2019年5月24日 (金)

DeNA(東京)◯7-4 ほぼ運勝ち

大和のエラー、亀ちゃんのバント二回ファウル、ここから6点取れたイニングが大きかった、と。だからさぁ〜、亀ちゃんのバント失敗なんて何度見てきたと思ってんのよ。原さん去年チームにいないから知らないのかな。そもそも利き手と逆じゃ難しいしな。ファウルになって良かった。その後大城タイムリー、ヤスツーベース。ノブと俊太のタイムリーはもう前進守備のおかげかなと。スモールやらせるべきでない人にやらせて失敗、となるところが助かった。

 

ノブが3ランくらって桜井も打たれて、7回裏の満塁のチャンスはヤスが國吉のクソボール振って三振で得点ならず。その次の回の澤村…。先頭内野安打は仕方ないが嶺井に四球。ここでラミちゃんは乙坂を使ってきた。これはもう近年見ている人なら分かると思うけど、嫌な予感しかしなかったよね。ところが、乙坂になんとスモール。澤村が苦にしている相手にスモールさせるぐらい上位打線を信頼していたのか。ただ、ツキはジャイアンツにあった。ワンアウト2塁3塁で、この日猛打賞の神里がクソボール振ってくれて三振。これが大きかった。その後満塁になったが、ソトを抑えて無失点で切り抜けた。

 

そんな譲り合いの流れから俊太が左投手の初球をレフトに運び、大きな追加点を手にした。9回は中川が2人ランナーを出すも抑えて終了。東京ドームの連敗を止められた。

 

勝つには勝ったが、偶然の要素ばかりの勝利である…。プロ初勝利を挙げたとはいえやっぱり桜井は、と思ってしまう。それは澤村もそう。8回のピンチなんて相手のありえない選球眼に救われただけ。勝利投手の権利をもらえなかったノブは…次頑張りましょう。今日は勝って兜の緒を締めよ、という試合。明日からの相手はこんな風にはいかないから。

 

打席数が少ないながらも左腕からアーチ2本放っている俊太、そして相手は左に打たれている床田、となると3塁のスタメンは当然そうすべきところ。と、わざわざ書いたということは、左右病だろうな、なんて思ったりもしてるから…。まず一つ取りましょう。

 

よろしければクリックお願いします。

 

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (3)

2019年5月22日 (水)

DeNA(東京)●1-5 ここホームよ?

東京ドームで5連敗。この現実を全員で受け止めるべきでしょう。5試合中1点のみの試合が3試合。狭いドームでこの結果なのは野手陣、打撃コーチ陣は情けないと思わないと。相手にはアーチポンポン許してこっちが打てないんじゃね。

 

試合を見ていないが東がそんなに良かったとは思えないんだよな。球数かなり費やしていたし。そんな中で選べたのは坂本と丸だけ。偶然の単打より四球の方がプレッシャーをかけられるのだから出塁をより意識しないと。

 

智之のアクシデントもあり、優貴スライドの結果こうなったのは仕方ない。2巡目から大城と思いきやまた炭谷に戻ったのは、単なる左右病なのか…。今日は早めに下げて正解でしょう。

 

試合後のコメントでクリーンアップの見逃し三振に不満気味だったけれど、そんな最終回4点ビハインド時のこと言われてもって感じだね。併殺もアレだけど、ワンアウト1塁3塁から代打に出てきた選手がボール球に手を出して三振した時のほうが痛かったぞ?今日に関しては。中軸は中軸のペースで打たせるべき。

 

明日は久々に今村が投げる。ここからローテに固定されるような投球を期待したい。

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

中日(ナゴヤ)◯4-1 チームメイトに感謝してほしい

6回表にテイラーが出た後にさすがにスモールかなと思ったが、その指示はなかった。そしてそれが吉と出た。ワンアウト二塁でなく、ヤスが四球を選んでノーアウト一塁二塁に出来たことで3点を取れた。疲れは当然あるのだろうが、やはり彼は1番で輝ける。この形を継続して欲しい。2点タイムリーの選手は…まぁ助かったね、ってことであまり褒めない。

