるのではないか。
よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2020年9月 8日 (火)

中日(ナゴヤ)◯2-0 開幕10連勝

Img_5560

尚輝のチャンスメークが効いた。2点ともそうだったから。その2点をエース、セットアップ、クローザーが守った。勝利打点はキャプテン、うん、大変よく出来ました。下位打線も打つようになったら穴がなくなるね。下位じゃないけどウィーラーの最後のは行ったかと思った。状態いいねと言える日も近そうだ。

 

開幕10連勝かぁ。どこまで智之は記録を伸ばせるのだろう。毎週火曜日は気分が良い。

 

明日の先発は、中5日田口?どうしたんだろう。考えられるのは左を挟んでローテを右→左→右としたいのか。試合を作ることを期待しよう。

 

驚かされたのは澤村即登板、そして三者三振と魅せたこと。結果を残せて何より。しかし相手が大田とクリスってどこの試合だよ笑
よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年9月 7日 (月)

阪神(甲子園)◯3-2 40勝1番乗り

Img_5540

どうにか逃げ切れたけれど、取るべき時に取らないといかんですね。相手に流れを渡しかねない。今日は勝ったとはいえ、相手の守りに助けられたようなもの。1点目の後監督が誰かに注意していたと思うが、あれは松原だろうな。浅いフライじゃ普通何にもならないぞ、ということで。一つ気になったのは、大幾と重信って大幾のほうが速いの?ということ。ランナー重信だったら8回のセカンドゴロでどうなったのかなとふと思ったので。

 

C.C.は見事なピッチング。もう一回投げさせたほうが良かったかもしれないが、来週を見据えてなのでしょう。7回ツーアウト、ボーアの打席の途中でマウンドを託された大江は1点取られたもののその後の三振は見事だった。ボールの質、メンタル共に成長しているのでしょう。リードしてきた大城も素晴らしい。

 

明日はエース対決。10勝目を手にしてもらって波に乗りたいところ。

 

 

さて、澤村に関して。驚かされたが、本人がより活躍する可能性のある舞台をチームが用意ということなのでしょう。澤村がああなったことでまだまだあると見ている。澤村の投球で思い出すのは2012年CS4戦目かな。彼の素晴らしい投球がなければ4タテを喰らい日本シリーズに出られなかったかもしれない。流れを変える好投がCS制覇と日本一に繋がった。先の事は分からないが、まずロッテで結果を残すことでしょう。来てくれて良かった、とファンに思わせる投球を期待したい。
よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2020年9月 5日 (土)

阪神(甲子園)◯11-2 打てる捕手

Img_5505

藤浪から大量得点を出来たのは意外だった。レフト前ヒットだと二塁ランナーはフリーパス状態なのも大きかったが、よく打った。大城の先制タイムリーがチームを勢いづけたかなと。打撃もリードも頼もしくなってきた。小林が戻っても簡単にポジションを渡さないところにまできたと思う。

 

大量援護があったのも大きいが、ノブは最初から攻めの投球を出来ていた。やはり基本はフォーシーム。それがあるから変化球も生きる。8回まで投げて1失点としっかりゲームを作れたのは良かった。

 

藤浪登板翌日の阪神は負けなしとのことだが、それを止めたいところ。復帰するC.C.の好投を期待しよう。捕手は大城なので攻撃も期待出来る。

 

でも、中止かもしれないな。どうなんだろ。
よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

2020年9月 4日 (金)

阪神(甲子園)●4-5 守備と状況判断

戸郷の球が今日は高かったのと、中島と炭谷の守備の影響で余分に点を取られてしまった。バント送球もそうだし、糸井の打球、あれは捕らなきゃ。そして三盗刺せない炭谷。これらが重なったので戸郷には同情の気持ちもある。ずっと勝てるわけではないからこれも糧としてさらに大きな投手になってもらいたい。

 

無いなと思ったのは3-0から打ちに行った重信。西の疲れが見え始めたところで最悪の併殺打。この状況判断はいただけない。次にウィーラーが待っていたのに。

 

西の勝てないオカルトを信じていたが、これだけミスが出るとさすがにね。切り替えてまた明日から臨むのみ。

 

 

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2020年8月27日 (木)

ヤクルト(神宮)◯5-2 神宮アレルギー克服?

Img_5215

今日の戸郷はいつもより四球を多く与えてしまっていたが5回をゼロに抑えられた。それが勝ちに結びついたと言えるでしょう。

 

ちなみにゼロに抑えられたのは松原の素晴らしいプレーのおかげでもある。ツーアウトランナー三塁から高梨に打たれたが、「想定していた」一塁送球で間一髪アウトにすることができた。あれで2-1になったら分からなかった。ビッグプレーと言えるでしょう。

 

一つ注文をつけるなら7回は高梨ではなく中川だったのではないかと。前日の投球数が大きく異なるため高梨の連投は避けたかったところ。その影響か、無失点記録はストップ。

 

だいぶ神宮アレルギーも薄くなったのではないか。マウンドが硬くなり投手もやりやすくなったし、そして何より、点が多く入るというのが良いところ。結果スイープ。今シーズン神宮での勝ち越しを決めた。

 

明日からまた中日戦。先週負け越しているので今度は勝ち越したい。智之または戸郷が月間MVP取れるように大野を打ちましょう。
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (4)

より以前の記事一覧