 

さて、そのテイラーに関して。投手コーチは労っていたけれど、あまり良い気分にはなれない内容だった。というか腹立ってたのが正直なところ。何度目だよと言いたくなる投手への四球(私の知ってる限り3度目)。そして6回ノーアウトから四球四球死球で降板。これまで何度か試合壊しながらも黒星が付いてないのは味方が点を取ってくれたからでしょう。今日はリリーフに助けられた。負けなかったから良かったじゃ困る。そこは改善してもらわないと。

 

クローザー澤村、今日は保留でいいでしょう。それ以上に代打で出てきた先頭打者の姿勢に唖然とした。これ自分の応援するチームの選手がやったらボロクソに書いてた気がする。

 

連敗は止まった。ここから勝ち続けられるか。C.C.なら四球はあまり出さないでしょう。捕手は当然大城で。

 

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2019年5月15日 (水)

阪神(東京)●8-13 何故続投させた

申し訳ない。今日の智之続投は全く支持出来ないし、更に傷口を広げたのはベンチの責任と思っている。6回も投げさせた意図を説明してほしい。5回に6点目の被弾した時点で何故下げようと思わなかったのか、全く理解出来ない。前回の登板といい、本来の姿からは遠くなっているのは明らか。そんな状態でさらに投げさせる意味は?投げれば良くなると言うのか?早い時点で下げるのは今日がチャンスだった。明日試合はないしリリーフを費やせるところなのだから。そして来週から交流戦終了までは全て6連戦。何故ここで出来なかったのか。


 


敗因はエースが試合を作れなかったことで良いでしょう。傷口を広げることになったエラーも、良いリズムで試合を出来ていれば出なかった可能性がある。少し前の試合では相手に助けられたカードだが、今日は大いに相手を助けてしまった。また、安打数そのものは気にしないが被弾5はベンチワークの問題があったにせよ、多過ぎる。次ホームでやる時は抑えなければならないでしょう。


 


ここ最近試合を作れたスターターは優貴とC.C.のみというのは気になる。次のナゴドではどうなるか。


 


よろしければクリックお願いします。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (8)

2019年5月14日 (火)

阪神(東京)●2-4 重い展開

まぁ、2回でしょうね。ワンアウト二塁三塁から追加点を奪えなかったことで重くなったと。おそらく坂本は今日記録が止まったことより、あの場面の三振を悔しがっているのではないかな。苦手の青柳ということもあったけど、いつかは止まるもの。記録のことは全く引きずらず明日勝つことだけ考えているでしょう。


 


継投に関して正解は無いかな。アダメス、戸根、それぞれに一つ出したフォアボールが痛かった、ということでしょう。近本に対してスライダー5連投で四球が謎だけど。戸根を8回と思っていたのが想定より早くなった結果なのかもしれない。


 


ホルマルはどのみちクリスが上がるまでだったろうけど、俊太はねえ…。初回にクソボール振って三振にエラー。これは苦しくなったと思いますよ。


 


優貴は球数多いけれど、四球を一つに留められたことが良かった。やっぱりあのスライダーとシンカーは打者にとって厄介でしょう。対戦2巡目の初戦で6回1失点。この調子なら交流戦で投げる姿を見られるのではないか。


 


明日はホームでエースが登板。ここで流れを変えられるか。


 


よろしければクリックお願いします。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (5)

2019年5月 9日 (木)

DeNA(新潟)◯8-5 エースが打たれるも逆転勝利

初回にレフト線のヒットが何故かスリーベースになり、前進守備にしたらそこを抜かれて先制され、ツーアウト後に被弾して初回に智之が3失点。すぐ1点返すも1点返され、6回ノーアウト一塁三塁のチャンスで1点も取れず、さらに裏に追加点を取られた。という展開で…まさか勝つとは。

 

7回に相手は大貫から三嶋にスイッチ。ワンアウトから俊太が選び、ツーアウト後に追い込まれながらもヤスが粘って選んだ。この四球がターニングポイントだったのではないか。この日出塁していなかった坂本が初球タイムリーで王さんの記録に並んだ。これで3点差。続く丸が選んだところで、相手は國吉にスイッチ。満塁で岡本というところでストレートの四球で押し出し。これで2点差。次の亀井が初球のストレートを叩いた打球はギリギリのところで神里の横に落ちて走者一掃の逆転タイムリーツーベーフとなった。代打の慎之助が四球を選び、続けて重信が代打に送られると、相手は石田にスイッチ。去年左を打てなかった重信だが、粘って7球目を引っ張った打球が右中間を破り、2点タイムリースリーベースとなった。

 

交代する投手がことごとく打たれて逆転されたダメージは大きかったか、残りの回を田口、アダメス、中川で繋ぐと、なんと誰も出塁せず。敗色濃厚だったゲームの勝ち投手は智之となった。

 

敗色濃厚の試合を取れたのは大きい。2試合を1勝1敗と2勝では違う。他カードを見ていても、中継ぎの疲弊はどこかで現れるということか。そこを上位打線が逃さなかった、と。ヤス、坂本、丸と選べる選手が3人並んでいると、こんなことも起きるのかなと。智之の状態が気になるが、まぁ、鶴でも恩返しするぞ、というメッセージを受けて次やってくれるでしょう。

 

金曜からの相手は楽ではない。だが、かなり中継ぎ陣を投げさせている。どこかに隙を見せる可能性はある。そこで一気に行ければ。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2019年5月 5日 (日)

広島(MAZDA)◻︎3-3 3人の後が…

何で勝てないんだと腹立つけれどこれが今のチームということ。最悪の3連敗を免れたということで良しとしましょう。


 


今日は5番〜7番の責任。犠牲フライ打ったじゃん?いやいや、その後本当に最悪のタイミングで併殺打かましてくれましたよ。明らかにボールの来てなかった先発の中村から追加点を取れそうなところで流れを完全に止めた。そして3人は違う中村相手にノーアウト一塁三塁から何も出来ず。これで責任がないっていうほうが無理でしょ。坂本・丸と繋げたことで岡本に当たりが出てもこれじゃあね。


 


そこが機能しなくて敗戦濃厚なところで運良く相手がファンブルして併殺免れたところを坂本が打ってどうにか踏みとどまった。あとはよくあのリリーフで抑えたなと。バント併殺ありがとうって感じ。


 


ベンチワークに何でだろうと感じたのは、會澤との勝負を避ける指示をしなくて3点目取られたことと最後の田口登板。直後の田中がボール見えてない状態だから勝負する必要なかったでしょうに。そして田口は一軍に上がって最初の場面がそこなの?と。最初でこれはプレッシャーでしょうと思ったら案の定磯村を歩かせてピンチ招くし、曽根にも四球出すし。最後は岡本の守備に救われたけどヒヤヒヤものだった。


 


小林は二度にわたり肩でチームを救った。その点は評価されるべきところ。だが、けれども、という言葉がついて回ってしまうのは細かなところ。自らヒットで出た後に、ワンアウト二塁一塁の時に増田の外野フライで二塁から何故タッチアップ出来ないのか。そしてバント。2回目は決めたが最初の失敗。丸に廻らずに終わる可能性もあった。送れていれば坂本・丸の打席は保証されるところ。3試合フルにマスクを被ったならリードでいっぱい、と言えるのだがそういうわけではない。であれば、やるべきことをやらないと。


 


勝てなかったのは残念だが、2番〜4番の繋がりに良い兆しを感じられた。彼らを活かすにはまず1番が出ること。リードオフの出塁に期待したい。


よろしければクリックお願いします。


にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2019年5月 4日 (土)

広島(MAZDA)●2-3× 出れば打たれるリリーフ

右のロングリリーフが必要(点を取られないとは言っていない)って、揃いも揃って役に立たないんですが、それは…。ノー感じだった田中にツーベース喰らって、気をつけなければならない會澤に追い込んでからど真ん中のスライダー投げるなんていくら球が速くても意味がないわな。それまでもいい当たりをされ続けていたし、何故打たれるかもう一度考え直す必要があるでしょう。最後に出てきたヘロ球右腕、全ての変化球が高めに浮くってそりゃ抑えられるわけない。テレビで見たらコントロールが持ち味とか書かれてたけど、どこがって話だよな。丸と今村、中川の頑張りをぶち壊し。いる投手でやるしかない、と言って彼らを我慢して使うのだろうか。

 

1番と2番が逆だよなと思ったが、丸と岡本をくっつけたことで効果は徐々に出てくるでしょう。まだまだ物足りないが岡本にもヒットが出て外野に飛ぶようになった。ワンアウト一塁からヤスにバント?と疑問に感じたが、あの失敗は首脳陣にいいイメージを植え付けられなかった。本来の持ち味を出した四球が拭い去られてしまう可能性もあるが、継続して上位で起用してほしい。後から出てきた増田もボール球に手を出さない。作れる選手は出てきた。あとは決める人がしっかり決められれば白星もついてくるでしょう。

 

明日は山口。苦手の會澤がノリノリ状態。厳しい戦いとなりそうだ。前回そんなに投げないで降板したが中五日。長いイニングは難しいかもしれない。そろそろ打線の爆発が欲しい。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (5)

2019年5月 3日 (金)

広島(MAZDA)●3-6 動かすなら今

今日は野手の責任と言って良いでしょう。タイムリーを打ったのは慎之助だけ。そのチャンスにしても追加点にしてもエラーで手にしたもの。最初から出ている野手が打てないんだもの。選べる2人がお膳立てしてもクリスは何も出来ずに終了。岡本に至っては何したの?という結果。

 

C.C.が3失点したのは大城の送球が原因。普通に投げていれば盗塁をアウトに出来たのに送球が悪かったから余計な2点目が入った。あれがあったから鈴木に被弾したとも言える。

 

8回の失点に関して。バティスタの内野安打ももクリスなら…という感じだが、増田はセンターラインの選手だし仕方ない。重信は…捕球の時点で無理だと思ったのは私だけではないと思うのだが、最悪なのは三塁まで行かれたこと。あれでベンチが混乱して昨日2回投げた高木出して被弾でしょう。川口さんが指摘してたけれど失点したところで田原を下げるなら何故西川のところで出さないの、という点は納得。出さないなら出さないで通したほうが良かったように思う。

 

さて、冒頭で触れた打線に関して。そろそろ2〜4番を開幕当時に戻して、クリスの3番をやめましょう。クリスも岡本も下降している。岡本の前で丸が歩くことで良いリズムをもたらすことは出来ないだろうか。1番は、という話になるが、これは私のブログを読んでいれば答えは分かるでしょう。50打席も立っていないのに四球数はすでに8。リードオフでさらに輝く可能性がある。やるなら今でしょう。

よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2019年4月25日 (木)

ヤクルト(神宮)●2-11 次行ってみよう

さすがに三連続被弾には驚かされたけど、青木のツーランで動揺でもしたのかねぇ。取りに行って負けたのは痛いが、去年も最初の神宮では打たれて負けたし、こんな時もある、と思うことにするか。今日のスアレスは初見では難敵だったようだし、ノーチャンスだったということで、今日で良かったのかもしれない、とも受け取れる。こういう試合はなかなか取れないので主力を休ませられたと割り切るか。

 

あまり書くこともないので本当に短いけど切り替えてまた土曜。ハイライトは見る気ないので、ファームのプロスペクト達のアーチでも見ようかと笑

 

10連戦、終わったあとどうなっているのやら。

よろしければクリックお願いします。

 

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

 

| | コメント (2)

より以前の記事一覧